【7/16-相場まとめ】米ハイテク株安を嫌気して大幅続落

2021.7.16
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2021年7月16日(金)

2万8003円08銭(-276円01銭)

本日の日経平均は大幅続落。

朝方は、きのう15日の軟地合いが継続し、
手がかり材料難もあったこで売りが先行し一時は、
2万7847円35銭(前日比431円74銭安)まで下落。

その後は、短期的なリバウンドを狙った買いも
入ったもようでやや下げ渋る動きとなりました。

前引けにかけては、買いは続かず総じて
上値の重い動きとなりました。

後場に入ってからは、下げ渋って始まり、
2万8000円台に戻し底堅く推移しました。

その後は、株価指数先物買いを交えて
持ち直す流れとなりました。

日経平均株価は、前営業日比276円01銭安の
2万8003円08銭で取引を終了。

値上がり銘柄数1008
値下がり銘柄数1058
変わらずは126でした。

米ハイテク株安を嫌気したことや、
決算発表を受けた値がさ株の急落などが
日経平均の下落要因となりました。

一方、景気敏感業種の一角には買いが入ったため
TOPIXの下げ幅は限定的となりました。

市場では、「2万8000円割れを買い場とみて
押し目買いが入ってはいるが上値は重い」
との声も上がりました。

決算との睨み合いで個別物色となりますが、
相当良い手がかり材料が出ないと
上に突き抜けていかないことが予想されます。

★7/16(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□7/16(金)値上がり率

1位<6628>オンキヨーホームエンターテイメント(株)(+50.00%)
2位<6578>(株)エヌリンクス(+26.06%)
3位<7086>(株)きずなホールディングス(+23.88%)
4位<7187>ジェイリース(株)(+22.13%)
5位<9812>(株)テーオーホールディングス(+21.45%)

□7/16(金)値下がり率

1位<7719>(株)東京衡機(-15.12%)
2位<4523>エーザイ(株)(-12.96%)
3位<6182>(株)ロゼッタ(-12.72%)
4位<4198>(株)テンダ(-10.30%)
5位<7360>(株)オンデック(-10.10%)

□7/16(金)寄与度上位

1位<8015>豊田通商(+1.74%)
2位<9735>セコム(+0.67%)
3位<7269>スズキ(+0.86%)
4位<7203>トヨタ(+0.35%)
5位<5713>住友鉱(+1.51%)

□7/16(金)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-2.61%)
2位<4523>エーザイ(-12.96%)
3位<8035>東エレク(-1.62%)
4位<6857>アドテスト(-2.21%)
5位<9984>SBG(-0.70%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□7/19(月)重要経済指標

<日本>

なし

<海外>

(英) 7月 ライトムーブ住宅価格 [前月比](8:01)
(欧) 5月 建設支出 [前月比](18:00)
(欧) 5月 建設支出 [前年同月比](18:00)
(米) 7月 NAHB住宅市場指数(23:00)

□7/19(月)の決算発表企業

<7949>小松ウオール工業

<編集部のオススメ>
コロナ相場で激しく動く値幅を、
即日からごっそり利益にしませんか?

チャートの原理原則さえ分かれば、
トレンド転換の波に乗って
値幅を根こそぎ狙うことができます。

では、どのようなトレードなのか、
以下をクリックしてご確認ください。

https://trade-labo.jp/tl/mill_newsem07/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です