【4/08-相場まとめ】年初来高値更新もあえなく4日ぶり反落

2019.4.8
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年4月8日(月)

2万1761円65銭(-45円85銭)

本日の日経平均は4日ぶり反落。

朝方は前週末の欧米株高を受け、買いが先行。
2万1900円55銭と高く寄り付きました。

一巡後は円高・ドル安が重しとなり、いったん下げに転換。

持ち直す場面もあったが、上値は重く昼休みの時間帯に
中国・上海総合指数が下げに転じたこともあり、
後場早々には一時2万1740円53銭まで軟化。

その後の戻りは限定され、大引けにかけてさえない
展開となりました。

日経平均株価は前営業日比45円85銭安の
2万1761円65銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は666、
値下がり銘柄数は1397、
変わらずは77でした。

市場からは「取引時間中に年初来高値を更新し、
200日線にも迫り、目先一巡感が出た。

12日が期限の英国のEU(欧州連合)離脱問題が心配で、
SQ(特別清算指数)算出はあるし、決算発表にも
目が向かいやすく、個別株中心で指数は置いてけぼり
といった感じだ」(準大手証券)と指摘。

先週から上値を試す傾向にはあるものの、
好材料がなければ利確の勢いに負けてしまうようです。

★4/8(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/8(月)値上がり率

1位<2351>(株)ASJ(+20.93%)
2位<7992>セーラー万年筆(株)(+20.20%)
3位<3907>シリコンスタジオ(株)(+18.34%)
4位<4588>オンコリスバイオファーマ(株)(+17.87%)
5位<4592>サンバイオ(株)(+17.69%)

□4/8(月)値下がり率

1位<1692>ETFS アルミニウム上場投資信託(-18.92%)
2位<1449>(株)FUJIジャパン(-16.04%)
3位<4381>ビープラッツ(株)(-14.91%)
4位<4596>窪田製薬ホールディングス(株)(-11.04%)
5位<6049>(株)イトクロ(-8.76%)

□4/8(月)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+0.51%)
2位<4543>テルモ(+1.10%)
3位<4911>資生堂(+1.52%)
4位<4452>花王(+1.25%)
5位<9433>KDDI(+0.62%)

□4/8(月)寄与度下位

1位<8035>東エレク(-1.44%)
2位<6954>ファナック(-0.74%)
3位<4063>信越化(-1.31%)
4位<7267>ホンダ(-1.48%)
5位<9984>SBG(-0.27%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/9(火)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>

(英) 3月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比](8:01)
(スイス) 3月 失業率(14:45)
(メキシコ) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比](22:00)

□4/9(火)の決算発表企業

<2668>タビオ
<2722>アイケイ
<2726>パルグループホールディングス
<2734>サーラコーポレーション
<2925>ピックルスコーポレーション
<2927>AFC-HDアムスライフサイエンス
<3086>J・フロントリテイリング
<3222>ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス
<6093>エスクロー・エージェント・ジャパン
<6312>フロイント産業
<6432>竹内製作所
<6496>中北製作所
<7520>エコス
<8166>タカキュー
<8273>イズミ
<他1件>

<編集部のオススメ>
株式投資でほんの少しプラスになった経験しかないのに
なぜ、日経先物をはじめないのですか?

投資初心者が次々ハイパフォーマンスを
実現している独自の理論をあなたも知って
今すぐ薄給トレードをやめましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1904/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。