カテゴリー別アーカイブ: Mr.K

チャンスを絶対に逃したくないなら

2017.01.17
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレードルームより、、、
 
 
おはようございます。Mr.Kです。
 
このところ、
トレードの具体的なスキルについて
書いてきましたので、

今日は、マインドセットについてお話しします。
 
スキルとマインドセットは、
どちらが重要かではなく、
どちらも必要で同じくらい重要です。
 
 
さて、
 
新年が始まって、半月が過ぎました。
 
このあたりで、
2017年のあなたの結果は、
8割くらい実は見えています。
 
2017年の終わりに大きく変貌を遂げて
ガッツポーズをし、達成感を味わって
年末を過ごしている人と、
 
ああ、今年も早かったな、もう年末かあ、
といつもと同じ年末を繰り返している人、
 
その違いについて、面白い話を聞きましたので
ご紹介いたします。
 
 
スイスを訪れる観光客には、
登山が大人気だそうです。
 
登山といっても、険しい山を登るのではなく、
 
標高の高いところをハイキングして
山頂を目指すというような、
 
その気になれば誰でも登頂できるような登山です。
 
ハイキングのスケジュールは通常、
早朝に出発し、山の中腹の休憩所で昼食をとり、
最後のきつい登りに備えて休憩をするのだそうですが、
 
そのとき、頂上まで登らずに暖かく快適な休憩所に残る
と言い出す人が必ず出てくるそうなのです。
 
彼らは、登頂を目指す組の人たちが出発したあと、
暖かい休憩所で楽しくおしゃべりを楽しみます。
 
ところが、太陽が西に傾く頃になると、
窓から頂上を見上げる人が多くなり、
みな黙り込んでしまうのだそうです。
 
なぜなら、
 
自分がせっかくの機会、またとない機会を
逃してしまったことに気づくから。
 
人生において、スイスに二回来る人は
そうそういません。
 
つまり、休憩所に残ることを選択した人の
殆どは、もう一生、スイスの山頂に登る機会は
巡ってこないのです。
 
一生に一度のチャンスを逃してしまったのです。
 
 
2017年の元旦は、みなやる気があります。
 
今年こそは!と目標を高らかに胸に抱きます。
 
しかし、半月もすると、
暖かい休憩所でおしゃべりをしたくなります。
 
自分をやる気にさせてくれる機会というのは、
そうそうあるものではありません。
 
次にやる気になるのは、恐らく2018年の元旦です。
 
トレードをマスターするぞ!と決心したのなら、
登頂まで登り続けることが大切だと思います。
 
能力や学歴や生い立ちなど、
一切関係なくプロトレーダーはいます。
 
ということは、誰でも、
あなたでもなれる可能性が高いということです。
 
ただし、休憩所から再び登山を始めることができれば、です。
 
 
美しい絶景の夕陽を見る人生か、
中腹の休憩所から黙って羨む人生か
 
 
私は、登山を続ける人の役に立ちたいと
本気で思って毎週メルマガを書いています。
 
では、また来週。
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
<本日のおすすめ>
もし、あなたがトレードの勉強をしていて、
「どれだけ理論や手法を学んでも、それを利益に変えることができない」
「トレード力に限界を感じている」というのなら、

このご案内はあなたが今まで見た中で、
もっとも重要なお知らせになるでしょう。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170126/


勝てるようになる人の共通点

2017.01.10
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

昨年末に、億トレーダーの友人何人かと
話していて気づいたことがあります。

億トレーダークラスになると、
共通していることがあるのです。

FXトレーダーでも、株式トレーダーでも、
大きく勝っているトレーダーには、
ある共通要素があることに気がつきました。

共通要素はいくつかあるのですが、
その一つについて、今日はお話しします。

億トレーダーに共通している一つ目は、

「長期的な逆張り視点を持ちつつ、
 短期的には順張りでエントリーしている」

ということです。
 
今日の話が腑に落ちると、
それだけで勝率が上がる人が出てくると思います。

「長期的な逆張り視点をもっている」

というのは、つまり、

チャートが上昇しているときに次の下落を考え、
チャートが下落しているときに次の上昇を考えている

ということです。

これは、下手な逆張りエントリーとは全く違います。

チャートが上昇しているとき、
”そろそろ下がるだろう”
という勝手な予想をして空売りでエントリーするのが
逆張りエントリーですが、

上昇しているときに空売り(FXならショート)
のエントリーはしません。

しないのですが、
次に空売りでエントリーする機会を伺っているのです。

そして、いざチャートが天井に達し、
伸びずにとうとう下落を始めたのを確認して
はじめて空売りで”順張り”エントリーをします。

「結局は順張りでエントリーするのなら、
 別に逆張りで観察している必要はないじゃないか!」

と思う人は、どちらかと言うと
人生行き当たりばったりを楽しむタイプ
だと思います。

ですが、トレードはそれではいけません。

下がり始めたときにすぐに空売りでエントリーの
判断ができるためには、
下がり始める前から予想している必要があるのです。

準備しているから、即断即決で行動できます。

また、狙う方向とは逆にチャートが動いているときに
順張りでのエントリーをイメージしているので、

「こうなったら、こうする!」

という先の展開の戦略を
複数パターン想像することになります。

「こうなったら、ここでエントリーする」

という具体的な戦略が複数あれば、

あとは、予想通りの展開になればエントリーするし、
予想通りにならなければエントリーせずに待てます。

自分の予想が当っているときのみエントリーするので、
その後の値動きも予想に近くなる可能性が高くなります。

自分がイメージしたことが実際に起きていれば、
自信をもってエントリーすることもできます。

「先の展開を予測する必要はありません」

という先生がいるかと思えば、

「先の展開を予測することから目をそむけてはいけません」

という先生がいます。

これは一見すると矛盾しているように見えて
混乱している人がいるかもしれませんが、

「先の展開を予測せよ」というのは、
”事前の逆張り予想をして、来るべきときに備えよ”
ということを意味し、

「先の展開を予測する必要はありません」というのは、
”流れが発生してから順張りで乗れ”
ということを意味しています。

そう考えると両方必要ということがわかるのではないでしょうか。

”来るべきときが来る前に準備を整える”

というのは、トレードでなくても成功の秘訣でしょう。

いつも、エントリーした瞬間にチャートが逆に動く人は、
逆張りの展開予想をしてみましょう。

予め備えておけば、動きが逆になったときに
初動でスムーズにエントリーすることができます。

年始に皆さんのトレード成績が
幸先の良いスタートを切れますように。

 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
P.S.
実は、この先の展開を読むということですが、
相場の原則に逆らわずにやると、
確率的に予測することが出来ます。

そのためには、チャートを見る「世界観」と
投資戦略を変えなければいけないのですが、

その科学的トレード理論について
今度、私が全てお伝えするセミナーを開催します。
2017年こそトレード成績を本気で変えたいと思うなら、
是非参加してください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170118/


新年なので本音を言います

2017.01.03
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
新年明けましておめでとうございます。
Mr.Kです。
 
新年を迎え、今年は導かれるように
靖国神社に初詣に行って参りました。
 
私は右でも左でもありませんが、
一人の日本人として、後世の日本のために
命を賭した先人たちに感謝の念を抱いております。
 
今、こうして私たちが平和に新年を迎えられるのは、
戦争で戦った先人たちがいたからです。
 
私も何か後世の人のためになる生き方がしたい、
と決意を新たにいたしました。
 
2017年の最初のメルマガでお伝えしたいこと、
 
それは、あなたが勝てていない本当の理由と、私の決意です。
 
 
あなたが勝てていない本当の理由、それが何かお気づきでしょうか。
 
この事実は、これまでセミナーに来ていただいた
限られた方にのみお伝えしていました。
 
本当は投資をする人全員に認識しておいていただきたいことですが、
 
あまりに衝撃的なので、セミナーで信頼関係を築けた人にのみ、
覚悟を持ってお伝えしてきました。
 
 
新年になると、雑誌からダイレクトメールから郵便チラシに至るまで、
「2017年の先行きを予測!」といった文言が飛び交います。
 
私のところにも、「投資戦略フェア」というチラシが送られてきました。
 
偶然、去年のチラシが残っていたので並べてみると、
なんとレイアウトや文言にいたるまで殆ど去年と同じでした。
 
何を感じるかというと、
「ああ、世の中の人はまた今年も同じ轍(てつ)を踏まされるのか」ということです。
 
 
あなたが勝てていない本当の理由をお伝えします。
 
これはあくまで持論ですが、恐らくは正しいと思います。
 
 
あなたが勝てない一番の理由、それは、
 
”あなたが学んでいるものが間違っているから”です。
 
 
トレードは、多くの人が、
ごく初心者のころは勝ち負けトントンか少し勝ったりします。
 
でも、どうでしょうか。
 
学べば学ぶほど、だんだん勝てなくなっていくのです。
 
ちまたの雑誌や本を読めば読むほど、泥沼にハマっていくように、
勝てなくなり、情報過多でこんがらがっていきます。
 
それは、なにもあなただけではないのです。
 
みんなそうなのです。
 
なぜでしょうか?
 
その答えを解決する、唯一合理的な回答があります。
 
それは、「あなたが学んでいる情報が間違った情報だから」です。
 
 
私はこの事実に、自分で気づきました。
 
本をどれだけ読み、セミナーに通っても一向に勝てるようにならなかったので、
「何かがおかしい」と思い、いったんすべての情報を疑って、
自分の頭だけで考えてみることにしました。
 
もともと慶応大学院で理系の研究室に籠もって実験をしていた経験もあり、
研究体質だったので、いちから自分で論理を検証し、組み立てて行きました。
 
そして、約1000時間考えて、たった一つの結論に辿り着いたのです。
 
震えました。
 
その結論とは、”世の中の本に書かれている9割の常識は、事実と真逆である”ということでした。
 
 
なるほど、だからみんな負けるんだ。。。
そう納得したのと同時に、とても怖くなったのを覚えています。
 
それからというもの、自分で考えた論理に基いてトレードをしていくと、
今までのトレード履歴が嘘のように勝てるようになっていきました。
 
やっていることは、今までと逆のこと。
 
 
私が気づいたことをを少しでも多くの人に伝えようと、
去年、トレードを人に教え始めました。
 
大きな反響がありました。
 
大きく勝てるようになり、私のように先生として教える側になって成功した人も現れました。
 
毎月安定した利益を積み重ねる人も現れました。
 
しかし、それでも、全員を勝たせることは全く叶いませんでした。
 
自分ができることと、人に教えられることは、
まったく次元の違う話である、という現実を深く突きつけられました。

 
非常に悔しい一年でしたが、やはり全員を勝たせたいという思いで必死に考え続け、
年末にかけて新しい教え方を研究し一つの道を見出しました。
 
株式トレードとFXトレードの共通手法も導くことができました。
 
 
2017年は、その新しい教え方を一人でも多くの人にお届けします。
 
このメルマガも、限られた紙面の中でできる限り
本質を伝える内容で今年もお届けして参ります。
 
 
トレードは、この世に存在するビジネスモデルの中で、
最も効率がよく生産性の高いモデルの一つです。
 
昨年の年末に、朝日新聞や日経新聞の一面でも
「政府が副業を後押しする」という内容が掲載されていました。
 
消費税増税や年金保険料の増加(年金は減少)、
最低賃金のUPに伴う大企業の業績悪化などは、
今年も残念ながら加速していくと思います。
 
一時的かつ実態の伴わない日経平均株価の上昇や、
なぜか日本政府自ら導いている円安も、いつかツケが回ってきます。
 
せっかくこのメルマガを通して、実力ある講師陣の皆さんに出会う機会を持ったのだから、
必ずトレードを習得してほしいですし、習得しなければならないのです。
 
年始から若干重たい内容になってしまって恐縮ですが、
今年、私は日本一わかりやすく結果の出る教え方を確立していきます。
 
 
最後に、靖国神社に初詣に行き、おみくじを引いたのですが、
その「売買」という項目に書かれていたことが秀逸でした。
 
「売買:欲浅ければよし」
 
トレードの本質を理解すればわかることですが、
欲をもとにトレードをして勝率が上がることはありません。
 
なぜなら、相場に臨機応変に合わせることでしか勝つことはできないからです。
 
私欲は排除が鉄則です。
 
靖国神社からも後押しされている気がいたしました。
 
今年は、はりきっていきます。
 
必ず勝てるようになりましょうね!
 
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
P.S.
昨年1年間かけて洗練させた私のトレード理論を
1日でお伝えするセミナーを開催します。

ここでお伝えするのは、
私自身のトレード理論に加えて、
昨年指導をさせていただいた中から導き出された
本当に必要で、本質的な内容です。

2017年、あなたが本気で
自身のトレードを変えたいのなら、
是非参加してください。

あなたの期待を大きく上回る自信がありますし、
楽しみにしていただければと思います。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170118/


勝ち続ける「秘訣」を知りたい方へ

2016.12.27
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。Mr.Kです。
2016年も年納めですね。
 
今年は私がトレードを教え始めた元年となりました。
 
昨年まで自分が勝つためだけに考えてきたトレード理論が、
誰かに教えることで飛躍的に洗練され、
勝率がより確実なものとなりました。
 
多くの方との出会いがあり、多くの感謝と叱咤激励をいただき、
人としても大きく成長させていただきましたので、
この場をお借りして皆様に感謝を申し上げたいと思います。
 
ありがとうございました。
 
さて、今日お話しするのは、
勝ち続けるための「秘訣」です。
 
トレードというのは、
一時(いっとき)勝てる人は、実はたくさんいます。
 
しかし、この「勝ち続ける」というのが難しいものです。
なぜなら、相場の状況が変化するからです。
 
半年間通用していたトレード手法が、
半年後には通用しなくなるということは
普通に起きます。
 
そのときに、いや、そんなはずはない、
あれだけ実績のある手法なのだから、と拘って、
それまでに勝っていた利益をすべて飛ばしてしまう
という話は枚挙にいとまがありません。
 
そうならないためにはどうすればいいのか?
 
私なりの秘訣をお話しします。
 
 
まず、トレーダーつまり投資家という立ち位置について
認識を揃えておきましょう。
 
特に副業としてトレードに取り組んでいる方に多いのですが、
投資家というのは本来、経営者よりも高いレベルの存在です。
 
自分で経営をすることなく、
先行きを占って直接資金を投下して利益を上げるというのは、
とてもシビアで世間一般の人にできる難易度のものではないのです。
 
しかしながら、参入障壁の低さゆえ、
副業としてトレードを”気軽に”やってしまう人が跡を絶ちません。
 
ただ、その実態はどうでしょうか。
 
9割の人が1年以内に損失を出して
市場そのものから退場していくと言われています。
 
だから、厳しいようですが皆さんのために言います。
 
 
トレードは決して簡単ではありません。
 
 
片手間で誰でもできるわけではないのです。
 
経営者でもできないことに取り組んでいる
という認識をまずもって持ってください。
 
 
ただ、そうは言っても、
できる人から正しく学べば習得できないことではありません。
 
なぜなら、限られた情報をもとに投資判断をするので、
特段のスキルや能力が必要なわけではないからです。
 
問題は、”簡単だ”という意識を捨て、
真剣に学ぶ意識を持てるかにかかっています。

 
 
さて、ここからの話は、以上のことを踏まえた上で、
真剣にトレードを学ぶ人に向けてお話しします。
 
 
■ 勝ち続けるためには、『反省』が必須です。
 
ビジネスでもなんでもそうですが、
環境に依存するものは、外部環境の変化についていかなくては
勝ち続けることはできません。
 
トレードでは、外部環境とは相場環境です。
 
2016年の年初と今(年末)では、相場の状況が変わっています。
 
どのあたりが変化し、自分の手法のどこが通用し続け、
どこが通用しなくなって修正の必要があるのか?

 
それを定期的に真摯に見つめ直し、改善を加える必要があります。
 
2016年のトレード履歴を見てみましょう。
 
負けている人は見るのも嫌かもしれません。
 
それでも、その嫌な気持ちに打ち勝って反省できるかが、
勝つためにとても重要なことです。
 
そして、ノートを広げて
気づきを片っ端から列挙していくのです。
 
どんな些細なことでも構いません。
 
思いつくだけ、良い点と悪い点の両面から、
気づきを書いていきましょう。
 
次に、来年継続して使用する判断基準やトレードルールと、
今後は使用しない判断基準やトレードルール、
あとは情報を書き出して決断しましょう。
 
勝ち続けている人は、
常にシンプルなルールに基いてトレードをしています。
 
情報も手法も、「見ない・使わない」と決断する力が、
実は一番大切かもしれません。
 
例えば、私はもう、11年間テレビを見ておらず、
2年間新聞を読んでいません。
 
情報を遮断すると決め、
再現性のあるテクニカル分析を極めると決めたからです。
 
 
年末の過ごし方が来年を決めます。
 
皆さん一人ひとりにとって、
素敵な未来が訪れますように祈念しております。
 
本年もありがとうございました。
 
来年からさらにパワーアップして参りますので期待していてください!
 
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
P.S.
2017年は、洗練された私のトレード手法を
より多くの人に届けたいと思っています。

私自身と、指導をさせていただいた人の
経験値も加えてかなり内容の濃いものになっています。

明日、その第一弾をJISさんより
ご案内しますので、楽しみにしていてください。


【未来のつくり方、目標のつかみ方】

2016.12.20
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。
 
今日は久しぶりに重要なマインドセットをお話しします。
 
前回までしばらく
具体的なトレードの技術
について書いてきましたが、
 
トレードで確実に勝っていくためには、
技術とマインドは両方必要です。
 
今日お話しするマインドは、
投資家としてかなり重要な
マインドセットになります。
 
それではお話しします。

■「運」や「偶然」はただの妄想ーーーーーーーーーーーーーーー 

私は、運や偶然というものを信じていません。

すべては自分の行動によって導かれた結果であり、
必然であると思っています。

運や偶然と感じるのは、
原因と結果の結びつきが明確になっていないだけで、 
原因と結果は常に1対1である
という世界観をもっています。

例えば、コンビニのくじで
景品が当たるといったことを例にとると、 

くじを引く前のくじ箱の中のくじの配置は、
あなたがくじを引こうが引くまいが、
前の人が引いた後の状態になっています。 

丁度そのタイミングで、
あなたが物を買ってそのくじを引く
という行動をとると、
 
(箱の中のくじの配置が、
あなたが手を伸ばした先に当たりくじがある
という状態だったので)
 
”必然”としてくじが当たる、と考えます。 
 運が良かったと感じるのは、
どんな配置でくじが箱に入っているかを
事前に知らなかっただけの話です。
 
つまり、
自分が認知しているかいないかに関わらず「現在」は存在しているわけで、  
その「現在」の中で自分がとった行動によって必然として未来が造られている
と考えるわけです。
 
ちょっと理屈っぽいですが。  

で、こう考えると、
今のあなたの現状は、すべてあなたの過去の行動によって
必然的につくられたものと言うことができます。 
 
そこに、運や偶然は関係していません。 
 
ちょっと話を変えます。
 
そろそろ年末ですね。
 
クリスマスや忘年会で頭がいっぱい
の方も多いと思いますが、
 
ちょっと先取りして
来年の元旦を想像してみましょう。 
 
あなたは、来年の初詣で
何をお祈りもしくは決意するでしょうか?
 
あなたは、来年の抱負や目標に
何を設定するでしょうか?
 
さて、その抱負や目標は
今年の1月に決めたものと比べて
大きく前進していますか。
 
 
ちょっと厳しい言い方ですが、
 
元旦の度に目標がどんどん前進していく人と
昨年とさほど変わらない目標を立てる人
の2パターンの人がいると思います。
 
問題は後者ですね。
 
世の中がこれだけ変わっているのに、
なぜ、自分の立てる目標が
一年前とさほど変わらないのでしょうか。
 
私はその理由を、
 
”変わらないように、
 毎日の行動を選択してきたから”
 
だと考えます。
 
もう少し具体的に言うと、
 
”常に自分の価値観に合ったものだけを
 選択して生きているから”
 
です。
 
例えて言うなら、
レストランのメニューはどんどん変わって
新メニューが出ているのに、
いつもお気に入りのスパゲッティだけを
頼み続けているからです。
 
今の現状が満足な方はそれでいいでしょう。
 
現状が満足ということは、
過去のあなたの選択が正しかった
ということを意味します。
 
そして、
その選択が正しかったということは、
判断基準である”あなたの価値観”が
正しかったということを意味します。
 
つまり、今後も自分の価値観を信じ、
自分が正しいと思うものを選択し続ければ
満足な状態が維持されるでしょう。
 
一方で、
 
今の現状に不満がある人は、
過去のあなたの選択が間違っていた
ということです。
 
それはつまり、
行動を選択した”あなたの価値観”が
狂っていたということです。
 
これは大問題です。
 
自分が正しいと思うものを選択
し続けると、未来も”不満な現状”が
訪れることになるからです。
 
ではどうすればいいか?
 
 
答えは簡単です。
 
自分の価値観を疑い、
価値観に合わないこと、
「いいや違う」と思うことを
選択すればよいのです。
 
ただし、無作為に選ぶのではなく、
あなたの理想とする結果を残している人
のアドバイスを素直に聞いて選択します。
 
 
■ 未来のために、新しい原因をつくるーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いつもと同じ選択をしているから、
いつもと似たような未来がきます。
 
であれば、未来を変えるのは簡単で、
 「未来の新しい結果のために、
 新しい原因をつくっていけばいい」
 
のです。 
 
これは、日常の小さなことから
大きな目標までに当てはまります。
  
私は何かを選択したとき、
「ああ、今、未来がつくられたな」
と思っています。
 
ちょっと簡単な例をあげると、 
 
例えば、ふと、
明日京都に旅行に行きたいな、
と思ったとします。 
 
何もしなければ「明日」になっても
京都にいることはないでしょう。
 
しかし、京都に旅行に行くために
ホテルを予約して新幹線のチケットを予約したらどうでしょうか?
 
おそらく、「明日」になると京都にいるでしょう。
当たり前だ!と思うかもしれません。
 
しかし「明日」京都にいるという未来は、
今日ホテルとチケットの予約をするという行動によって【つくられる】のです。
 
なので、私は旅行の計画を立てるとき、単に計画を立てているという意識ではなく、
「よし、未来をつくるぞ!」という感覚で準備や計画を立てて実行していきます。
 
そして、実際に旅行先で思うのです。
 
「ああ、また思った方向に未来をつくれたな。」と。
  
この人は何を大げさに言っているんだ、と思う方が大半だと思います。
 
しかし、この感覚が私の日常であり、
大きな目標を達成していくうえでも全く変わらない感覚です。
 
トレードで勝っている未来をイメージし、
その「原因」となる行動は何かを考え、実際に選択しましょう。  
 
すると、必然として
新しいトレード結果を「つくる」ことができます。
  
来年も、私には
【つくりたい明確な未来】があります。
 
そのために、今朝もまた「新しい原因」をつくっていきます。
 
師走というくらいですから
忙しいとは思いますが、
 
忙しい忙しいと言っていたのが
今までの自分なら、
 
ここはあえて、
1時間むりやり仕事を抜け出し
時間をとって今年を振り返ってみては
どうでしょうか。
 
今のあなたの常識では非常識だ!
と思える行動こそが、
来年のあなたを今と違った状態に
導いてくれます。  
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
 
<本日のおすすめ>

株で大きな資産を作りたい投資家必見!
2016年、突如急騰した成長株が持つ共通点とは?

超現役億トレ ウルフ村田の
大人気セミナーが今週末開催!

こちらからご参加ください

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161223/


<9割の人>が損小利大にならない理由

2016.12.13
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
 
おはようございます。
Mr.Kです。

本日は、皆さんがもっとも気になる、
というか、これができれば
勝ててしまう秘訣をお伝えします。
 
ずばり、損小利大にする方法をお伝えします。
 
 
損小利大とは、損失と利益を比較したときに、
必ず損失より利益が大きくなるようにする、
ということです。
 
この逆である、損大利小になるから
トータルで負けるのです。
 
当たり前ですが、これがわかっていても
できない人が9割です。
 
なぜか?
 
それは、今日お話しすることを
考えられていないからです。
 
それでは、参りましょう。
 
 
損小利大にすることを考えるとき、
前提となるトレード(というか投資)の性質があります。
 
それは、
 
・全勝はありえないこと
・予期しない大きな動きがあり得ること

 
この2大性質を前提としていなければ、
安定した損小利大は実現できません。
 
損小利大というのは、
期待値がプラスということでもあります。
 
 
期待値 = 勝率 ✕ 期待利益 + (1ー勝率)✕ 許容損失
 
 
です。
 
つまり、10回やって5回勝てて、
勝てばプラス1万円、負ければマイナス1万円だと、
手数料を除けば期待値はゼロになります。
 
勝率が50%でも、勝った場合の利益の方が
負けた場合の損失よりも少しでも大きければ、
期待値がプラスになります。
 
あるいは、勝率が20%、
つまり、10回勝負して2回しか勝てなくても、
 
勝った場合の利益が負けた場合の損失の4倍以上なら
期待値はプラスになります。
 
当たり前のことなのですが、
皆さん、この先を考えている人がほとんどいません。
 
 
では、あなたの投資スキルを検証してみましょう。
 
<質問1>
あなたの勝率は何%くらいですか?

 
勝率がX%だった場合、
(100ーX)÷ X はいくつですか?
 
仮に、その値をYとしましょう。
 
 
<質問2>
勝った場合の利益 ÷ 負けた場合の損失は、
先ほどのYを超えていますか?

 
いかがでしょうか?
 
質問2の答えが「YES」でなければ、
あなたの投資スタイルは、
続ければ続けるだけ損が拡大します。
 
では、YESでない方はどうすればいいかというと、
 
勝率を高くするか、
利益:損失のバランスを変えるか、どちらかです。
 
トータルでなかなかプラスにならない方は、
この2つの質問を真剣に、落ち着いて、
見栄を貼らずに(控えめで現実的な数字で)
検証してみてください。
 
きっと、今後の投資の方向性が見えてくるはずです!!
 
 
トレードに挑戦したからには、
すべての人が勝てるようになることを祈っています。
 
それでは、また次回。
 
感想も楽しみにお待ちしています。
 
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
 
【本日まで】

トレードで成功するだけでなく
あなたの人生を真に豊かにできるデイトレメソッド

これが手に入れられるのは
今日(12/13(火))が最後です。

今日を逃すともう手に入れる
ことはできませんので、
ご注意ください

今すぐ手に入れる