【3/19-相場まとめ】海外株安を嫌気し続落

2020.3.19
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年3月19日(木)

1万6552円83銭(-173円72銭)

本日の日経平均は続落。   

朝方は買いが先行。

寄り付き後は、
1万7000円台をキープする動きとなりましたが
売りに押されマイナス圏に転落。

前日の安値を割り込んでからは
下げが加速し下値を模索する展開に。

午後13:00頃には、
1万6358円19銭(前日比368円36銭安)まで下落。

大引けにかけては、やや買い戻しが見られ
300円ほど下げ幅を縮小して取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比173円72銭安
の1万6552円83銭で終了。

値上がり銘柄数は1141、
値下がり銘柄数1001、
変わらずは24でした。

現地18日、ECB(欧州中央銀行)が
新型コロナウイルス流行による経済への影響を回避するため、
7500億ユーロ(約88兆5000億円)の資産買い入れ計画を発表。

この影響を受け、19日の日経平均株価は
前日比269円22銭高の1万6995円77銭と
大幅に反発してスタート。

その後は、海外勢らの換金売りからマイナス圏に突入。

後場に入ってからも前場の流れを引き継ぐ形で
軟調な相場展開となりました。

市場からは「各国の中央銀行が資金供給を強化し、
落ち着きが戻りつつある。換金売りさえ止まれば、
地合いは変わるだろう」(中堅証券)との声もあるようです。

★3/18(水)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□3/19(木)値上がり率

1位<4777>(株)ガーラ(+23.57%)
2位<1552>国際のETF VIX短期先物指数(+22.64%)
3位<4337>ぴあ(株)(+22.21%)
4位<4541>日医工(株)(+22.01%)
5位<7730>マニー(株)(+20.38%)

□3/19(木)値下がり率

1位<3462>野村不動産マスターファンド投資法人(-27.57%)
2位<8960>ユナイテッド・アーバン投資法人(-27.50%)
3位<8987>ジャパンエクセレント投資法人(-27.36%)
4位<2146>UTグループ(株)(-25.55%)
5位<1398>SMDAM 東証REIT指数上場投信(-24.89%)

□3/19(木)寄与度上位

1位<9433>KDDI(+9.33%)
2位<4519>中外薬(+11.67%)
3位<4543>テルモ(+9.53%)
4位<6367>ダイキン(+5.40%)
5位<2413>エムスリー(+8.87%)

□3/19(木)寄与度下位

1位<9984>SBG(-17.22%)
2位<8035>東エレク(-7.92%)
3位<6098>リクルート(-11.72%)
4位<6954>ファナック(-7.12%)
5位<9983>ファストリ(-1.74%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□3/20(金)重要経済指標

<日本>
(日) 休場

<海外>
(独) 2月 生産者物価指数(PPI) [前月比](16:00)
(欧) 1月 経常収支(季調済)(18:00)
(欧) 1月 経常収支(季調前)(18:00)
(加) 1月 小売売上高 [前月比](21:30)
(加) 1月 小売売上高(除自動車) [前月比](21:30)
(米) 2月 中古住宅販売件数 [年率換算件数](23:00)
(米) 2月 中古住宅販売件数 [前月比](23:00)

□3/20(金)の決算発表企業

<なし>

<編集部のオススメ>
暴落で値動きが読めず
トレード判断に迷っているあなたへ。

どんな相場状況でも通用し
月利20%以上を安定して稼げる
洗練された売買戦略がここにはあります。

現役プロトレーダーが
最強のトレンドフォロー手法を
会場限定で公開します。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_200328/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です