【10/31-相場まとめ】重要イベント通過で投資家心理改善

2019.10.31
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ-2019年10月31日(木)

2万2927円04銭(+83円92銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は買いが先行。

寄付きから2万2900円台を早々に回復した後も
買い意欲が強く、更に買われる展開に。

午前9時40分頃には、2万2988円80銭(前日比145円68銭高)
まで上昇する場面も。

その後は、イベントを避ける動きから
ジリジリと売りが優勢に。

後場に入ると再びリスクオンムードが広がり、
上げ幅を拡大する動きに。

引けにかけては小幅な値動きにとどまり、
寄付き値付近で推移したまま取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比83円92銭高
の2万2927円04銭で終了。

値上がり銘柄数は935、
値下がり銘柄数は1145、
変わらずは75でした。

米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げが決まり、
米国株が上昇したことを好感し、買いが先行。

海外勢による指数先物への買い戻しの動きが活発化したほか、
決算を受けた個別物色も目立った様子。

後場寄り付き直後、日銀が金融政策決定会合で
現行政策の維持を決めたと発表しましたが、
株式市場では目立った反応はありませんでした。

中国商務省が通商問題を巡り、「11月1日に電話での
ハイレベル協議を実施する」との報道が31日にあり、
内容次第では相場に影響を与えていきそうです。

★10/31(木)のランキング(15:00現在)
└────────────────

□10/31(木)値上がり率

1位<8946>(株)ASIANSTAR(+41.67%)
2位<2776>新都ホールディングス(株)(+26.58%)
3位<4585>(株)UMNファーマ(+21.80%)
4位<3822>(株)Minoriソリューションズ(+21.59%)
5位<6579>ログリー(株)(+19.76%)

□10/31(木)値下がり率

1位<6166>(株)中村超硬(-23.12%)
2位<6584>三桜工業(株)(-22.66%)
3位<7567>(株)栄電子(-17.24%)
4位<2693>YKT(株)(-15.64%)
5位<6395>(株)タダノ(-14.36%)

□10/31(木)寄与度上位

1位<9984>SBG(+3.71%)
2位<9983>ファストリ(+1.30%)
3位<4507>塩野義(+4.51%)
4位<6758>ソニー(+4.08%)
5位<4452>花王(+2.46%)

□10/31(木)寄与度下位

1位<6857>アドテスト(-8.76%)
2位<8028>ファミマ(-2.92%)
3位<4523>エーザイ(-3.20%)
4位<4751>サイバー(-12.30%)
5位<7267>ホンダ(-1.49%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□11/1(金)重要経済指標

<日本>
(日)9月有効求人倍率(8:30)
(日)9月失業率(8:30)

<海外>
(豪)7-9月期四半期卸売物価指数(PPI)[前期比](9:30)
(豪)7-9月期四半期卸売物価指数(PPI)[前年同期比](9:30)
(中)10月Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)(10:45)
(トルコ)10月製造業購買担当者景気指数(PMI)(16:00)
(スイス)10月消費者物価指数(CPI)[前月比](16:30)
(スイス)9月実質小売売上高[前年同月比](16:30)
(スイス)10月SVME購買部協会景気指数(17:30)
(英)10月製造業購買担当者景気指数(PMI)(18:30)
(米)10月非農業部門雇用者数変化[前月比](21:30)
(米)10月失業率(21:30)
(米)10月平均時給[前月比](21:30)
(米)10月平均時給[前年同月比](21:30)
(米)10月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(22:45)
(米)10月ISM製造業景況指数(23:00)
(米)9月建設支出[前月比](23:00)

□11/1(金)の決算発表企業

<1417>ミライト・ホールディングス
<1723>日本電技
<1728>ミサワホーム中国
<1730>麻生フオームクリート
<2349>エヌアイデイ
<2405>FUJIKOH
<2477>手間いらず
<2480>システム・ロケーション
<2489>アドウェイズ
<2551>マルサンアイ
<2599>ジャパンフーズ
<2602>日清オイリオグループ
<2675>ダイナックホールディングス
<2693>YKT
<2768>双日
<他117件>

<編集部のオススメ>
投資といえば、国内に目が行きがちですが、
安定的に利益を上げていくためには
海外投資も視野に入れなくてはなりません。

金融商品の知識がまったくない初心者の方でも
あらゆる実績を積み上げたプロが丁寧に解説していきます。

期日が迫っておりますので、お早めにお申込みください!

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_191104/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。