年末年始のトレードは要注意

2018.12.21
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

今年の相場に参加できるのも、
後わずかとなりましたね。

毎年クリスマスが近づくと、
機関投資家の国内脱出がはじまり、

続いて勝ち組は海外で
バカンスを楽しむ時期です。

その影響か、今週の日経平均は
2万1000円を割り、9ヵ月ぶりの安値を
更新しました。

日経225先物も同じく
下げてきています。

私の事前の予測では、
21日頃まで
下げ方向と見ていました。

ですが、皆さんもご存じの通り、
連日乱高下の激しい値動きが
続いていますので、

あくまで様子を見ながら、
上げてきたところの売り目線です。

そして、クリスマスを
通過した後ですが…

私は現在、
スイングを様子見して
デイトレだけに専念しています。

現在上げてくる良材料も
特に見当たりませんので、

このような相場では、
下げだしたら売りを繰り返す方法が、
利益を出しやすいのかもしれません。

年末は気楽に過ごすために、
ポジションを持たず、
早めの決済をおすすめしますね。

一方、正月ですが
ご祝儀相場なんて言葉もある通り、
新年は相場が強くなりやすいと言われています。

事実、便乗しようと参入者も
増えるでしょうが、

「今年は一時的な上昇だった」
という結果にもなり得ます。

新年早々に損失を出さないためにも、
十分注意してトレードに
臨んでいただければと思います。

ここまで慎重ぎみな判断をするのは
今の相場だからでもありますが、

大納会や大発会、ご祝儀相場と言った、
世間一般的な情報をあてにしても、
ほとんどの場合役には立たないからです。

本当に世間一般的な情報だけで勝てるなら、
世の中のほとんどの人が
勝てているでしょうからね。

やはり、自分で分析をしたうえでの
判断に勝るものはありません。

正しい分析と判断をするために、
トレードは一旦休みにして
勉強に時間を割くのも良い判断だと思います。

年末年始を利用して、
ぜひ勉強を頑張りましょう。

りゅうじじ

<編集部のおすすめ>
あなたが成功理論を
完全にインプットできる
ラストチャンスかもしれません。

ごく限られた人にだけお伝えしていた、
オールインワン投資戦略を
ついに解禁します。

期間限定での公開となるため、
この機会をお見逃しなく。

http://japan-i-school.jp/jim/bcvl3_op1/

The following two tabs change content below.
りゅうじじ
りゅうじじ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・りゅうじじ手法開発者 ・専門分野:日経225先物・株式 昭和35年、19歳で石川県加賀市から上京。 24歳で独立し、とんかつ屋、ラーメン屋、健康器具製造販売など様々なビジネスで数十億円の資産を築く。しかし、32歳の時、株式投資で2億円の損失を出し、その後株を勉強し直すもバブル崩壊で全てを失い、経営の世界に戻る。その傍ら、38年間毎日朝から晩までトレードの検証を続け、莫大な資金を投入して投資の研究に没頭する。その結果、3年前についに独自のチャート手法が完成する。現在は仲間とともに手法の普及をライフワークとしている。
りゅうじじ
最新記事 by りゅうじじ (全て見る)

関連記事

Pic Up!