【7/15-相場まとめ】景気回復に期待で大幅反発

2020.7.15
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

水曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年7月15日(水)

2万2945円50銭(+358円49銭)

本日の日経平均は大幅反発。

朝方は、きのう14日に反落した反動や、
現地14日の米国株式が上昇したことから、
買いが優勢となりました。

後場の日経平均は前日比271円79銭高の2万2858円80銭と
前引けより上げ幅を縮小して取引を開始しました。

昼休みの時間帯に中国・上海総合指数が下げ基調となり、
重しとして意識され、一時前日比238円27銭高の2万2825円28銭まで
押し戻されました。

その後は持ち直し、足元ではこの日の高値圏で推移しました。

日経平均株価は、前営業日比358円49銭高
の2万2945円50銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1860
値下がり銘柄数は260
変わらずは51でした。

15日の東京株式市場は新型コロナウイルス向けワクチン開発の進展と
それに伴う世界景気や企業業績の回復期待を受けて買いが優勢でした。

日経平均株価は心理的な節目の2万3000円に一時接近し、
終値は6月10日以来の高水準でした。

時間外取引で米国株先物が上げ幅を拡大すると、
東京市場でも輸出関連銘柄を中心に買いが強まりました。

市場関係者からは「海外投資家の買いが入った」(銀行系証券)
との指摘がありました。

今日のところは、新型コロナワクチンの開発期待が
感染者拡大よりも優りました。
ただ、決算を控えるなか、ここから上の買いについては
悩ましい状況と言えるでしょう。

★7/15(水)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□7/15(水)値上がり率

1位<6400>不二精機(株)(+24.90%)
2位<6199>(株)セラク(+23.0%)
3位<9318>アジア開発キャピタル(株)(+22.22%)
4位<8273>(株)イズミ(+20.86%)
5位<3923>(株)ラクス(+20.59%)

□7/15(水)値下がり率

1位<3967>(株)エルテス(-18.93%)
2位<4397>(株)チームスピリット(-17.94%)
3位<4429>リックソフト(株)(-15.31%)
4位<3181>(株)買取王国(-13.82%)
5位<3892>(株)岡山製紙(-12.63%)

□7/15(水)寄与度上位

1位<6954>ファナック(+3.91%)
2位<6367>ダイキン(+2.71%)
3位<4519>中外薬(+3.04%)
4位<9983>ファストリ(+.76%)
5位<6098>リクルート(+3.66%)

□7/15(水)寄与度下位

1位<4523>エーザイ(-1.61%)
2位<6857>アドテスト(-0.59%)
3位<4151>協和キリン(-0.80%)
4位<6724>エプソン(-0.64%)
5位<5301>東海カ(-0.81%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□7/16(木)重要経済指標

<日本>
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)

<海外>
(NZ) 4-6月期 四半期消費者物価(CPI) [前期比](7:45)
(NZ) 4-6月期 四半期消費者物価(CPI) [前年同期比](7:45)
(豪) 6月 新規雇用者数(10:30)
(豪) 6月 失業率(10:30)
(中) 4-6月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比](11:00)
(中) 4-6月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比](11:00)
(中) 6月 小売売上高 [前年同月比](11:00)
(中) 6月 鉱工業生産 [前年同月比](11:00)
(英) 6月 失業保険申請件数(15:00)
(英) 6月 失業率(15:00)
(英) 5月 失業率(ILO方式)(15:00)
(仏) 6月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比](15:45)
(仏) 6月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前年同月比](15:45)
(欧) 5月 貿易収支(季調済)(18:00)
(欧) 5月 貿易収支(季調前)(18:00)
(南ア) 5月 卸売物価指数(PPI) [前月比](18:30)
(南ア) 5月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比](18:30)
(英) ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言(20:15)
(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利(20:45)
(欧) ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見(21:30)
(加) 5月 対カナダ証券投資額(21:30)
(米) 6月 小売売上高 [前月比](21:30)
(米) 6月 小売売上高(除自動車) [前月比](21:30)
(米) 7月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数(21:30)
(米) 前週分 新規失業保険申請件数(21:30)
(米) 前週分 失業保険継続受給者数(21:30)
(米) 5月 企業在庫 [前月比](23:00)
(米) 7月 NAHB住宅市場指数(23:00)
(米) 5月 対米証券投資(29:00)
(米) 5月 対米証券投資(短期債除く)(29:00)

□7/16(木)の決算発表企業

<なし>

<編集部のオススメ>
相場を動かすのは誰でしょう?

大前提として、資金の流れを知らなければ、
この答えに辿り着くことはできないでしょう。

ほとんどの個人トレーダーが知らない相場の裏側

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_ok07/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。