感情をコントロールするエントリー方法

2018.11.18
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

早いもので、今年も残すところ
30営業日を切ってしまいましたね。

本当に一年の早さには驚かされます。

皆さんの今年の成績はいかがでしょうか?

直近の日経平均をマクロで見てみますと、
ダウントレンドからの転換は未だに難しく、

時間軸の違いから
それぞれの解釈はあると思いますが、
戻りを売り叩かれるケースが多い様に感じています。

個人的には、日本経済にとって
株高は喜ばしいことですし、

買い方向でキャピタルゲインが出る
局面を望んでいるのですが、

トレンドに逆行したポジションは
中々取り辛いのが現状です。

とはいえ、私は普段
どちらかと言えば売り方です、、(笑)

先物に関しては、売りのスピードが早い
という特徴があるので、

トレードに割く時間も少なく、
トレード以外は趣味の時間に充てるなど、
効率よく時間を使うことができるためです。

私の場合は売り方でしたが、
今まで多くの方とお話しして気づいたことは、

ご自身の性格次第で、売派と買派に
分かれてしまってるんだと思いました。

トレンドに関係なくと言いますか、
トレンドを把握しつつも何故か
エントリーが好きな方へ偏ってしまうという事実。

「買いのほうが何となく
売りよりも恐怖心が薄れる」

逆も然りです。

トレードはある意味、
自己恐怖心との戦いですので、

より感情をコントロールしやすいエントリーを
選択する事が、成績を伸ばす一つの要素なのかもしれません。

やはり人間ですから、
得意不得意はありますよね。

ご自身の得意な方で、自信を持って
やっていただくことをお勧めします。

さて、今の相場状況を考えますと、
12限月のMSQ前は大きな波乱があっても
不思議ではないかな?と個人的には思っています。

今一度、気を引き締め、残す営業日を
頑張っていこうと思います。

皆様も良いトレードができますように。

高子

<編集部のオススメ>
負け思考が一変するほどの
きっかけを模索している方へ。

成功投資家と熱く語り合うことが
できる特別な場をご用意しました。

滅多にないこの貴重な機会を
誰よりも早く手に入れるなら↓
https://j-i-s.info/j-i-s/edsb2018/

The following two tabs change content below.
高子
高子
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:日経225先物、FX 京都府生まれ 大阪の大学を卒業後上京。 主に美容系の仕事に就いた後起業し、経営者として活動。 2013年、知人の外資系金融トレーダーからの紹介で、先物・為替取引において日本で五指に入るある人物と出逢う。金融一家という出自もあり、日経先物225のトレードに没頭。その人物の元で毎日10時間、日経先物225取引を学び、経営とトレード、半々の生活を送りはじめる。その後、為替取引も学びはじめる。先物・為替ともに頭角をあらわし、その人物から弟子として認められる数少ない存在となる。 トレードを開始して4年目を迎える現在は、日経先物225を主戦場とする専業トレーダーとして密かに活動している。

関連記事

Pic Up!