カテゴリー別アーカイブ: Mr.K

負のループから抜け出す方法

2018.09.18
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

トレードを長くやっていると、
デジャブを感じることってありませんか?

「あ、このパターン、嫌な感じだな・・・」

という嫌な予感が当たって、
含み損が大きくなったりする・・・

なんとなく、
値動きの予感はあるけれど

怖くて実際の売買を思い通りできない

そんな経験がある人は、
少なくはないと思います。

もし、そんな負のループから
抜け出す方法があるとしたら・・・?

今日は、負のループからの脱却に
認知科学の視点から迫って行きます。

======

と、その前に、
妻のFXは未だに連勝を続けています。

私の相場の読みから、
そろそろレンジ抜けが来る
可能性が高いと踏んで

妻には、ポジション量を
5分の1にしてもらっていますので
利益率が落ちていますが、

もともと先月は月利20%
初心者としては異常値ですから
とにかく今月はフェーズ転換を
きちんと乗り切ることを目指しています。

でも、私が言うのもなんですが
かなりうまくトレードを続けている
と思っています。

まもなく400連勝です。

やはり、ポイントは
リスク管理ですね。

話を本題に戻します。

投資の負のループは
誰しも一度はハマります。

「なんで同じミスを何回もするんだ!」

「私は馬鹿なのか・・・」

「あーあ、またこのパターンか。。。」

そんな経験、
私にもかなり身に覚えがあります。

ただ、重要なことは、
失敗を失敗で終わらせないことですね。

成功するまでやれば
失敗は成功のための学びになる

とよく言われます。

本当にその通りなのですが、
問題は行動しても行動しても
まったく前進感がないとき

ですね。

同じところをぐるぐる繰り返して
証拠金だけがジリジリ減っていく・・・

残るのは焦燥感だけ

こんな負のループからは
なるべく早く脱したいものです。

ちょっと話は飛びますが、

トレードで成果を出すためには
行動を変える知識が必要だと考えて
このところ認知科学を研究しています。

認知科学というのは、

人が何かを認識し行動する
メカニズムを解き明かす学問です。

トレードで言えば、

チャートを認識し
値動きの意味を認識し
それに伴う売買をするわけですが、

何が人にそう認識させるのか?
何が人にそう行動させるのか?

ということを
解明していく学問ですね。

認知科学を勉強するうち、
新しいことが色々とわかってきました。

例えば、

人間というのは、
自分の行動を自分でコントロールできると
思っていますが、

それがまったくの勘違いであるとわかりました。

意識を変えれば行動が変わる、
とよく言われていますが、
これは完全な誤りです。

根拠はいくつもありますが、
一つは、脳神経科学の研究実験により、

「意識の脳波生成より前に、
 行動の脳波生成が行われている」

ということがわかっていることです。

つまり、あなたは、
自分の行動を「意識的には」
一切変えることができない
ということなんです。

つまり、

いくら何かを理解しても、
どれだけ目標を立てても
環境を整えても、

それだけでは、
完全なる暖簾(のれん)に腕押し
というわけです。

衝撃の事実ですね。

だんだん話が難しくなって
きましたが、

ポイントは、

あなたの行動は、
あなたの世界観が引き起こしている
のであって、意識は関係ない

ということです。

例えば、ダイエットしたいんだけど
ダイエットなかなかできない
という人は結構いますね。

そういう人が、どうしたら
ダイエットをするようになるか?

ということを考えるんですが、

世の中で一般的に言われているような、

・目標を明確にする
・ご褒美を用意する
・ダイエットしないデメリットを挙げる
・環境を変える
・楽しくできるダイエット法を手にいれる

といった方法は、
認知科学的には無意味なんです。

タバコをやめる、とか
朝早く起きる、とかも同じです。

その行動を取れない理由は、
意識とか理解の問題じゃないんです。

なぜかって、

ダイエットしたほうがいい
ってことは既に頭では理解しているし、
ダイエットの方法も知っているし

ご褒美を用意しても
環境を用意しても
やらない人はやらないからです。

あなたの行動は、
意識でコントロールできるものでは
けっしてない

ということがポイントです。

ちょっと受け入れがたいかもしれませんが。

まあ、認知科学的にはそうなんです。

 

じゃあ、何を変えれば行動が変わるのか・・・?

なんだと思いますか?

答えは、

ダイエットとは何かという
あなたの定義が変更されること、です。

言い換えると、

「ダイエットって何ですか?
ダイエットという言葉を使わずに
説明してください。」

って言われたら、
あなたが何と答えるか?

ということが変わらない限り
あなたの行動は変わらない

ということです。

ダイエットっていうのは、
人によって全く違ったモノとして
認識されています。

ある人にとっては、
ダイエットとは、
「辛くて、我慢と努力が必要なもの」

でしょうし、

別の人にとっては、
「定期的なデトックスで、パフォーマンスが上がるもの」

だったりするんです。

つまり、ダイエットという言葉を
聞いたときのイメージが全然違うんです。

このイメージに、あなたの行動は
ほぼ支配されています。

そう考えてみてください。

であれば、考えるべきは、
ダイエットのイメージを変えるために
何ができるだろうか?

ということですよね。

トレードについてもまったく同じです。

例えば、

「ロスカット」という行為について
あなたの持っているイメージが
変化しない限り、行動は変わらないのです。

ロスカットと聞いて、
「なるべくしたくない、小さく押さえる難しいもの」

というイメージであれば、
どんな知識を学んでも
あなたの行動は変わりません。

いつだって、ロスカットをするのが
遅くなり、致命的な含み損を許容するでしょう。

しかし、

ロスカットと聞いて、
「定期的にすることによってパフォーマンスが上がるもの」

というようなイメージに
なったとすれば、

それはもはや、ロスカットができない
なんて悩みを持つことはなくなるんです。

ちょっとわかりにくかったかも
しれませんが、

私がCLEAR TRADEで教えている内容は、
すべて「イメージを変える」

ためのものです。

マインドセットもそう
CLEAR TRADE理論もそう
演習も音声もそうです。

あなたのトレードを変えようと思ったら、
チャートの見え方を変える必要があり、
ロスカットや利益確定のイメージを
大きく書き換えなくてはならないんです。

それが成功した人は
結果を徐々に出していきます。

しかし、
イメージをうまく変えてあげられない人が
たまにいらっしゃいます。

私の力不足ではありますが、
どういう人にその傾向があるかと言うと

・頭でばかり理解しようとして
実際に手を動かすことをやらない人

・今までの自分の知識を捨てられず
自分なりの「改良方法」を編みだそうと
してしまう人

です。

根本的なイメージの変化というのは、
理解では起き得ません。

理解ではなく、発見によって
イメージは変化するのです。

そして、発見のためには
自分で行動してみることが不可欠です。

冗長な文章になってしまいましたが、
まとめますと、

負のループを抜け出す方法は、
自分以外のうまくいっている人の
言われたとおりにやってみて、
経験から新しく何かを発見することです。

・実践重視
・まずは素直にやってみる
・簡単に理解しようとしない

これは認知科学からみても
正しい成功の法則なのです。

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
ついに、FXプログラムの詳細を公開します。

FX初心者でも300連勝以上した秘密、
流れを捉えた具体的なトレード手法を徹底解説、
そして、リアルトレードも行います。

まずは、お話を聞きにきてください。
http://japan-i-school.jp/jim/seminar180927_02/


300連勝中ですがストップさせたい

2018.09.11
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。
 
8/6からFXトレードに
デビューした妻が、
9/10現在、310連勝中です。
 
約1ヶ月で
証拠金は25%増加しました。
 
チャートだけで未来を
ある程度予想できることは、
もはや明確な事実です。
 
というわけではないのです。

 
トレードの面白いところは、
1ヶ月無敗でも、「未来が予想できる」と
言い切れないところです。

 
一定期間のトレード実績を
公開して完全無欠を謳う人がいますが、
 
本当にトレードを理解していたら、
口が裂けてもそんなことは言えません。
 
過去は勝てたから、
未来も勝てるとは限らないからです。
 
確実な投資法など
存在しないのです。

やはり未来は不確定ですからね。
 
なので私は連勝していても、
まったく油断していません。

ただ、300連勝がまったくの偶然という
可能性は非常に低いので、
理論への自信を深めています。
  
そして、連勝をストップさせようとも
考えています。
 
その理由は・・・
 
====
 
トレードの目的は、
利益を上げることであって
連勝することではないからです。

 
2年以上もセミナーを
していると、
 
「勝率100%の方法を
 教えてください。」
 
という方がたまに
いらっしゃいます。
 
もちろん、そんな方法は
この世の中に存在していない
わけですが、
 
まあ、おっしゃる気持ちは
よくわかります。
 
ただ、
 
「負けたくない」
という気持ちは、
それ自体が命取りなんです。

 
多くの人が負けを恐れ、
その結果として負けまくっている、

という事実からも
帰納法的にわかります。
 
または、
 
負けないということは、
含み損を無限に許容する
ということになるからです。
 
私たちトレーダーが
目指すべきは、
連勝なんかではありません!

 
では、何を目指すべきか?
 
それは、ドローダウンを小さくする
ということです。
 
もう少し具体的に言えば、
大きな含み損の発生と
大量の連敗を避けるということです。

 
この2つが避けられるなら、
極端な話
 
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、、、
 
と交互に勝ったと負けたを
繰り返しながら、

少しずつプラスを増やす
というトレードでいいのです。
 
同じ勝率50%だとしても、
5連勝したあとに
5連敗するトレードより、
 
連勝はないが連敗もなく、
勝ちと負けを交互に
繰り返せるトレードが圧倒的に優秀です!

 
これに気づいていない人が
あまりに多いです。
 
重要なのでもう一度
言いますね。
 
連勝のあとに連敗するより、
勝ちと負けを交互に
繰り返せる方が重要です。
 
負けを分散させる
ということです。

 
なぜかわかりますか?
 
連敗しなければ、
一回一回のトレードに
大きな資金を投下できます。
 
でも、連敗すると
小さい資金でエントリーを
しなくてはならなくなります。

 
そうなると、
利益速度が遅くなるわけです。
 
もちろん、連敗するのに
資金を小さくしなければ、
遅かれ早かれ退場します。
 
これは、
とっっても重要なことですよ。
 
連勝にこだわるより
連敗(や大きな含み損)を
避けるために、
 
いったんロスカットすることは
大切なわけです。
 
これがわかると、
一段階トレードは
レベルアップします。
 
ロスカットの逆指値注文は
どんなときも必ず、
必ず!入れましょう。

 
GOOD TRADE!!
 
Mr.K

<編集部のおすすめ>
あなたが相場に翻弄される
本当の理由を知りたくありませんか?

億を稼ぐ現役トレーダーが
その真実を7名のみに公開します。
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/


【220連勝】FXのメリットを活かすと…

2018.09.04
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。
 
まずは、ご報告から。
 
8/6にFXトレードデビューした
私の妻が、9/3現在220連勝です。
 
含み損がありますが、
含み損を差し引いても
月利20%を達成しました!
 
そろそろ、
連勝にこだわらない方がいいと思い、
私は「ロスカットもありだよ」

ということを教え始めています。
 
でも、妻は
「ロスカットはしたくない」

とのことなので(困りました)、
 
代替手段として
○○を○○○する
 
ということを伝えて、
今週から実施してくれています。
 
○○に何が入るかと言いますと、、、
 
======
 
「資金を小さくする」
 
です。
 
ロスカットが嫌なら、
エントリーする資金量を
小さくするしかありません。
 
もちろん、値動きが読めていれば
ロットを小さくする必要すら
まったくないのですが、
 
最近、含み損が
少しずつ多くなってきたので、
(それでも、総合的には増えていますが)
 
そろそろフェーズ転換が近いと
私の経験上予想しており、
 
「エントリーを小さくして
 回数を増やした方がいいよ」

 
ということを助言しました。
 
なぜ、1回のエントリー量を
小さくした方がいいのか?
 
・・・
 
その前に、株式トレードのブログで
最近、FXのことを書いているので、
 
株式トレードとFXの違いを
公平に比較しておきますね。

 
ーーーーーーーーー
FXが危険は本当?
ーーーーーーーーー
 
株式トレードしかやったことがない
という人は得てして、
 
「FXはリスクが更に高い」
 
と思っています。
 
でも、本当にそうでしょうか?
 
株とFXのメリットとデメリットを
簡単にまとめてみました。

【株式トレード】
<株のメリット>
・業績が良ければ長期では下落しにくい
・トレンドの期間が長い
・資金や注目が集まれば上昇が有利
・2倍以上になることもある
 
<株のデメリット>
・窓があくと逃げられない
・銘柄を選ぶのに時間がかかる
・粉飾決算やプレスリリースが予想できない
・9:00-15:00しかトレードできない

【FXトレード】
<FXのメリット>
・24時間トレードできる
・週を跨がなければ窓がほぼ開かない
・高いレバレッジが効く
・少ない資金でもたくさん分散できる
・銘柄選びがほぼ必要ない
・大きく見るとレンジの期間が長い
(動いても知れている)
 
<FXのデメリット>
・長期トレンドがほぼない
・ファンダメンタルズがほぼない
・資金管理を間違うとリスクが大きい

 
ざっとこんな感じです。
 
他にも、株式トレードは
スイングトレードが
やりやすいけれど、
 
FXはスイングトレードがやりにくい。
 
というようなこともありますが、
まあ、ざっくり比較はこんな感じです。
 
一番の違いは、
 
・株にはトレンドがあるが、
 FXにはトレンドがほぼない
 
・株は単元株が大きいが、
 FXは1ロットが小さいので
 資金管理に柔軟性がある

 
この2点です。
 
トレンドの有無と資金管理のしやすさ
と言えます。
 
まずは、トレンドの有無について
解説していきますね。

株は、企業に対する
市場の期待値が表れますから、

ずっと上昇トレンドとか
ずっと下落トレンドというように
トレンドが長く続く銘柄がありますね。

トレンドが長く続く理由は、
銘柄がたくさんあるので、

人気銘柄には他の銘柄から
次々に人が集まってきてしまい、
事実上の天井(も底も)がない。

 
ということがあります。
 
しかし、FXというのは
各国の主要通貨のレートですから
人気があると言ったって、

大きく偏るには限度があります。
 
国際社会は、競争というより
均衡の維持を求めますから、

どこかの国の通貨ばかりが強い
ということを抑制するからです。
 
つまり、FXは
主要通貨同士のペアであればあるほど
長期ではほぼトレンドなしです。

 
次に、資金管理のやり易さを比較します。
 
株式トレードの場合は、

日本株の場合、単元株数が100株で
1株が1000円なら、
単元株は10万円ですね。
 
もっと単元株が大きい銘柄が
ほとんどで、だいたい30万円くらいが
一番多いと思います。
 
ということは、エントリーする場合
最低でも30万円以上は
一度に投資しなければなりません。
 
レバレッジを2倍まで使うとしても
自己資金15万円は必要です。
 
しかし、FXの場合は、

例えば、レバレッジが25倍なら
一度のエントリーは
4000円とかの自己資金でできます。
 
株の場合とは大きな差です。
 
つまり、例えば40万円持っていたとして、
株だったら、多くて3回くらいの
分散投資しかできませんが、
 
FXであれば、40万円あれば、
究極的には、100回分散が可能です。

3回の分散ができる人と、
100回の分散ができる人

 
どちらが有利かは明白です。
 
分散を多くできたほうが、
投資戦略にバリエーションが生まれますし、
平均単価のコントロールもしやすい。
 
となると、資金管理は
圧倒的にFXの方が楽となります。

 
ただし、
株も2000万円くらいあれば
話は別になります。

つまり、株式トレードは
分散できない分、
トレンドをどれだけ先読みできるか。
 
一方、FXトレードは
トレンドがない分、
いかに資金管理ができるか。
 
がそれぞれ鍵になってきます。
 
株式トレードからFXに移ったり、
FXから株式トレードに移る場合は
この違いを押さえておきましょう。

・株は大量資金の長期保有が有利
(トレンドが読める場合)
 
・FXは小資金かつ高レバレッジの分散が有利
(資金管理が徹底できる場合)

 
と言い換えることもできます。

220連勝した妻の成績は、
FXだからこそできている
と理解してくださいね。 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
GOOD TRADE!!
 
Mr.K

<編集部のおすすめ>
株式投資に疲れた方へ

先物取引で資金効率のいい
トレードを実現してみたくありませんか?

そのための方法を10名だけに
お話します。
http://japan-i-school.jp/jim/takako_1809/


なぜ勝率100%でもリスク分散するのか?

2018.08.28
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

8/6(月)からFXを始めた妻が、
記録更新中です。

現在、147連勝0敗(勝率100%)
まで来ました。

今日は、前々回に引き続き、
常軌を逸する勝率のコツを
もう一つ解説します。

30連勝くらいのときは、
正直、まぐれもあると思いました。

どこかで、大きなロスカットが来て

「やっぱり、そんな簡単じゃないよね」

というように終わる
という予想をしていました。

しかし、現実は
良い意味で期待を裏切り続ける
安定したトレード
で、

前代未聞の147連勝まで
記録を伸ばしています。

この記録がすごく嬉しいのは、
再現性が高いからです。

======

念のため確認ですが、
妻は、完全なる初心者です。

初心者の妻ができる
ということが意味するのは、

①この手法を教えることができる
②チャート分析はやはり機能する
③人工知能開発の方針も間違っていない

ということだと
思っています。

中でも一番嬉しいのは、
①です。

再現性が高すぎる事象には
必ず、科学的な理由があります。

取引をリアルタイムで見ているので、
その秘密がありありとわかります。

今日はその秘密を
もう一つお話しますね。

 

ーーーーーーーーーーー
分散エントリーのチカラ
ーーーーーーーーーーー

あなたは、分散エントリーを
徹底していますか?

もう少し投資のプロっぽく言うと、

あなたのポートフォリオは
リスク分散を徹底していますか?

いかがですか?

「ポートフォリオ・・・?」

「トレードにそんな概念は
必要ないんじゃないの?」

なんて、固まっていませんか?

投資の面白いところは、
あらゆる投資スタイルに
共通する理論が適用できることです。

あなたが今行っているのが、

投資だとしても
トレードだとしても

短期トレードだとしても
長期トレードだとしても

ファンダメンタルズ分析でも
テクニカル分析だとしても

不動産投資だとしても
金融商品投資だとしても、

投資であれば、
ポートフォリオは大切です。

等しく機能します。

金融の世界での
ポートフォリオとは、

投資を分散させること、
またはその分散の組み合わせのこと
です。

「卵を1つのカゴに入れるな」

という例が有名ですね。

あなたが3つの卵を運ぶとき、
3つすべてを1つのカゴに入れていると

何かあったときに
3つすべてが割れてしまいます。

トレードで言えば、
1つの銘柄に全資産を同時に
投資していると、

そのトレードがどんなに
自信があって確実だったとしても

万が一のときには、
大きな損失を許してしまいます。

ですから、

投資(トレードも)では、
万が一に備えて
資金は複数の投資先に分散する、

ということが大切です。

株式投資であれば、
投資先の銘柄を分ける
なるべく業界も分ける

ということですし、

さらには、
買いポジションと
売りポジションを持つ

ということも理想です。

FXトレードや日経225先物トレードを
している人も、
対象外ではありません。

投資先が単一の場合の
ポートフォリオは、

・短期トレード
・中期トレード
・長期トレード

に資金を分ける

ということが該当します。

同じ銘柄であっても、
保有期間を分散させれば、

複数銘柄ほどでないにしても
安定して勝つには十分です。

例に漏れず、超初心者のはずの妻も
FXデイトレードで
自然と保有期間の分散をしています。

ただ、

彼女がポートフォリオを
考えているわけではありません。

結果的にそうなっている
ということなんです。

結果的に保有期間を分け、
リスク分散ができる方法とは、

・・・

10分散以上して、
大きな方向に張り、
含み損になったら長期に回す

という方法です。

これは、かなり強力ですが、
玄人ほど辿り着けない手法です。

なぜって、
ロスカットしないわけですから。

短期の予測が外れても、
彼女はまったく焦っていません。

「中期の予測が当たるから
待っておけば大丈夫よ。」

そんな感じです。

中期の予想が外れても、
やっぱり全然あせりません。

「長期の予想が当たるから
待っておけば大丈夫よ。」

そんな感じです。

このトレード手法の
注意ポイントは、 

単に含み損を放置すればいい
というわけではないことです。

・最初のエントリーの場所
・エントリーの方向

これらを最初から
長期トレードになる可能性を
考慮して選んでいる

というのが絶対条件です。

けっして、
最初は短期トレードの予定で
エントリーしたけれど、

予想が外れたから
後から中期トレードにしたわけではない

ということを押さえてください。

結局、トレードというのは
先見性のある人が勝つゲーム
なんですね。

連勝記録をこれからも
見守っていきます。

追伸)

FX専門の攻略セミナーですが、
ブログには9件でしたが、
個人的にも多数連絡がきました。
(皆さん、シャイですね)

よって、現在企画を始めています。

案内をお待ちいただければと
思います。

私も本格的にFXノウハウを
まとめるために頑張ります。

GOOD TRADE!!

Mr.K


初心者でも86連勝できる秘密

2018.08.21
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

私は奇跡を目の当たりにしています。

もはや、数学的に説明がつかない事実です。

先週、FX経験ゼロでいきなり妻が33連勝
叩き出したと書きましたが、

その後も記録を更新し、
なんと、8/19現在、
【86連勝(勝率100%)】中
です。

この妻の記録は、FXデイトレの結果です。

私は株式トレード講師として
ブログを書いていますが、
実際はFXも同じくらいやっています。

小さなリスクでデイトレ練習をするなら、
と妻にはFXを教えました。

それが・・・まさかの結果です。

原因のないところに結果はありません。

前回も書きましたが、
妻の連勝には理由がありました。

その理由とは・・・

====

正直言って、86連勝は
私でも経験がありません。

ブートキャンプのDAY2,3に
ご参加の皆さんには、
会場で約定履歴の証拠をお見せしました。

本当に初心者ですから、
20万円の証拠金から始めましたが、
現在、23万円を超えています。

たった2週間で、プラス15%超えです。

しかも、ドル円のみです。
買いと売りは半々くらい。

国内証券会社ですから、
レバレッジは25倍で、
資金管理を徹底した
かなりの慎重戦略でした。

低リスクなのに、
そこそこのハイリターンです。

株式トレードに比べれば、
証拠金が少ないので
利益金額も小さく感じるかも
しれませんが、

単純に証拠金を10倍にしても
まったく同じトレードが可能です。

株のように、
企業そのものの成長性を
予測することはできませんが、

単元株の制限もなく、
月曜日から金曜日は
24時間相場がずっと開いていて、
窓が開かないというのは
FXならではの魅力です。

 

これはセミナーで
2年前からずっと言っていることですが、
論理的に考えて、
株式トレードよりFXの方が
圧倒的にリスクが小さく抑えられます。


一般的にFXが危険というイメージは、
レバレッジが25倍までかかる

ということによるものでしょう。

海外にある多くのFX会社は、
500倍を超えるレバレッジが可能です。

レバレッジは、口座に入れている金額の
何倍ものトレードができる
という仕組みですから、

資金管理をせずに、
際限なく投資すれば、
借金をして事業をしているのと同じで
仕掛ける規模が大きくできる分、
失敗すれば負けも大きいです。

つまり、下手な人が
レバレッジを使えば、
その分だけ負ける速度が上がります。

しかし、上手い人が
レバレッジを使うと、
その分だけ勝つ速度が上がるのです。

それだけではありません。

予測が外れた緊急時にのみ
レバレッジを使えば、
勝率をかなり引き上げることが
可能になります。

便利な分、諸刃の剣
というわけです。
ちなみに、
レバレッジという話をするなら、

日経225先物投資も
FXほどではないですが、
約10倍のレバレッジが使えます。


CLEAR TRADE理論から見れば、
株式も為替(FX)も先物も
多少の特徴こそありますが、
基本的にほぼ同じです。

すべてにメリットデメリットがあり、
あなたの投資スタイルや
実現したい利益目標に応じて
自由に選択することができます。

特に、軍資金が少ない人は、
単元株の大きな株式投資より、
小さい資金でもたくさん分散できる
FXや先物がオススメです。

長期で見ると方向性がほとんどないので
長期投資には向きませんが、

短期のデイトレードであれば
チャンスが多く、高い利益率を
比較的小さいリスクで狙えます。

ちなみに、それは
きちんと学んで正しい方法で
やった場合の話です。

金融投資は、パソコンやスマホで
できてしまいますが、
未来を予測して投資をする点において
ビジネスの側面があります。

つまり、知識や経験のある方が
圧倒的に有利であるということです。

まだ始めたばかりとか、
トータルで利益が出ないとか、
手法が定まっていないとか、

そういった場合は、

なるべく小さい資金でできる
FXや先物を選んで技術向上に努める
ことをオススメします。

どうせ負けるのだから、
小さい資金で負けて、
経験という財産を得たほうがいいです。

そして、
実力がついてきたら、

徐々に投資期間を広げたり、
単元株を大きくしたり、
投資に使う情報を多くしたり、
投資額を大きくしたり、

といったように変えていって、
徐々に技術を利益に変換して
回収するフェーズに入ればいいです。

技術向上のフェーズにいる人は、
利益ではなく技術・経験に集中する。

利益回収のフェーズにいる人は、
資金管理を徹底して、なるべく低リスクで
利益を積み重ねることに集中する。

そうやって、フェーズを分けると
意識が一つに集中するので、
得たいものが得やすくなります。

経験と利益を同時に求めると、
二兎を追う者は一兎をも得ず
となりやすいです。

参考にしてみてください。

(追伸)

これまで株式トレードをメインで
教えてきましたが、

再現性を確認できたので、
FX専門のセミナーか講座も
やってもいいかなと思いました。

興味のある方は
どれくらいいらっしゃいますか?
コメントをください。

希望者が20人以上いたら
開催を考えようと思います。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のおすすめ>
もし、トレード初心者でも3ヶ月で
月利20%を安定させた方法が
本当にあるのなら、

あなたはその秘密を知りたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/sl/parity/180825_kujira/


経験ゼロで33連勝の投資方法とは?

2018.08.14
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
おはようございます。Mr.Kです。
 
前回のブログでは、
私のミストレードについて
正直に解説しましたが、
 
今日のブログでは、
 
驚異的な成果を出している
私の教え子のスーパートレードを
解説していきます。
 
その人は、
トレード経験が全くなかったのですが、
 
2時間ほど教えたあと、
FXのデイトレードをスタートし、
 
先週、月曜から金曜までで
勝率100%、33連勝中です。
 
かなり保守的な資金管理なのに、
一週間でプラス8%資産を増やしました。
 
この成績に一番驚いているのは、
他でもない私です。
 
理屈のないところに結果はありません。
 
33連勝というのは、
勝率95%くらいないと起きないことですから、
その再現性には理由があるはずです。
 
そう考えて、
その生徒さんの思考過程を
根掘り葉掘り聞きまくり
投資ルールを発見しました。
 
「我以外、みな我が師なり」
 
です。
 
その生徒さんとは、、、
 
==========
 
私の「妻」です。
 
ブートキャンプの募集動画でも
お話ししましたが、
 
この度、11月に出産予定と
なっておりまして、
 
※私にあったことがない方、
 私は以外と若いです
 
10月の20日から、
ハワイ出産のために3ヶ月だけ
ハワイに滞在予定です。
 
もちろん、
私は毎月帰国する予定で
来年の1月からは普通に日本に
いますので、心配しないでくださいね。
 
とにかく、
今、私の妻はお腹が大きいので
仕事もほとんどやめて
今は、家にいるわけです。
 
それで、
 
「トレードしようかな~?」
 
と言い出したわけです。
 
まあ、私が毎日トレードして
講師までやっていますから、
自然な流れですね。
 
株式トレードかFXか
迷ったのですが、
 
せっかく家にいて、
チャートを見ていられるんだから
デイトレがいいかな
 
と思って、
少額でできるFXデイトレを
手始めに教えてみました。
 
家にある大きなホワイトボードで
2時間ほど理論を説明して、
資金管理も簡単に教えて、
 
「よし、やってみよう!」
 
と先週の月曜日から
トレードを開始しました。
 
ただ、1点つけ加えたいのは、
私の妻には、私が開発した
FXの人工知能インジケーターを
使ってもらっています。
 
人工知能インジケーターは
何ができるものかというと、
 
チャートに、CLEAR TRADE理論の
線を引っ張ることができます。
 
 
ブートキャンプのDAY1に
ご参加の皆さんはわかると思いますが、
線が正確に引けると、
CLEAR TRADE理論では
かなり有利に未来を予測できますね。
 
あの線を、自動的に引く
人工知能だと思っておいてください。
 
ただ、この人工知能は
開発の契約上、一般公開はできません。
 
なので、ブートキャンプのDAY1で
皆さんにお伝えしたように、
自分の手で引けるようになる必要があります。
 
人工知能は、人間ほど正確ではないですが、
それでも、かなり確からしい線を引きます。
 
話を戻しますね。
 
その線を引いてくれるツールを
妻に渡した上で、
FXのデイトレードをやってもらったわけです。
 
すると・・・
 
なんと、一回も負けない!笑
 
33連勝なんて、
私でも久しくしていません。
 
まあ、一応ことわっておくと、
連勝がいいわけではないです。
 
しかるべきときに、
早めのロスカットをした方が、
連勝記録はストップしても
トータルパフォーマンスは上がります。
 
私の妻は、そこまではまだできません。
 
なので、
 
「ここで待ってないでロスカットして、
 逆に入り直せばいいのに」

 
みたいなときは何度かありました。
 
でも、
 
含み損も最大で3%以内に
抑えていましたし、
かなり安全なトレードでした。
 
そして、あれよあれよと言う間に
一週間で資産を8%ほど
増やしてしまったのです。
 
さすがに私も驚きました。
 
人生というのは、
必要なタイミングで必要なことが
起きるようになっているものですね。
 
今のCLEAR TRADEに足りないもの
妻が発見してくれたというわけです。
 
そこで、根掘り葉掘り
いつ何を考えてどう行動したのか?
ということをヒアリングしました。
 
すると、
 
やっぱり一貫性があって
とても合理的なトレードルールが
見えてきたのです。
 
 
ちなみに、
このスーパールールについては、
ブートキャンプDAY2,3で
完全に公開&詳細解説します。
 
ご参加される皆さんは
かなり楽しみになさっていてください。
 
 
今日は、紙面の都合もありますから
少しそのエッセンスを書きますね。
 
【勝率100%、33連勝トレードの秘訣】
 
我ながら仰々しいタイトルですみません。
 
 
【その1】利益より、ロスカットを考える
 
まず、第一に特筆すべきことは、
私の妻はロスカットについて
非常に慎重に考えているということです。
 
エントリーするポイントはすべて、
ロスカットされにくいポイント。
 
普通、大きな利益が見込めそうな所で
エントリーしてしまいがちですよね?
 
でも、私の妻は違いました。
 
根っからの慎重タイプですので、
とにかくリスクを小さくすること
一番に考えた投資をしていました。
 
「なんでここでエントリーしたの?」
 
と尋ねると、
 
「だって、今の流れのままだったら、
 どんなに動いてもココまでは
 逆に動かないでしょう?」

 
と妻。
 
なるほど~
 
そういう思考ですね。
本質を捉えています。
 
逆に、
 
「なんで、今エントリーしないの?」
 
と尋ねると、
 
「だって、勢いがあるから
 確かに利益が出るかもしれないけれど、
 逆に動く可能性も高いでしょう?」

 
と妻。
 
なるほど~
 
完全に初心者なのに、
論理的によくわかっていらっしゃる。
 
さすが我が妻。
(冗談です)
 
 
もちろん、まだロットコントロールとか、
保有期間のコントロールは
かなり甘いです。
 
でも、結果として
33連勝です。
 
しかも、対象はドル円ですが、
ショート(売り)と
ロング(買い)の両方で
利益を取っているのです。
 
ですから、投資戦略として
合理的なことは明らかです。
 
 
人工知能が使えるとはいえ、
しっかりとした投資戦略がなければ
ここまでの成績は出ません。
 
やはり、マインドセット(考え方)は
とても大切ですね。
 
メンタル(精神力・我慢力)では
ないですよ。考え方です。
 
それでは、今回は
この辺で。
 
 
GOOD TRADE!!
 

Mr.K

<編集部のおすすめ>
約3500銘柄の中から、
ピンポイントで急騰株を
攻略する方法をお伝えする無料セミナー

銘柄選びの悩みを解消し、
安定したトレードを実現してください。
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_sts1808/