【6/30-相場まとめ】投資家心理改善で買い戻し

2020.6.30
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年6月30日(火)

2万2288円14銭(+293円10銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は買いが先行。

その後は、午前10時に発表された中国6月製造業PMI
(購買担当者景気指数)の改善も支えとなり、一時は
2万2448円30銭(前日比453円26銭高)まで上昇しました。

買い一巡後は、手掛かり材料が乏しく
先行き不透明な状態から伸び悩む展開に。

後場では、売り物がちで始まり、一時は前場安値に
迫る場面もありましたがその後は
持ち直し、2万4000円台で底堅く推移。

大引けにかけては、利益確定売りによって
上げ幅を縮小しながら取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比293円10銭高
の2万2288円14銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1093
値下がり銘柄数は991
変わらずは85でした。

前場では、経済指標の改善などを背景に
上昇した前日の米国株高を映して
主力銘柄中心に買い戻されました。

取引時間中に公表された中国の景気指標が
事前の市場予想を上回ったことも
支えとなり終日堅調に推移。

市場では、「景気敏感株はこれまで、新型コロナウイルス
感染再拡大への警戒感から軟調な相場が続いていた」

「今日は市場心理が改善し、買い戻す投資家が増えた」
(大手証券)との声も上がりました。

★6/30(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□6/30(火)値上がり率

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(+100.0%)
2位<2315>(株)CAICA(+33.33%)
3位<9318>アジア開発キャピタル(株)(+33.33%)
4位<6147>(株)ヤマザキ(+22.92%)
5位<4381>ビープラッツ(株)(+22.10%)

□6/30(火)値下がり率

1位<6180>GMOメディア(株)(-18.28%)
2位<2586>(株)フルッタフルッタ(-12.72%)
3位<6942>(株)ソフィアホールディングス(-11.97%)
4位<3695>GMOリサーチ(株)(-11.85%)
5位<4496>(株)コマースOneホールディングス(-11.85%)

□6/30(火)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+1.75%)
2位<9433>KDDI(+2.31%)
3位<9984>SBG(+1.30%)
4位<6367>ダイキン(+2.42%)
5位<8035>東エレク(+1.40%)

□6/30(火)寄与度下位

1位<4519>中外薬(-0.96%)
2位<4503>アステラス(-0.77%)
3位<4502>武田(-0.88%)
4位<3086>Jフロント(-5.28%)
5位<4568>第一三共(-0.23%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□7/1(水)重要経済指標

<日本>

(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業先行き(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業非製造業業況判断(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業非製造業先行き(8:50)
(日) 4-6月期 日銀短観・四半期大企業全産業設備投資 [前年度比](8:50)
(日) 6月 消費者態度指数・一般世帯(14:00)

<海外>

(香港) 休場
(加) 休場
(NZ) 5月 住宅建設許可件数 [前月比](7:45)
(豪) 5月 住宅建設許可件数 [前月比](10:30)
(中) 6月 Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)(10:45)
(トルコ) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI)(16:00)
(スイス) 6月 SVME購買部協会景気指数(16:30)
(仏) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:50)
(独) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:55)
(独) 6月 失業者数 [前月比](16:55)
(独) 6月 失業率(16:55)
(欧) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(17:00)
(英) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(17:30)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](20:00)
(米) 6月 チャレンジャー人員削減数 [前年比](20:30)
(米) 6月 ADP雇用統計 [前月比](21:15)
(米) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)(22:45)
(米) 5月 建設支出 [前月比](23:00)
(米) 6月 ISM製造業景況指数(23:00)
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3:00)

□7/1(水)の決算発表企業

<2164>地域新聞社

<編集部のオススメ>
株価が急落してあなたの資金が
激減したらどうしますか?

相場から退場しないためには、
リスクコントロールをして
最大限の利益を狙う必要があります。

最小限のリスクで最大限の利益を狙う戦略を
リアルチャートと共にお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_200722/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です