「レバレッジ」とは何か

2019.1.30
Share:

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは。
秋田洋徳です。

よく生徒さんから聞かれることの
一つとして、

「取引をするとき、どこを操作すれば
レバレッジを変えられますか?」

というものがあります。

取引画面のどこからレバレッジを変えられるか、
皆さんはご存知でしょうか。

正解は、
「そんな操作ができる場所はない」
です。

これを聞いて驚かれる方も多いのですが、
実際の取引画面の中にレバレッジの
数値を設定する画面や入力欄は存在しません。

なぜかというと、レバレッジというものは、
証拠金額と取引額の比率で勝手に
決定されるものだからです。

ちなみに取引中も、
「今あなたはレバレッジ何倍で取引していますよ」
という表記が出ることもありません。

では、レバレッジはどのように算出されるのか
具体的に見ていきましょう。

例えば、今1ポンド=150円だとして、
1LOT=1万通貨の証券会社で
取引をするとします。

ここで、1LOTの取引をする場合、
1万ポンド分の取引をするわけですから、
150円×10000通貨分=150万円
の資金が本来は必要になります。

ここで、証拠金が6万円のAさんが、
1LOTの取引をする場合、
6万円の資金で150万円分の取引をするので、

資金の25倍の取引をしている、
つまりレバレッジは25倍となります。

また、証拠金が10万円のBさんが、
1LOTの取引をする場合は、
10万円で150万円分の取引をするので、
レバレッジは15倍、

証拠金が150万円のCさんが、
1LOTの取引をする場合は、
レバレッジは1倍です。

このように、レバレッジは
「証拠金額」と「取引額(LOT数と取引額のレート)」
によって、自動的に決まるのです。

ちなみにレバレッジはあくまで、
証拠金額と取引額の「比率」であって、
利益額には一切関与していません。

上記の、Aさん・Bさん・Cさんが
それぞれ1LOTの取引をして、
全員10pipsの利益が発生した場合、
利益額は全員1000円です。

レバレッジの一番大きいAさんが
一番利益が大きくなる、
ということはありません。

たまに、本やネットで、
「レバレッジをかけて、利益を倍増」
というような記事を見たりもしますが、

レバレッジをかければ大きな取引が
可能になるというだけであり、

上記のように、取引量が一緒であれば、
レバレッジが大きいほど利益が
倍増するわけではないのです。

これは損失の場合も同様です。

レバレッジという言葉はFXでは
よく聞く言葉の割に、その意味が
正しく知られていない場合が多いですので、

これを機に、
しっかりと覚えていただければと思います。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

PS.
来週の2/6(水)に、大阪にて
FX初心者の方に向けた体験セミナーを開催します。

http://akita-fx.info/akita-fx/osaka_hl/

こちらのセミナーは、

・初めての方でもわかる、FXの基本
・少資金、短時間でも始められる方法
・簡単にマスターできる「秋田式トレード手法」
・デモトレードによるFX体験

など、FXをまったく知らない方でも安心の、
FXのイロハをわかりやすくお伝えします。

当セミナーをきっかけにあなたもFXを始めて、
効率良く資産を増やしましょう!

※その他の地域の方はこちら

【2/8 東京開催】
http://akita-fx.info/akita-fx/tokyo_hl/

【2/10 横浜開催】
http://akita-fx.info/akita-fx/yokohama_hl/

【2/24 福岡開催】
http://akita-fx.info/akita-fx/fukuoka_hl/

The following two tabs change content below.
秋田洋徳
秋田洋徳
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・秋田式FX手法開発者 ・専門分野:FX 1969年生まれ。 初心者から証券会社社長まで多くの方々に支持されるFX業界の異端児。 9割が負け組と言われる、厳しいFXの世界で、2009年に、後発組かつ全くの未経験から、勝率の高いFXノウハウを開発し、勝率70%、月利20%という並外れたパフォーマンスを実現する。さらに秋田式のノウハウを学んだ教え子たちも同様に安定したパフォーマンスを出し、その再現性の高さを証明している。これまでのスクールでの指導者数は延べ700名を超える。
秋田洋徳
最新記事 by 秋田洋徳 (全て見る)

関連記事

Pic Up!