【6/03-相場まとめ】4日続落、4カ月ぶり安値水準

2019.6.3
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年6月3日(月)

2万410円88銭(-190円31銭)

本日の日経平均株価は4日続落。

朝方は、売り優勢で始まった。トランプ米大統領が
メキシコへの追加関税を表明し、前週末の米国株式が
下落するとともに円高・ドル安が進み、投資家心理が悪化。

米中対立激化への懸念もあり、一時2万305円74銭
まで下押しした。

いったん下げ渋った後、再び安値圏で停滞する場面も。

大引けにかけて再び持ち直したが、戻りは限定的でした。

日経平均株価は前営業日比190円31銭安の
2万410円88銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は312、
値下がり銘柄数は1782、
変わらずは46でした。

市場からは「貿易問題に為替相場も
気になる水準になってきた。

売り一巡後は下げ渋ってはいるが、底入れ感はなく、
日経平均2万円が見え隠れしている。

仮に戻っても自律反発程度だろう」(準大手証券)
との声が聞かれました。

割安感はあるものの買い材料が乏しいため、このまま
2万円を切る展開になるのか注目です。

★6/3(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□6/3(月)値上がり率

1位<4777>(株)ガーラ(+30.89%)
2位<6838>(株)多摩川ホールディングス(+28.42%)
3位<3098>(株)ココカラファイン(+16.63%)
4位<3093>(株)トレジャー・ファクトリー(+14.73%)
5位<3668>(株)コロプラ(+11.69%)

□6/3(月)値下がり率

1位<3930>(株)はてな(-14.83%)
2位<9318>アジア開発キャピタル(株)(-14.29%)
3位<5724>(株)アサカ理研(-13.93%)
4位<3562>(株)No.1(-13.78%)
5位<4591>(株)リボミック(-13.70%)

□6/3(月)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+0.54%)
2位<4568>第一三共(+3.67%)
3位<7733>オリンパス(+1.95%)
4位<6098>リクルート(+0.84%)
5位<2801>キッコマン(+1.78%)

□6/3(月)寄与度下位

1位<9984>SBG(-6.22%)
2位<6954>ファナック(-3.30%)
3位<8035>東エレク(-2.06%)
4位<8028>ユニファミマ(-2.41%)
5位<6367>ダイキン(-1.44%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□6/4(火)重要経済指標

<日本>
(日) 5月 マネタリーベース [前年同月比](8:50)

<海外>
(トルコ) 休場
(英) 5月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比](8:01)
(豪) 1-3月期 経常収支(10:30)
(豪) 4月 小売売上高 [前月比](10:30)
(豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表(13:30)
(仏) 4月 財政収支(15:45)
(英) 5月 建設業購買担当者景気指数(PMI)(17:30)
(欧) 4月 失業率(18:00)
(欧) 5月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比](18:00)
(欧) 5月 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値) [前年同月比](18:00)
(南ア) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比年率](18:30)
(南ア) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比](18:30)
(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言(22:45)
(米) 4月 製造業新規受注 [前月比](23:00)

□6/4(火)の決算発表企業

<2217>モロゾフ
<4627>ナトコ
<6654>不二電機工業
<9627>アインホールディングス
<9824>泉州電業

<編集部のオススメ>
トレードで稼ぐために長期間
勉強するほど時間に余裕がない…

必要な勉強だけを吸収して、
短期間で波に乗るための方法を
たった4時間で集中して習得できます。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_190619/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です