【2/25-相場まとめ】米中協議に安心感が広まり反発

2019.2.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年2月25日(月)

2万1528円23銭(+102円72銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は、米中貿易協議の進展から
前週末の米国株式が上昇した流れを受け、
買いが先行。

時間外取引で米株価指数先物が値上がりし、
中国・上海総合指数の大幅続伸も支えとなり、
前場後半には一時2万1590円03銭まで上昇。

その後、伸び悩む場面もありましたが、
下値は限定され、大引けにかけて
底堅く推移しました。

日経平均株価は前営業日比102円72銭高の
2万1528円23銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1585、
値下がり銘柄数は467、
変わらずは78でした。

米中通商協議は24日、
米ワシントンにおける閣僚級交渉を終了。

トランプ米大統領が3月1日の交渉期限を
延期する意向を改めて示すとともに、
米中首脳会談の開催を示唆。

2日に予定された、中国製品に対する関税率の
引き上げは当面先送りされる見通しとなり、
投資家の間に安心感が広がりました。

ただ、市場関係者の間では
「対中関税率の引き上げ延期は織り込み済み」
と慎重な見方も残っています。

★2/25(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□2/25(月)値上がり率

1位<1447>ITbookホールディングス(株)(+22.54%)
2位<2926>(株)篠崎屋(+21.84%)
3位<4588>オンコリスバイオファーマ(株)(+21.51%)
4位<6063>日本エマージェンシーアシスタンス(株)(+20.16%)
5位<6237>(株)イワキ(+19.10%)

□2/25(月)値下がり率

1位<9509>北海道電力(株)(-10.12%)
2位<6186>(株)一蔵(-9.82%)
3位<7198>アルヒ(株)(-8.52%)
4位<3802>(株)エコミック(-7.55%)
5位<4425>Kudan(株)(-7.23%)

□2/25(月)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+0.67%)
2位<6762>TDK(+2.03%)
3位<6098>リクルート(+1.86%)
4位<4519>中外薬(+1.88%)
5位<8035>東エレク(+0.77%)

□2/25(月)寄与度下位

1位<6954>ファナック(-0.64%)
2位<2282>日ハム(-5.48%)
3位<4021>日産化(-1.85%)
4位<4324>電通(-1.83%)
5位<4503>アステラス(-0.97%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□2/26(火)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(独) 3月 GFK消費者信頼感調査(16:00)
(仏) 2月 消費者信頼感指数(16:45)
(英) カーニー英中銀(BOE)総裁、発言(19:00)
(米) 12月 住宅着工件数 [年率換算件数](22:30)
(米) 12月 住宅着工件数 [前月比](22:30)
(米) 12月 建設許可件数 [年率換算件数](22:30)
(米) 12月 建設許可件数 [前月比](22:30)
(米) 10-12月期 四半期住宅価格指数 [前期比](23:00)
(米) 12月 住宅価格指数 [前月比](23:00)
(米) 12月 ケース・シラー米住宅価格指数(23:00)
(米) 12月 ケース・シラー米住宅価格指数 [前年同月比](23:00)
(米) 2月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)(0:00)
(米) 2月 リッチモンド連銀製造業指数(0:00)
(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言(0:00)

□2/26(火)の決算発表企業

<2375>スリープログループ
<4699>ウチダエスコ

<編集部のオススメ>
株式投資で利益を出すなら、
日々の情報収集が欠かせません。

常勝トレーダーが実際に行っている
情報収集方法とその活用方法を、
こちらですべてお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_190302/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。