【10/04-相場まとめ】方向感を見極めたいとの思惑強まる

2019.10.4
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年10月4日(金)

2万1410円20銭(+68円46銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は売りが先行。

小幅安で寄付き後、じわじわと買われプラス圏に浮上。

しかし9時20分頃からは売られる展開となり、
10分程度の間に約90円下落。

その後は2万1300円付近を行き来し、もみ合う形に。

前場引け間際になると再び買われ始め、
上値を試すような場面も。

後場に入ってからも前場の勢いを引き継ぎ
本日の高値を更新。

買われる展開は大引けまで継続し、
プラス圏を維持したまま取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比68円46銭高
の2万1341円74銭で終了。

値上がり銘柄数は1191、
値下がり銘柄数は858、
変わらずは102でした。
前日の米国ではサプライ管理協会(ISM)の
9月の非製造業景況指数が予想を大きく下回ったことで、
東京市場は買いが鈍り、売り優勢の展開となりました。

米景気減速に伴う追加利下げ観測から為替が
ドル安・円高方向に振れたことも輸出関連業種には
重しになったようです。

「米雇用統計発表を前に様子見ムードが広がり、
国内外の機関投資家は全体には手控え姿勢だった」
(銀行系証券)との声も。

日本時間今夜に控えている米国のイベント結果次第では
大きく株価が変動する可能性があり、意識されそうです。

★10/4(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□10/4(金)値上がり率

1位<4829>日本エンタープライズ(株)(+25.88%)
2位<4317>(株)レイ(+18.48%)
3位<3070>(株)アマガサ(+18.06%)
4位<3498>霞ヶ関キャピタル(株)(+17.99%)
5位<7681>(株)レオクラン(+16.99%)

□10/4(金)値下がり率

1位<1394>UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(-19.81%)
2位<6029>アトラ(株)(-11.72%)
3位<9399>ビート・ホールディングス・リミテッド(-11.21%)
4位<3656>KLab(株)(-7.71%)
5位<9836>リーバイ・ストラウス ジャパン(株)(-6.87%)

□10/4(金)寄与度上位

1位<8035>東エレク(+0.84%)
2位<6971>京セラ(+1.25%)
3位<2413>エムスリー(+2.43%)
4位<8028>ファミマ(+1.45%)
5位<9433>KDDI(+0.81%)

□10/4(金)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-0.62%)
2位<6954>ファナック(-1.49%)
3位<6857>アドテスト(-1.63%)
4位<4452>花王(-0.70%)
5位<6724>エプソン(-1.55%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□10/7(月)重要経済指標

<日本>
(日) 8月 景気先行指数(CI)・速報値(14:00)
(日) 8月 景気一致指数(CI)・速報値(14:00)

<海外>
(中) 休場
(豪) 休場
(香港) 休場
(独) 8月 製造業新規受注 [前月比](15:00)
(独) 8月 製造業新規受注 [前年同月比](15:00)
(米) 8月 消費者信用残高 [前月比](4:00)

□10/7(月)の決算発表企業
<2747>北雄ラッキー
<3148>クリエイトSDホールディングス
<3384>アークコア
<3454>ファーストブラザーズ
<4825>ウェザーニューズ
<7487>小津産業
<7713>シグマ光機
<8008>ヨンドシーホールディングス
<8278>フジ
<8923>トーセイ

<編集部のオススメ>
トレード経験は豊富にあるものの
失敗ばかり続いて原因はわからないまま…

テクニカルや業績などにとらわれず、
まずは相場の大前提を知る必要があるかもしれません。

個人トレーダーが知らない相場の裏側を
限られた参加者だけにこっそりお伝えいたします。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1910/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。