勝ちパターンから一気に転落…その原因は?

2018.10.1
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

さて、前回の記事では、
一時的に勝てるトレーダーになるための
行動について書いてみました。
前回記事「負け続けるトレーダー」からの脱出法

今回は、さらに、
「一時的に勝てるトレーダー」から
「勝ち続けるトレーダー」になるための
行動について書いていこうと思います。

ある程度トレードでの勝ち方を知り、
一時的に勝てるようになると、
多くのトレーダーは安心して、
勉強することをやめてしまう方が多いかと思います。

また、勝ちが続けば徐々に傲慢になり、
自分の投資判断に対して
過度な自信を持つようになる方もいますよね。

こうなると非常に危険で、

過去、多くのトレーダーが
一度の投資判断の過ちを認められず、
ナンピンを繰り返し、
最終的に自滅していった姿を目にしてきました。

相場で生き残れるトレーダーは
常に自信がなく、謙虚に相場と向き合い、
日ごろから新手法の開発や
パフォーマンスの分析に余念がありません。

「市場に聖杯はない」と言われる通り、
この相場で一生勝ち続けられる手法は存在しません。

だからこそ、日々直近の相場に合わせて
手法を改良していくことが必要になってきます。

これは、金融市場に限らず考えてみれば
当たり前のことで、

一度技術を習得したからといって
職人さんが一生それで
食べていけるわけではありませんし、

どんなに素晴らしい製品であっても、
永遠に売れ続けるものは存在せず、
企業は日々膨大な資金と人員を投じて
改良を繰り返しています。

読者の中に一時的に勝ち始めた
トレーダーの方がいらっしゃる場合は、

決して傲慢にならず、
常に手法の改善に向けた「分析」に
時間を割くようにしましょう。

一時うまくいっていたのに、
なぜか勝てなくなってしまう、という方は、
この「改良」に目が行っていなかったのでは
ないでしょうか。

一生懸命にスキルを習得しても、
そこで止まる事ができないというのは

今からトレードをされる方にとっては
途方もない話に聞こえるかもしれません。

ですが、
その見返りは十分に用意されています。

トレーダーとしての寿命を伸ばすため、
「勝ち」の先にもう一歩踏み出してみてください。

厳しい話にはなりましたが、
少しでも本当に勝ち続けられるトレーダーが
増えてもらえればと思いお伝えしました。

今後トレードを続けていきたい方は
是非、心に留めておいてください。

パリティ

<編集部のオススメ>
自信を持ってトレードしたい!
そんな希望を叶える投資法が存在します。

講師のトレード実績紹介に加え、
直近の相場の「ヒント」がその場でもらえる
初心者にこそ参加してほしい優良セミナーをご紹介します。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_1810/

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!