カテゴリー別アーカイブ: 高橋陽子

快適に株の勉強をするなら

2018.09.21
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

おはようございます。

皆さん、引越しをしたことはありますか?

実家暮らしの方は
「一度も引越しをしたことがない」
なんて方もいらっしゃいますが、

皆さんも一度ぐらいは経験されて
いるのではないでしょうか?

私は、過去に10回ほど引越しを
しております。

幼少期に数回、大人になってからも
何度か繰り返しました。

その時に感じたことですが、
引越しをしない人の家って
行くとわかりますよね。

まあ、ご実家なら当たり前ですが、
賃貸のマンションなど
どのぐらいの期間住んでいるのか、

家の中を見れば分かります。

ある程度の汚れは別として、
引越しをしないと
どんどんモノがあふれてきます。

引越しをして、2年ほど経過しただけで
引越し当初の荷物より
1.2倍ぐらい荷物が増えます。

人によっては1.5倍に増えているんですね。

金魚を例にとってみましょう。

金魚って、入れる水槽の大きさによって
サイズが変わるそうです。

だから大きな水槽に1匹だけ
なんて飼い方をすると、
巨大な金魚に育ってしまいます(汗)

それと引越しも一緒です。

部屋のサイズに合わせて、
どんどんモノが増えていくんですね。

最初はあんなにスッキリ片付いていたのに、、、

と、ため息をつきたいぐらい
モノが溢れる状態です。

毎日モノを増やさない
「努力」をしないと、

家の中はどんどんモノに溢れ、
居場所すらなくなってしまうんです。

それと一緒なのが、
頭の中です。

アウトプットばかり、
インプットばかり

偏ったことをしていると、
頭の中が混乱して
ごちゃごちゃになります。

モノに溢れて、混沌とした状態です。

株の勉強も一緒です。

株の勉強ばかりしていて、
実践をしていない。

実践ばかりで、勉強はしていない。

というアンバランスな状態は
当然良くありません。

株の勉強と実践を交互に行ったのなら、

次は身体を動かしたり、
別の事をしたり、

とバランスよくしていると、
頭の中の整理がつくのです。

私の場合どのように時間を割り当てているかというと、
平日はインプットの時間です。

株の勉強やトレードに集中する
時間としています。

土日は逆にそれを皆さんへお話ししますので、
バランスよくアウトプットの
時間になるのですが、

現況では少し問題点があります。

平日に株の勉強、トレードをしていますが
「身体を動かす」
という時間を怠っています。

ここのバランスが整えば、完璧かも!

と、現在どのジャンルで
身体を動かすか思案中です。

そして、
トレードの時間は最高で2時間まで。

これが重要なんですね♪

現在募集中の私のデイトレスクールでも、
「トレード時間は2時間まで」
というお話をしています。

お勤めしている方や時間のない方でも、

普段の生活リズムを崩さず
トレードできるように
考えたやり方だからです。

まだ募集中ですが、
本当にたくさんの方が
参加してくださり、感謝しています。

参加頂いた方は、
私のやり方をぜひマスターして

バランスの取れた生活と、
利益を得てほしいなと思います。

本題に戻りますが、
株の勉強と実践は完全に
脳トレの状態ですから、

反対の作業である、
身体のトレーニングを
ぜび取り入れてみてください。

食も運動も株も、
バランスよい生活を送ることができます。

皆さんも今一度、
株の勉強、実践のバランスを
考えてみてはいかがでしょうか?(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
予測不能な為替相場のなか、
しっかり資産形成ができる
秘密を知りたくありませんか?

たとえあなたがFX初心者でも、
コンスタントに収益を上げる秘密はこちら

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180929/


3つのよくある失敗トレード

2018.09.14
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

おはようございます。

最近、メールや懇親会などで
トレードの相談に乗ることがよくあります。

内容はデイトレだったり、
スイングだったりとさまざま…

でも、ご相談に乗っているなかで、
トレードが上手くいかない人に共通したパターン
分かったので共有しますね。

1つ目は実践トレードに集中しすぎて、
勉強を怠ってしまっているパターン。

具体的には、実践自体が
楽しくなってきてしまったことで、
色んな株を次々と買ってしまっている。

だけど、肝心な利益はイマイチ、
もしくはマイナス。

こういう人の場合は、
買うときにプランや戦術も
ぼやけている場合が多いです。

そのため、買ってから
「この株はどうすればよいのやら」
と悩んでしまいます。

この場合、基本的には
まず今持っている大量の建玉を
処分するところから始めていきます。

入り口が微妙だったりするので、
まずは良い頃合いで売って、
心機一転頑張っていきましょう!

となります。

また、イマイチの株を売ることで
動かせる資金も大きくなります。

気持ちもスッキリして、
新たに勉強した戦術で戦っていけるのです。

また2つ目のパターンとして
株の勉強に集中しすぎて
トレードが出来ない。

まだ一度もトレードしていない、
という方も多くいます。

これは初心者の方に多いパターンです。

株の勉強も確かに重要ですが、
一度も実践のトレードをしていないようでは
机上の空論になってしまいます。

なので、いつからトレードをスタートさせるか?
を決めることから始めていきます。

私の経験上、比較的に
この2つのパターンが多いのです。

一方で、トレード経験が多い人に見られる
同じ間違いを繰り返してしまう、
といった失敗の傾向もあります。

このチャートパターンでは
絶対にロスカットしなければならないのに、
ロスカットができない。

ここで買ってしまっては
高値掴みになると分かっているのに、
買ってしまう。

実はこれが一番、重症なんです。

なぜなら、本人がやってはいけないと
一番分かっているからです。

この状態に関しては、
本人が分かっていますので強くは言いませんが、

「高値掴み禁止」とか
「ロスカットは絶対にする」などの目標を
書いた紙を壁やどこかに貼って、

それをトレード中見るように!
などと言っております(笑)

以上がトレードのよくある失敗の3パターン
でした。

しかし、どれも皆さん一度は
身に覚えがあるのではないでしょうか?

偉そうなことを言っている私も、
やっぱり身に覚えがございます(苦笑)

だからこそ自分を律して
トレードに邁進するしかないなと
感じております。

トレードでほとんどの失敗は
マインドから来るものです。

トレードマインドは常に冷静に!

これを心がけて、
今後も一緒に、トレードで
邁進していきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
兼業でもコツコツ収益を増やせる
方法が存在しました。

最短5分であなたの月収分も期待できる
トレードの全てをご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/180925_seminar/


「嫌い」を「好き」に変える思考法

2018.09.07
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

おはようございます。

私は大の飛行機好きです。

ここまでくると、
オタクの域に達しているのかも…
と思うことが多々あります。

いざ飛行機に乗るとなれば、
前もってその飛行機の型式を調べたりします。

シートピッチや情報集めも大好きです。

最近では、友人のCA教官の方から
裏話を聞いたりして楽しんでいますし、

先日は某航空会社の
パイロットの方とお酒を共にし、

オタク的な質問をして、
若干引かれたほどです(笑)

しかし、私はもともと…

大の飛行機嫌いでした。

乗り物嫌いとでも言いましょうか。

飛行機に乗り込むと、
決まって離陸前から心臓はバクバク
喉は渇き、お腹も痛くなる始末でした。

でも、これこそが
私が飛行機オタクになる
きっかけだったんです。

当時は、飛行機での旅行が決まる度に
機内でいかに不快感を取り除けるか、
ということを考えていました。

時には瞑想してみたり。

ノイズキャンセリング機能付きの
ヘッドフォンをずっとつけて
「私は飛行機に乗っていない」

と自己暗示をかけたり。

お酒を飲んでごまかしたり。

と、数々の迷走の末…

一番快適なシート配列は?
どの航空会社が快適なサービスか?
機体は?

と、どんどん調べ始め…
あっという間に
飛行機オタクの出来上がりです(笑)

そうなってきますと…

大嫌いだった、
離陸の瞬間も、着陸も、

操縦の出来、不出来を
観察(身体でですね)したりして
楽しめるようになったのです。

実は、これも株式投資と似ています。

たとえば、皆さんは
銘柄選択は好きですか?

東証一部、JQ、マザーズ。
この中からどれが上がるか?

色んな分析をかけて
銘柄選択をしますよね。

私の場合、
スイングトレードの講師も
しておりますので、

授業の前には
2千以上の銘柄をチェックします。

これが軽く2時間近くかかってしまう作業で…
結構、苦痛なのです。

生徒さんからも、
「銘柄選択がやっぱりめんどくさい」
というお声を聞きます。

もう2時間もかけたくないなぁ。
苦痛だしなぁ。

という気持ちが大きくなり…

「だったら、すぐに
銘柄選択できる方法を開発しよう!」

と、デイトレードでの
銘柄選択にかける時間は朝の15分。
という結果に繋がりました。

苦痛だからこそ。
嫌だからこそ。

なんとか攻略しよう!
という意識が生まれるんですね~

飛行機しかり、銘柄選択しかり。です。

皆さんは、
苦痛なことがありますか?

もしあれば、
逆に、快適な方法は?
という目線を持ってみてください。

案外、それは私と同じように、
嫌いから好きに変わるようなことかもしれませんよ(^^♪

高橋陽子

P.S
銘柄選択は朝のたった15分!

本文でも触れた私のデイトレ手法を、
今なら動画を交えて
無料でご紹介します。
http://japan-i-school.jp/jim/yoko_opt/
※見ないで後悔する前にチェック(^^♪


初心者は前場より後場!?

2018.08.31
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

おはようございます。

デイトレ手法について、
前回のブログで
「前場がトレードに最適です」

と、お話ししました。

(詳しくは前のブログを
ご覧いただければと思います)

前回ブログ:知っておくべき相場の特徴
https://j-i-s.info/j-i-s/nikkan_180824/

ですが、後場には後場の
利点がある
こともお話ししますね。

前に話したとおり、
後場はレンジ相場になる事が多いです。

・値動きが弱い
・株価が動かない

といったマイナス点も多いです。

しかし、その「マイナス点を生かす」
そんなデイトレ手法があります。

まずはレンジ相場の攻略。

ここを攻略すれば、案外後場でも
利益が取れることになります。

それとは別に、デイトレ初心者には
あえて後場からの参戦をお勧めしています。

なぜかと言いますと、
値動きが弱く、とてもスローな動きを
しますので、

デイトレで有効な板読み、
また歩み値の攻略が
初心者でもやり易いのです。

前場では動きが早くて
歯が立たなかった相場でも、
後場ならば熟考しても大丈夫です。

ですので、デイトレに不安があったり、
ゆっくり勉強するには、
後場が最適
となるのです。

後場には後場の良さがあります。

勿論、マイナス点もありますので。
そこをよく踏まえた上で、トレードに
臨んでいただければ良いですね!

トレードに失敗はつきものです。

だからこそ、後場でゆっくり練習し、
自信が付いてから
前場トレードデビューしましょうね(^^♪

高橋陽子

PS.
私の失敗から学んだ
最短デイトレ成功法をなんと、
無料動画で公開中です!

でも、いつまでも
見れるわけではないので、
今のうちにサクッと見ちゃいましょうね(^^♪

http://japan-i-school.jp/jim/yoko_opt/


知っておくべき相場の特徴

2018.08.24
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

おはようございます。

このブログを読んでいただいている方が、
全てデイトレーダーではないと思います。

ただ、知っておいた方がいい
相場の特性
がありますので、
シェアしますね。

多くのデイトレーダーは前場に
エネルギーを集中します。

何故かと言いますと、
前場の寄り付き直後から、
かなりの値動きがあるから
です。

この値動きが無ければ、
トレードで利益を出すことは不可能です。

なので、前場に集中することが
必然的に多くなります。

前場の値動きを取って
勝ち逃げパターンです。

では、後場はどうするのか?

というと、相場の状況を見れば
一目瞭然。

値動きが殆んど無いレンジ相場が
多いことに気付く方も多いでしょう。

このレンジ。

値幅があまりありませんので、
利益の幅も少なく、

トレーダーとしてのうまみが
ありません。

だから、勝っているトレーダーの殆んどは
後場はあまり取引をしないのです。

ではどんな人達が後場にトレードを
するのかと言いますと、、、

2種類の人達が主にトレードしています。

1.前場で負け越したデイトレーダーが
 後場で取り返すべくやる残念トレード

2.レンジ相場で出来高を上下させないように
 玉集めや利益確定する大口投資家

レンジのブレイクアウトを
狙う手もありますが、

大口投資家は逆にそのテクニックを待って
売り叩く場合が多い
です。

ブレイクアウトは一瞬で、
結局またレンジ相場に逆戻り。

というパターンが多いのです。

そのため、長期の相場観ではなく、
デイトレードに徹する場合は
前場トレードに集中する。

これが、ベストな選択になります。

また、前場は勢いの良いストップ高なども
見つけやすいので、
ストップ高攻略も必然的に前場です。

デイトレーダーも、そうでない方も
相場の特性を知ることは必要な知識です。

前場、後場の特性を生かしながら

利益を重ねていってくださいね(^^♪

高橋陽子

PS.
8/31(金)に行う私のセミナーでは、
私たち個人投資家が知るべき
デイトレマスター法をお話します。

知らないで損失を出す前に、
手堅く利益を出す方法を
ここで学んで行ってくださいね(^^♪

http://japan-i-school.jp/jim/ytd_180831/


実録チャートで分析!急落パターンはコレ

2018.08.17
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

皆さん、お盆はどのように
お過ごしでしたでしょうか?

帰省された方も多いかと思いますが
折角の休みなので、相場に入った方も
多かったのではないかと感じています。

商いとしては閑散期となりますので
微妙なのは承知で入ることになりますが、
この中で面白いチャートを見つけましたので
ご紹介させていただきます。

デイトレードで一番怖いのは

・高値掴み
・急落

この2点でしょうね。

良い所でポジションを取り、
また、下がる直前で売り抜けたい。

と考えるのは相場にたずさわっている人間
ならではの「あるある」なのですが。

利益を追求するあまり、

高値で入ってしまい…

急落に巻き込まれ…

撃沈。

という事態があります。

これだけは回避したいですよね。。。

そこで見て頂きたいのが、
8月15日の前場の
4390 ipsのチャートです。

これは3分足ですが、
検証すると面白い事が分かります。

4390IPSチャート

9200円という価格手前で
朝一番に上昇しました。

そこで、一旦下がったものの
9000円前後で踏みとどまり、
再度、9200円をアタック。

一度は9200円を抜けて
再度下がるのですが…

ここであまり下がらない。

という事態が起きます。

下がらないとくれば、あとは
再度、買いの勢いが増すのを待つだけ。

3度目の高値抜け!!

なのですが。。。

ここに大きな落とし穴があります。

皆が買い期待で、

「9200円を大きく越える。」

と、思って固唾を飲んで見守る時。

つまり、玉を持って、売り待機の状態なのですが。

大体、このような状態の時の
「3度目の正直」的な高値抜けですね。

ここで怒涛の売り。

ホントにコンマ何秒の世界ですが、
大量の売りがやってくることが多いのです。

私自身、何度かの波にやられた
経験がありますので。

3回目の高値アタックの際には
まだ買い上がっている時に売る。

というのを鉄則にしています。

今回はちょうど良いチャートですので
皆さんと共有してみました。

「高値アタックの3度目は急落に注意」

是非、このチャートを教訓に、
今後のトレードでの高値掴みや
急落の際の逃げのサインとして
覚えておいてくださいね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
多くのトレーダーにとって
盲点となっている
市場にはびこる人為的な策略とは…

この衝撃的な真実を
人数限定でお伝えいたします。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/
※大阪梅田開催残席わずか