【11/21-相場まとめ】続落。前日米国市場の下落に嫌気

2018.11.21
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

水曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2018年11月21日(水)

2万1507円54銭(-75円58銭)

本日の日経平均株価は続落。

寄り付きは売り優勢で始まり、
前場早々に前日比339円74銭安まで
下げ幅を拡大。

一巡後は下げ幅縮小の流れとなり、
後場終盤には一時27円51銭安まで
引き戻しましたが、

前日終値までは届かず、
下落して取引を終えました。

日経平均株価は前営業日比75円58銭安の
2万1507円54銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は596、
値下がり銘柄数は1431、
変わらずは85でした。

前日の米国市場では主要株価指数が
そろって大幅下落。

これを受けて東京市場も朝から
幅広い業種が値下がりしました。

市場からは「世界景気の先行きに対する
不安が背景にあるのだろう」
との指摘がでています。

今週は米日ともに祝日による休場も控えており、
休み前に持ち高を手じまう動きになりがちで、
投資家の積極的な動きが出にくいかもしれません。

★11/21(水)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□11/21(水)値上がり率

1位<7577>(株)HAPiNS(+30.36%)
2位<6772>東京コスモス電機(株)(+22.27%)
3位<1711>(株)省電舎ホールディングス(+21.62%)
4位<8740>(株)フジトミ(+18.40%)
5位<3824>メディアファイブ(株)(+18.39%)

□11/21(水)値下がり率

1位<8233>(株)高島屋(-15.94%)
2位<3260>(株)エスポア(-13.17%)
3位<1687>ETFS 農産物上場投資信託(-11.15%)
4位<7733>オリンパス(株)(-8.69%)
5位<3989>シェアリングテクノロジー(株)(-8.60%)

□11/21(水)寄与度上位

1位<8035>東エレク(+4.78%)
2位<8028>ユニファミマ(+1.86%)
3位<6971>京セラ(+1.97%)
4位<9984>ソフトバンク(+0.80%)
5位<6857>アドテスト(+4.32%)

□11/21(水)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-1.17%)
2位<7733>オリンパス(-8.97%)
3位<4324>電通(-3.39%)
4位<8233>高島屋(-15.94%)
5位<4502>武田(-3.26%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□11/22(木)重要経済指標

<日本>
(日) 10月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比](8:30)
(日) 10月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](8:30)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)

<海外>
(米) 休場
(南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利(未定)
(シンガポール) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP、確定値) [前期比年率](9:00)
(仏) 11月 企業景況感指数(16:45)
(スイス) 7-9月期 四半期鉱工業生産 [前年同期比](17:15)
(欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(21:30)
(欧) 11月 消費者信頼感(速報値)(0:00)

□11/22(木)の決算発表企業

なし

<編集部のオススメ>
FXでなぜ負けてしまうのか?

初心者に陥りがちな「負けパターン」を
正しく理解すれば、FXはあなたの想像以上に
簡単かもしれません。

そのノウハウを今すぐ
無料で手に入れてください。

http://akita-fx.info/akita-fx/seminar_nagoya_h/

関連記事

Pick Up!

One thought on “【11/21-相場まとめ】続落。前日米国市場の下落に嫌気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。