【6/28-相場まとめ】反落、米中首脳会談前に様子見色強く

2019.6.28
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。
今週も一週間、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年6月28日(金)

2万1275円92銭(-62円25銭)

本日の日経平均は反落。

朝方は、売り優勢でスタート。

中国・上海総合指数の下げも重しとなり、
後場寄り付きには2万1199円85銭まで下落。

一巡後は、株価指数先物買い主導で大引けにかけて
下げ渋ったものの、戻りは限定的でした。

日経平均株価は前週末比62円25銭安の
2万1275円92銭で取引を終了

値上がり銘柄数は800、
値下がり銘柄数は1235、
変わらずは113でした。

米中貿易協議の行方は、先行きが見えない状態が
続いています。

27日には「貿易戦争の休戦合意」が一部で報じられ、
米国の閣僚が否定するなど「期待が高まったかと思えば、
失望に変わるという繰り返しになっている」
(大手証券)状況と分析しています。

市場関係者は「米中首脳会談を見守るしかない。
時間の経過を待つだけだ」との声も聞かれ、
展開が読みづらい相場はまだ継続される見込みです。

★6/28(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□6/28(金)値上がり率

1位<4572>カルナバイオサイエンス(株)(+48.13%)
2位<3111>オーミケンシ(株)(+18.66%)
3位<3750>FRACTALE(株)(+17.36%)
4位<2792>(株)ハニーズホールディングス(+12.43%)
5位<4113>田岡化学工業(株)(+11.59%)

□6/28(金)値下がり率

1位<6838>(株)多摩川ホールディングス(-16.46%)
2位<2586>(株)フルッタフルッタ(-16.10%)
3位<8918>(株)ランド(-12.50%)
4位<3825>(株)リミックスポイント(-9.60%)
5位<3358>ワイエスフード(株)(-9.32%)

□6/28(金)寄与度上位

1位<9984>アドテスト(+2.93%)
2位<6367>信越化(+1.01%)
3位<8035>テルモ(+0.47%)
4位<4063>アステラス(+0.59%)
5位<6762>中外薬(+0.57%)

□6/28(金)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-0.58%)
2位<6367>ダイキン(-2.60%)
3位<9984>SBG(-0.81%)
4位<8028>ユニファミマ(-2.25%)
5位<6954>ファナック(-0.75%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□7/1(月)重要経済指標

<日本>
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業先行き(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業非製造業業況判断(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業非製造業先行き(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業全産業設備投資 [前年度比](8:50)
(日) 6月 消費者態度指数・一般世帯(14:00)

<海外>
(加) 休場
(香港) 休場
(中) 6月 Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)(10:45)
(スイス) 5月 実質小売売上高 [前年同月比](15:30)
(トルコ) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI)(16:00)
(スイス) 6月 SVME購買部協会景気指数(16:30)
(仏) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:50)
(独) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:55)
(独) 6月 失業者数 [前月比](16:55)
(独) 6月 失業率(16:55)
(欧) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(17:00)
(欧) 5月 マネーサプライM3 [前年同月比](17:00)
(英) 5月 消費者信用残高(17:30)
(英) 5月 マネーサプライM4 [前月比](17:30)
(英) 5月 マネーサプライM4 [前年同月比](17:30)
(英) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI)(17:30)
(欧) 5月 失業率(18:00)
(米) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(22:45)
(米) 6月 ISM製造業景況指数(23:00)
(米) 5月 建設支出 [前月比](23:00)

□7/1(月)の決算発表企業

<1712>ダイセキ環境ソリューション
<2164>地域新聞社
<5942>日本フイルコン
<7965>象印マホービン
<9793>ダイセキ

<編集部のオススメ>
私たちに足りなかったのは、
スキルやセンスといった
トレード能力だったのでしょうか?

「選択肢を増やすこと」が、
堅実な資産形成につながる事実を
このセミナーが証明します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_190705/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です