カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

狙うべきは「出遅れ」銘柄!?

2017.11.18
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

私のセミナーや授業では
繰り返しお伝えしていることなのですが

やはり株の世界においては
「何事も起こり得る」ということを
改めて頭の片隅に置いて
トレードをしてほしいと思います。

今まで上手く行っていた銘柄、手法など
ある程度継続して使わないと検証は出来ませんが、
何せ相場というのは生き物です。

知人のある投資家から来週以降は
大型株中心に下落する可能性があるという話があったのですが、
つい最近までの買い一辺倒の状況からは
信じられませんよね、

なので、上手く行っていたとしても、
有事のための逆指値の徹底が重要になってきます。

そして、本日のブログで
お伝えしたいことはもう1つあります。

それは、あくまで
私の意見ではあるのですが

「値幅を取る手法」が
一番利益が取れる手法である、
ということ。

つまり、出遅れている銘柄や業種に
ポジションを持つことで
利益を獲得していくんです(^-^)

この出遅れている銘柄に
ポジションを持つ一番のメリットは

下値不安が小さいこと!

飛行機でも、
離陸してしばらく経ち
高い高度で飛行している状態で
トラブルが起きたときと

離陸してまもない段階で、
トラブルが起きたときでは

そのリスクは明らかに異なりますよね!

株でも同じことがいえるんです。

どんな銘柄、どんな業種も
高いところで買ってはいけません。

テクニカルを使って
安いところをえぐるように
買うことが重要なんですね(^^♪

この「値幅」を狙うことは
相場の上下に依りませんので、
ぜひやってみてください(*^-^*)

今年もあっという間に
終わってしまいそうですが

年末相場にかけて良い時期でも

常にリスクと値幅を意識した
トレードを意識できるといいですね!

ウルフ村田


判断に使うのは“これ”だけです

2017.11.11
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週の相場は大きな波乗りのように
激しい動きでしたね。

最近、本当に多くの方から
「日経平均はどこまで上がりますか?」とか、

少し前の選挙の時には
「自民党が勝ったら株価は上がりますか?」とか、

とにかく株価予想の質問をよく聞かれるようになりました。

株の講師として表に立っている以上、
私に聞きたくなる気持ちも分かるのですが、

事実を申し上げますと、、、
 
 
私、予想なんて全然しません!
 
 
全くしないことは無いですが、
そもそもどちらに転ぶか決めていないのです。
 
よく考えてみてください。

今後の株価やら景気やらを
正確に予想して当て続けるなんて、
一部の才能ある人にしかできないことです。

テレビに出るような評論家やアナリストさえ
外してしまうのです。
 
そんな高難度の中で
私が予想しても何にもなりません。笑

だから、自分で予想するよりも、
本当に限られた・信用できる人の予想を
聞くようにしています。

その人たちが何を言っているか聞きながら
パターンをいくつか想定するんですね。

実際、その人たちの話をよく聞いていると、
「秋から株価はこうなるね」って
鋭い観点でプラスの意見もマイナスの意見も出ます。

  
ただ、ここで大事なのは、
そこで出た予想を盲信しないこと。
 
 
パターンをいくつか想定して、
どちらに転んでもいいように
対策するのが大切です。

このスタンスは、
20代で投資を始めた時から変えていません。

ちなみに、
20代の頃は銀行員だったので、
ゴールドマンサックスや
リーマンブラザーズといった

その世界に通じている人から
今後の景況について聞かされていました。

今思うと、
インターネットがなかった当時は、
限られた人しか聞けない貴重な情報でしたね。
 
 
ところが、今は
インターネットにより誰でも情報に
アクセス出来る便利な時代です。

ネットでの情報収集の話をすると、
「なんだ、村田さんパクリですか!!」って
思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、

パクリとかではなくて、、

形はどうあれ
独りよがりで予想するより
人の声に耳を傾ける方が
よほど賢明だと思っています。
 
インターネット上には

みんながどんな予想をしているか?
みんながどう思っているか?

プロからアマまで
生の声がゴロゴロしています。

特にFXのトレーダーは
結果次第で為替が動く
重要指標を気にされるそうですが、

よほどの天才以外は、
人が何を言っているのか横目で確認をして
 
 
「分からなかったらポジション取らない」
のが賢い選択だと思います。

知り合いの有名為替トレーダーと
ロンドンでご一緒させて頂いた際にも

自分のトレード画面より、
隣の人の画面を見まくっていました。笑
 
 
最近いい成績出している人が何をしているか?
とにかく上手い人のまねしよう~ということですね。
 
 
実際、ネットがない時代から
私も上手なトレーダーの友人と
電話で連絡を取りながら、
日々情報交換をしていました。

もちろん、
それは仕事中に頻繁にできるわけではないし、

私は事務がとにかくできなくて
周りに苦労を掛けていたので、

見つかったら上司に殴られていたでしょう。笑

だから、今の世の中は情報収集を
本当に気軽にできますし、

予想に対して盲信は避けつつも、
この環境はぜひ生かしてほしいですね。
 
 

ウルフ村田

<編集部のおすすめ>
現役プロトレーダーが
直接伝える急騰株の秘密

銘柄選択のやり方から
具体的な売買ポイントまで、
プロが使うシンプルな手法を伝えます。
ぜひご参加ください。

http://japan-i-school.jp/jim/171118_seminar/


気付いた者勝ち投資法!

2017.11.04
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナールームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今年もあっという間に残り2か月。
市場では企業の好決算が目立ちますね。

そして、年末にかけてのこの時期は
新しい銘柄が出現する時期でもあります。

以前のメルマガでも取り上げたような気がしますが、
「直近IPOは買っておいて損をすることはない!」
(というのはあまりにも大げさですが^^;)

と言えてしまうほどに、
直近IPOへの資金の流入が目立ちますね。

相場にはその時の情勢によって
トレンドがありますが、

今であれば直近IPOへ資金が流れつつあり
チャンス相場だという点に
イチ早く気づいていただきたいですね。

しかしトレンドは流動するため、
いつまで続くかは分かりません。

昨年11月にはトランプ相場が起こったり、
9月は北朝鮮リスクかと思いきや
歴史に残る上昇を記録したりと

私はトレンドの変わり目をしっかり見極めて
とことん今のトレンドを
やり尽くしたいと思っています。

特におすすめなのが、
リスクリターンが見合い、
期待値の高いトレンドに敏感になるために、

売買代金ランキングを見て、
今はどこに大きな資金が集まっているのかということを
チラっとでも確認する癖をつけると良いと思います。

自分の持ち銘柄に
一番資金が入っていれば気分も良いですよ(^^♪

しかしながら、急伸株があれば、
当然対照的な暴落もあるということです。

そんな銘柄の急な暴落に備えられるよう、
逆指値をいれることが重要となってきます。

スイングトレードの方だと、
数日~1週間の日中足を見て、
下値でまずはしっかりと買い、
その近辺で逆指値を入れられると良いと思います。

デイトレであればその日の下ヒゲを狙いましょう。

この辺りは経験もありますので、
ある程度アバウトでいいです。

下値を拾って、これからは上げていくだけ!
というエントリーができれば、
すぐに逆指値に引っかからずに済みますよね。

ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

どこで逆指値を入れるかは、
どこでエントリーするかという問いに等しいということです。

ですので、エントリーポイントを極めるべく、
今後も上場来高値を目指すという自信のある銘柄で

「ここまで暴落してくれたらラッキー!」というところに
とことん指値を入れておく
機関投資家もいるほどです。

確かに、暴落してから上場来高値を目指すのなら
これほど美味しいことってないですよね。。。

逆指値を正しく入れるためにも
まずは、押し目、そして下ヒゲを拾いたいところですよね。

押し目は気付いた者勝ちです。

冷静に銘柄を見渡してみると、
誰にも騒がれずにこっそりと押し目を作っている
良い銘柄って結構あるんです。

そのポイントを見逃さないためにも、
良い銘柄のウォッチは欠かせませんので

皆さまが良い銘柄のチャートと
より仲良しになっていただけることを祈って

今回はこの辺で。

それでは、よい週末を(^^♪

ウルフ村田


上がる前に買うためには…

2017.10.28
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

よく皆さんに
「上がる前に買うにはどうすればいいのですか?」
と聞かれるのですが、

実は私、これについては再三口酸っぱく
言っていることがあるんです。(笑)

価格が上昇したのを確認してから
買うのは好業績などで上昇する
材料銘柄なら良いのですが、

強烈な資金流入だけで
上がっている銘柄の場合はNG。

当り前じゃん!みたいな反応をされることも
あるのですが、本当に意識していますか?

材料や実体のない銘柄は
上がった後に入ると、
高値掴みしてしまう可能性が大きいです。

なので、上がる前に買う必要がありますよね。

そのためには上がると察知できる力が
必要ですので、日々効率の良い情報収集を
欠かさずに行いたいものです。

そこで今日は、
「上がる前に買う」ための
〈おすすめ情報収集ツール〉の紹介です!

ズバリ、平日の19時半に更新される
「株探トップニュース」に
掲載されている銘柄。

これを見る事で、
資金の移り変わり状況を検討しやすくなります。

なぜだか詳細な理由はわからないのですが、
活況な銘柄が出ているケースが多いんです。

騙されたと思って、一度ご覧ください。

また、「四季報オンライン」の
前週比・前月比ランキングでは

上位50位が一覧でき、
旬な銘柄やテーマが
何かを掴むことができます。

分からない銘柄などは
株探の企業概要などで調べながら
毎日このランキングを見ていると
テーマがつかめてきますよ(^^)

そして、そこで出ていた銘柄を、
寄り付き前の8時ごろから
各証券会社の記事等で板状況を見てみましょう。

記事に載っていたからと言って
買う必要は全くありませんが

旬な銘柄はがどれだけ動くのか、
チェックする癖が付くと良いですね。

情報収集って、膨大で
効率化するにもある程度数を
こなさないといけませんが、

実際、難しいと思い込んでばかりいると
頭が不必要に悩んでしまったり、

思考停止状態になって
良いトレードができなくなってしまうので

焦らず、ポジティブな気持ちで
行なう事こともお忘れなく。

ウルフ村田


市場の【分断】を見つけよう!

2017.10.21
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

こんにちは。
ウルフ村田です。

私は学生の頃から株をやっているのですが、
「投資資金はどうやって貯めたんですか?」
とよく聞かれます。

確かに、学生ができるアルバイトといえば
せいぜい時給1000円程度ですし、
大学の講義もありますから、
10万円の資金さえ貯めるのも大変ですよね。

ところが、大学時代の私は運がいいことに
「市場から分断されたポイント」から
1000万円の資金を作ることができました。

それは何かというと、、、

「お金持ちの家の家庭教師」です。

お金がなかった大学時代の私。

親戚のおじさんの影響で
株の魅力は知っていたので
一刻も早く株を始めたいと思っていました。

そこで、
効率よくお金を貯めるために目を付けたのが、
広尾のスーパー明治屋の掲示板でした。

以前から、そこに家庭教師や
アルバイト募集が貼ってあるのを
知っていたので、

「東大の女子大生がお子さんを教えますよ~」
という感じで家庭教師の張り紙を出したところ、
ある資産家の家庭に雇ってもらえたのです。
 
 
時給は、、、
な、な、なんと1万円!

1日教えていたら、
8~10万円ほど入ります。

もちろん、今こんな話をしたら
嫉妬の嵐になるのは承知ですが笑、
当時はバブル。

広尾に邸宅を構えるような資産家の家庭で、
しかも、そこの奥さんに言われたのが

「1万円くらいしか出せなくてごめんね~」
とのこと。。。。

いや、むしろ感謝してもしきれませんが(^-^;
 
これ、全て実話なのですが、

「市場が分断しているポイント」にいると、
同じ家庭教師でも報酬が段違いなんですね。
 
 
そして、これは株式投資でも同じことがいえます。
ポイントは「知っているか、知らないか」です。
 
 
たとえば先週から
直近数か月で上場した銘柄が活況です。

ただ、本来IPO株というと抽選制で
上場後もやりにくいというイメージを
お持ちの方も多いようでした。

しかし、
直近の上場予定銘柄】に目を向けると、、、
11月後半まで上場予定の企業が
6社しか無いんですね。

そうすると、直近IPO銘柄の数自体が絞られて
少し前に上場した銘柄に
資金が集中したりすることがあるんです。

驚くほど安値で入れることができて、
大きく値が上がるものが
ゴロゴロしているんですね。
 

何が言いたいかというと、
情報を掴んだときにすぐ調べるクセと、

市場が分断されていて、
周辺の状況とは段違いに急騰しているところに
目を向けるようにしてください。

まさに「知っているか、知らないか」です。

学生時代の私が短期で資金を貯められたのも、
常識外れなお金が動く地域があることを、
ふとしたきっかけで知っていたからです。

当時の広尾の明治屋で
お買い物している人の会計額を覗いたら
1回6万円とかで、ちょっと次元が違うんですね。笑

もちろん、それを知らなければ、
家の近くで普通の時給でバイトしていたでしょうし、
「広尾の明治屋に貼り紙だそう!」
なんてなりませんから。笑

このブログをご覧のみなさんも
情報収集の「クセ」は
ぜひ身につけてください(^^♪

どんなに不況の年でも
大相場は発生しますし、

次の大相場を逃さないために、
いっしょに頑張っていきましょう!
 
 
ウルフ村田


私のトレードに欠かせないもの

2017.10.14
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
東京の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今週の月曜日は「体育の日」でしたが、
この日はとても印象深い日でして、、、

というのも、遡ること1年前
私にかかわる皆さんには全員勝ってほしいと
本気で考えていたのですが、、、

ひらめいたソリューションとして、
スクールの生徒さんに
今度の授業で「株をやる前に運動するよ!!」
と、ついつい勢いあまって
宣言してしまったのです。笑

ということで、
ひょんな思い付きだったのですが、

それ以来、授業でも
有言実行でそれにまつわる講義をしているのですが、

やはり運動!・・・ではなく

それもそうなのですが、
「頭のキレ」が大切だと再確認しました。

そもそも、
なぜ、私が運動を推奨したかというと、
「頭のキレ」を良くするのが目的で、

短期トレードでは「頭のキレ」が全て
と言っても過言ではないからです。

特に最近の銘柄は
テーマ性があって強く上昇することも
あるのですが、

移り変わりがとにかく早くて、
エントリーや利益確定のタイミングが
ちょっと遅れただけで
一瞬で損失に変わってしまいます。

その時の判断の基準となるのに
株の知識は本当にわずかで、

圧倒的に「決断力」が重要になってきます。

どんな情報が入ってきたとしても
最後にトレードの判断を下すのは
皆さんですからね^^

なので、
株の技術を高めるのと同じくらい、

「頭のキレ」=トレードにおける決断力を
高めることは常に工夫してください。

そのためのアドバイスとして
以前の記事でも申し上げたかもしれませんが、

なるべく株のことだけを考えられるような
環境を作れるかがカギです。

例えば朝起きてから、

「今日の服はどうしよう?」とか

「あれやらなきゃな~」とか

「どこでランチしよっかな」とか

決めなければいけないことが多いと
「決断疲れ」を起こしてしまうからです。

もちろん、
皆さんそれぞれに事情があるとは思うので、

全部でなくても、
日常生活で決断しなければいけない場面を
少しずつ減らして行くようにしましょう。

あと、ネット証券口座を開いていない方は
必ず開いてくださいね。

過去、いろいろな人の話を聞いて
含み損を抱える原因になっていたのが、

「手数料が高くて・・・」ということ。

でも、一刻も早くロスカットして
逃げなければいけない時は

手数料なんかより自分の資産を守るのが
間違いなく大切です。

だからこそ、ためらいなく
売買できるように
ネット証券で口座を作ってほしいですね。

本当にお得ですし、
それも皆さんの決断力を高める
要因になります。

最後に、
私事ですが、大阪で講演をしてきます。
また近々そのことも報告しますね(^^
 
それでは。
 
 
 
ウルフ村田

P.S.
私が得意な急騰株の投資法を
直接教えいてるセミナーのご案内です^^

銘柄選択のやり方から
具体的な売買ポイントまで、
フルパワーで教えしますので、
ぜひご参加ください。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_171021/