【9/15-相場まとめ】高値警戒から4日ぶり反落

2020.9.15
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年9月15日(火)

2万3454円89銭(-104円41銭)

本日の日経平均は反落。

朝方は、売りが先行。

その後は、為替が円高に進んだことが嫌気され
一時2万3351円35銭(前日比207円95銭安)
まで下げ幅を広げました。

売り一巡後は、中国経済指標の改善が支えとなり
前引けにかけて下げ渋る動きに。

後場に入ってからは、前場軟地合いで日銀のETF
(上場投資信託)買いが期待されるものの、
利益確定売りに抑えられさえない展開に。

その後は、時間外取引での米株価指数先物の
上げが意識され下げ幅を縮小。

大引けにかけては、様子見ムードが広がり
小値幅で推移しながら取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比104円41銭安
の2万3454円89銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は828
値下がり銘柄数は1248
変わらずは98でした。

きのう日経平均が3連騰して約7ヵ月ぶりの
高値水準に進んだことで利益確定売りが広がりました。

下値では押し目買いも入り下げ幅は限られましたが
プラス圏に転換する勢いはありませんでした。

市場からは、「逆張り志向の強い個人投資家が中心の相場」
(銀行系証券)との声も上がりました。

菅政権発足に伴う組閣や米連邦公開市場委員会(FOMC)
などの重要イベントを控えており様子見が続きそうです。

★9/15(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□9/15(火)値上がり率

1位<5952>アマテイ(株)(+34.04%)
2位<5950>日本パワーファスニング(株)(+26.60%)
3位<6049>(株)イトクロ(+26.16%)
4位<1436>(株)フィット(+21.43%)
5位<4592>サンバイオ(株)(+20.11%)

□9/15(火)値下がり率

1位<3195>(株)ジェネレーションパス(-17.13%)
2位<3134>Hamee(株)(-16.04%)
3位<3441>(株)山王(-15.17%)
4位<3988>(株)SYSホールディングス(-15.06%)
5位<3490>(株)アズ企画設計(-12.14%)

□9/15(火)寄与度上位

1位<9984>SBG(+9.08%)
2位<4063>信越化(+1.87%)
3位<6971>京セラ(+1.44%)
4位<7951>ヤマハ(+2.56%)
5位<4324>電通グループ(+3.23%)

□9/15(火)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-1.34%)
2位<9433>KDDI(-2.98%)
3位<2413>エムスリー(-2.30%)
4位<4519>中外薬(-1.48%)
5位<4704>トレンド(-1.40%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□9/16(水)重要経済指標

<日本>

(日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)未定
(日) 8月 貿易統計(通関ベース、季調済)(8:50)
(日) 8月 貿易統計(通関ベース、季調前)(8:50)

<海外>

(メキシコ) 休場
(英) 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目未定
(NZ) 4-6月期 四半期経常収支(7:45)
(英) 8月 消費者物価指数(CPI) [前月比](15:00)
(英) 8月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](15:00)
(英) 8月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比](15:00)
(英) 8月 小売物価指数(RPI) [前月比](15:00)
(英) 8月 小売物価指数(RPI) [前年同月比](15:00)
(英) 8月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI) [前年同月比](15:00)
(欧) 7月 貿易収支(季調済)(18:00)
(欧) 7月 貿易収支(季調前)(18:00)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](20:00)
(南ア) 7月 小売売上高 [前年同月比](20:00)
(加) 7月 対カナダ証券投資額(21:30)
(加) 8月 消費者物価指数(CPI) [前月比](21:30)
(加) 8月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](21:30)
(米) 8月 小売売上高 [前月比](21:30)
(米) 8月 小売売上高(除自動車) [前月比](21:30)
(米) 7月 企業在庫 [前月比](23:00)
(米) 9月 NAHB住宅市場指数(23:00)
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(3:00)
(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見(3:30)
(米) 7月 対米証券投資(5:00)
(米) 7月 対米証券投資(短期債除く)(5:00)

□9/16(水)の決算発表企業

<2678>アスクル
<6905>コーセル
<7810>クロスフォー
<8013>ナイガイ

<編集部のオススメ>
少額だから大きな利益を得られない…
とお悩みではないですか?

底値と高値を見極める
売買テクニックで大きな利幅を
手にすることが可能になってきます。

利益率1075%を叩き出した、
至極の売買テクニックはこちらです。

http://japan-i-school.jp/jim/tipo_opt01/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です