【教えその135】五平餅が大量の現金を生む理由

2021.7.15
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、大富豪の弟子です。

真夏の愛知県名古屋市に
講演に伺った時の話です。

JR名古屋駅の改札を出てすぐ、
バスのロータリー前にひとりの
女性が立っています。

彼女は大声を出しながら、
両手を差し出して立っていました。

「何をしているんだろう?」

その日は35度の猛暑でした。

私は興味が沸いて近づいてみます。

すると、彼女は五平餅を
持っていることがわかりました。

私に気づいた彼女はすかさず、

「よかったらどうぞ」

と一口サイズの五平餅を
私に手渡してくれました。

正直、ノドが乾きそうなので
拒否しそうになったのですが、
グッと堪えて口に入れました。

が、美味いのです。

甘すぎず、どこか高級感のある
香りと触感が口に広がりました。

「いつもここに立っているんですか?」

と私は彼女に訊きました。

「はい、お店はここにあります。
よかったら寄ってください」

と彼女は分かりやすい地図を出し、
指さしながら教えてくれます。

お店は私が講演する会場との
ちょうど中間地点。

その時に私が思ったのは、

東京に残したスタッフのことでした。

「お土産にいいかも」

と私は3つセットを買いました。

繰り返しますが、この日は35度の猛暑。

彼女は炎天下の中、
バスのロータリー前で毎日
声を出しているとのこと。

季節的な要因だけでなく、
こういったご時世なので、

「以前より売れ行きは良くない」

と言っていましたが、私のように
五平餅を食べたほとんどの人は
お店に足を運ぶそうです。

もし、彼女があの場所に
立っていなかったら。

もし、五平餅を試食しなかったら。

私が五平餅を3セットもお店で
買うことは絶対に無かったでしょう。

以前、私はメンターから
こんな事を言われた記憶があります。

“どんなに小さなことでも、
できることを今やろう。

そういった積み重ねが、
結果になるのです”

これはビジネスの原理原則です。

五平餅を売っていた彼女は、
この原則に沿って自然と実践していたのです。

私もこの教えによって、
今の自分があると思います。

ー大富豪の弟子

<編集部のオススメ>
トレードの原則とは、

「相場の仕組みを理解する」

ことが本当のスタートです。

どこの書籍にも書けない内容が
含まれていますので、限られた
方にお話しする場を設けました。

http://japan-i-school.jp/jim/oks_ons07/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です