【教えその64】ピンチの時こそIQを上げろ

2020.2.27
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

連日、コロナウイルスに関するニュースが
世間を騒がせています。

一部では、感染状況的にも経済的にも
今後、かなりヤバイ状況になるのではないか、
という情報すら出回っています。

ニュースを鵜呑みにするのは、
あまり賢明とは言えませんが、何事も

『最悪を想定しておく』

というのは、
非常に大切なスタンスです。

なるべくなら避けたいところですが、
この長い人生、ピンチは幾度となく訪れます。

そして、ピンチの時、
私たちは基本的に「馬鹿」になります。

脳科学的な観点から言うと、
この「馬鹿になる」というのは、

頭の中の人間的な部分よりも
動物的な部分の活性化によりもたらされます。
(これは俗に爬虫類脳とも呼ばれています)
 

この状況になった時、落ち着いて後から考えると、
自分でも行動の意図がわからなかったり、
反省できたりすることが多いと思います。
 
それは、本来ならば、
解決することができる能力を持っている
ということです。
 
だから私たちは、
ピンチの時こそIQを上げる必要があります。
 
「IQを上げる」とは、
物事を高い視点から見る
俯瞰視できるようになるということです。
 

ちなみに、俗に言う「頭いい」とか「勉強できる」とは
少し違いますが、知識をつけることで
IQを上げることも可能です。

その証拠に、自分の好きな事や
得意なジャンルなどはIQが高い傾向にあります。

例えば、学校の勉強全然できないけど、
映画に関してはすごい詳しいとか、映画の歴史とか
監督ごと作風の違いとかいろんな知識を集めていくと、つまりこういう作品は
こういうカメラワークがいいとか、

こういうストーリーはこういうタイミングで
似たような展開を迎える傾向があるとか。

ちょっと俯瞰しできるようになっていたり、
物事をダイナミックに捉えられるようになってきます。

 
話が逸れました。

とにかく、今お伝えしたいことは、
ピンチに陥った際こそIQを上げ、
自分で物事を俯瞰的な視点から
落ち着いて見ることが大事だということです。

 
ポイントとしては、
“とにかく落ち着くこと”です。

落ち着くためにはまず呼吸です。
 

必ず身体と精神は連動しています。
パニックになっているのならば、
身体的な変化が起きています。
 
逆に身体面を変えることで、
精神をコントロールすることもできます。
 
なので、まず一つは呼吸です。
鼻から深く息を吸って息を吐く。

そこから打開策を考えることが大事です。
 
実際にこの行動法を駆使して、
大震災で周りがパニックになる中、

落ち着いて孫を助けて避難した
おばあちゃんの話もあります。
 

また海外の特殊部隊でも、
どこか敵陣に突入する際は
想定外なことばかりが起こりますが、

そういう時も必ず呼吸をコントロールして
IQを高めて問題に対処するよう
教えられているそうです。

シンプルですが、
それこそ軍人が学ぶレベルの教えを
シェアしていると自負しています。

今回のピンチも、
呼吸を整え、IQを高めて乗り越えていきましょう。

それでは、また。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
オンラインで参加できるデイトレセミナーを開催します。

お金、時間、スキルがなくてもゼロから
1日10万円を稼ぐためのトレード方法を徹底解説。

ご自宅や外出先からぜひ学び取ってください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarty_03/

関連記事

Pick Up!

【教えその64】ピンチの時こそIQを上げろへのコメント

  1. ウルフ村田さんの会員を退会させていただきたいのですPCから、カード番号を読み取られましてカードを廃棄しました、コロナショックで一発退場となりました、いろいろあってしばらく休みたくおもいます。

    1. お問い合わせいただきありがとうございます、
      ジャパンインベストメントスクール運営事務局です。

      こちらブログについての感想をお寄せいただく場となりますので
      恐れ入りますがスクールに関するお問い合わせは事務局へメールで
      ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

      お問い合わせ:support@wolf-murata.info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です