【4/24-相場まとめ】日経平均は反落、新型コロナ警戒根強い

2020.4.24
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年4月24日(金)

1万9262円00銭(-167円44銭)

本日の日経平均株価は反落。

朝方から売りが先行する格好となり軟調に推移。

売り一巡後は、買い手掛かりに乏しいことや
週末要因などから買いの動きは限られました。

後場に入ってからは、買いが優勢でスタートしたが
手掛かり材料に乏しく、もみ合う展開に。

後場中盤では、売り買いが交錯した後
利益確定による売りに押され、
一時は1万9175円38銭まで急落。

大引けにかけては、底値を拾う動きが見られ
下げ幅を縮小して取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比167円44銭安
の1万9262円00銭で終了。

値上がり銘柄数は887、
値下がり銘柄数は1201、
変わらずは81でした。

朝方は、現地23日の米国株式が上昇後に伸び悩むなど
不安定な動きを示したことで利益確定の売りが先行。

その後は、やや下げ幅を縮小したものの
時間外取引で米株価指数先物が
下落したことを受け上値が重い展開に。

後場中盤では、売りが集中し大幅に
下げ幅を拡大する場面も見られました。

市場からは、「森(日経平均)より木(個別銘柄)を
見る割り切った投資が有効」(中堅証券)との声も。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が
全国に発令されてから2回目の週末を迎えるため
週末の感染者数が相場に大きな影響を与えそうです。

★4/24(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/24(金)値上がり率

1位<9363>(株)大運(+33.18%)
2位<2158>(株)FRONTEO(+28.27%)
3位<4531>有機合成薬品工業(株)(+26.94%)
4位<2467>(株)バルクホールディングス(+26.04%)
5位<6722>(株)エイアンドティー(+21.47%)

□4/24(金)値下がり率

1位<7317>(株)松屋アールアンドディ(-19.29%)
2位<6775>(株)TBグループ(-13.43%)
3位<3906>(株)ALBERT(-13.01%)
4位<4286>(株)レッグス(-12.62%)
5位<1693>WisdomTree 銅上場投信(-11.38%)

□4/24(金)寄与度上位

1位<6645>オムロン(+7.53%)
2位<4519>中外薬(+2.53%)
3位<7733>オリンパス(+3.43%)
4位<4502>武田(+2.21%)
5位<4523>エーザイ(+0.93%)

□4/24(金)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-2.00%)
2位<8035>東エレク(-3.14%)
3位<6857>アドテスト(-4.11%)
4位<6954>ファナック(-2.59%)
5位<9433>KDDI(-1.96%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/27(月)重要経済指標

<日本>
(日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 未定
(日) 日銀展望レポート 未定
(日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見(15:30)

<海外>
(NZ) 休場
(南ア) 休場
(メキシコ) 3月 失業率(20:00)

□4/27(月)の決算発表企業

<1944>きんでん
<2211>不二家
<2359>コア
<2714>プラマテルズ
<3778>さくらインターネット
<4025>多木化学
<4062>イビデン
<4099>四国化成工業
<4185>JSR
<4204>積水化学工業
<4320>CEホールディングス
<4348>インフォコム
<4452>花王
<4563>アンジェス
<4568>第一三共
<他41件>

<編集部のオススメ>
勉強して分析しても利益が出ない…
と頭を悩ませていませんか?

そんな悩みを持つあなたに、
シンプルな売買シグナルを見るだけで
利益が出始める方法をお伝えします。

「コロナ相場で稼ぐのは無理…」と思っている方は
こちらからその中身をご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/200428_ryujiji/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です