【12/10-相場まとめ】重要イベント控え様子見気分

2019.12.10
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年12月10日(火)

2万3410円19銭(-20円51銭)

本日の日経平均は小反落。

朝方は売りが先行。

前場の早い段階で2万3336円93銭(前日比93円77銭安)
まで値を下げました。

一巡後は、押し目買いもあって持ち直し、
上げに転じて一時2万3449円47銭(前日比18円77銭高)
まで強含む展開に。

その後は、小安い場面が目立ち、引けにかけて
上値が重いまま取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比20円51銭安
の2万3410円19銭で終了。

値上がり銘柄数は989、
値下がり銘柄数は1035、
変わらずは133でした。

新規の手掛かり材料に乏しく、
現地11日のFOMC(米連邦公開市場員会)結果発表など
イベントを控え、様子見気分となりました。

市場からは「対中制裁関税『第4弾』の発動期限
15日に向けてイベントが相次ぎ、確認するまで動けない状態だ。

ただ、週末にメジャーSQ(特別清算指数)算出を控え、
コール(買う権利)・オプションの建て玉が読みにくく、
(荒れる傾向があるとされる)水曜日に思惑的な
先物売買が出る可能性もある」(準大手証券)

との声が聞かれ、一時的な反落との見方が優勢です。

★12/10(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□12/10(火)値上がり率

1位<7591>(株)エクセル(+23.79%)
2位<4833>(株)ぱど(+22.22%)
3位<6563>(株)みらいワークス(+21.18%)
4位<2301>(株)学情(+20.88%)
5位<1436>(株)フィット(+17.06%)

□12/10(火)値下がり率

1位<5610>大和重工(株)(-13.99%)
2位<9318>アジア開発キャピタル(株)(-12.50%)
3位<3071>(株)ストリーム(-8.60%)
4位<3267>(株)フィル・カンパニー(-7.20%)
5位<7804>(株)ビーアンドピー(-7.15%)

□12/10(火)寄与度上位

1位<4568>第一三共(+3.67%)
2位<6857>アドテスト(+1.52%)
3位<4519>中外薬(+1.52%)
4位<9735>セコム(+1.37%)
5位<9766>コナミHD(+2.54%)

□12/10(火)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-0.40%)
2位<8035>東エレク(-0.69%)
3位<4523>エーザイ(-1.42%)
4位<6762>TDK(-0.90%)
5位<6367>ダイキン(-0.60%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□12/11(水)重要経済指標

<日本>
(日) 10-12月期 四半期法人企業景気予測調査・大企業全産業業況判断指数(BSI)(8:50)
(日) 10-12月期 四半期法人企業景気予測調査・大企業製造業業況判断指数(BSI)(8:50)
(日) 11月 国内企業物価指数 [前月比](8:50)
(日) 11月 国内企業物価指数 [前年同月比](8:50)

<海外>
(豪) 12月 ウエストパック消費者信頼感指数(8:30)
(トルコ) 10月 経常収支(16:00)
(南ア) 11月 消費者物価指数(CPI) [前月比](17:00)
(南ア) 11月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](17:00)
(南ア) 10月 小売売上高 [前年同月比](20:00)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](21:00)
(米) 11月 消費者物価指数(CPI) [前月比](22:30)
(米) 11月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](22:30)
(米) 11月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比](22:30)
(米) 11月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比](22:30)
(加) 7-9月期 四半期設備稼働率(22:30)
(米) 11月 月次財政収支(4:00)
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(4:00)
(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見(4:30)

□12/11(水)の決算発表企業

<1758>太洋基礎工業
<3134>Hamee
<3161>アゼアス
<3320>クロスプラス
<3444>菊池製作所
<3458>シーアールイー
<3539>ジャパンミート
<3565>アセンテック
<4026>神島化学工業
<7064>ハウテレビジョン

<編集部のオススメ>
投資の原則を覆した
画期的なトレードノウハウを公開!

投資では利益を大きく取りたいなら
それ相応のリスクも負う必要があります。

もし、リスクを小さく抑えながら
利益も大きく狙えるなら?

そんな方法が実は存在します。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_191228/
※6名限定

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です