ローソク足に隠れたヒントの見つけ方

2019.9.22
Share:

From:高子
My salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

台風通過で随分と涼しくなってきましたね。

一番好きな季節の秋が待ち遠しいです(^-^)

とはいえ、、、

この度の台風の被害にあわれた皆様に、
心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

引き続き9月、10月は台風のシーズンでもあり、
更なる注意をしなければなりませんね。

自然が猛威を振るえば
人間社会などひとたまりもありません。

対して相場環境も、世界を見渡せば
決して楽観視出来るものではないありませんね。

このブログを書いている9月19日は、
ザラ場にて一時的ではあるものの、

2万2000円の大台を見るなど、
正直なところ、私は全くといって良いほど
想定していませんでした。

相場とは、正に予期せぬ
動きを見せるものですね。

大台乗せには強い違和感を感じましたので、
高値を売り向かい200円を超える下げに勝利し、
とりあえず事なきを得ました(^_^)

やはり、デイトレの優位性を改めて感じました。

そして、、、

来月からスタートを予定している
私のオンラインサロンについて、

少しだけ、ご紹介させていただきたいと思います!

ご賛同いただけましたら、
ぜひ、ご参加をお待ちしております(*^^*)

日程などの詳細につきましては、
後日改めてお知らせしますね。

講義内容につきましては、

1)
まずは、何よりリアルタイムチャート解説を
お見せしていきたいと思っています。
その中で、オンライン時のセッションの流れ、
全体像をお伝えします。

2)
サポートやレジスタンスの存在領域について、
その日のポイント価値も具体的にお伝えしながら、
アドバイスさせていただきます。

※法的に問題が生じない程度のご案内である事を
ご承知おきくださいませ。

オンライン講義の優れた部分は、
臨場感そのものであり、
机上での座学とは少し違うと考えています。

やはり、トレードは実際動いてるチャートをみながら、
学習するのが一番だと、私は考えています。

その時の緊張感や感情も
存分に味わっていただいてのエントリー。

座学だと緊張感のない基礎的な知識を学びます。
特に頭脳だけを使ってるのかなと思います。

ただ、動いているチャートを目の前にすると、

緊張感はもちろん、本来人の持つ
恐怖感や焦りといった感情が
トレードにどういう影響を及ぼすのか?

など、体験できる事にあります。

それに加え、実際に目の前で連続する
ローソクの動きをどのようにメッセージとして
受け取ればよいのかなど、

刻々と変わる動きに対し、
的確なエントリーのタイミング、
その私のオリジナル目線のエントリー価格もしっかりと
お伝えしていければいいなと考えています。

個々に戦略(稼ぎたい目標)の
違いはあると思います。

ただ、
ここでは、「幾ら稼ぎましょう!」
などの大風呂敷は一先ず隅に置いていただき、、、

チャート視点から見る
獲得値幅を重要視していきます。

まずは、

“ゼロから生み出す力”
“チャートを読み解く力”

を身につけていただければと思います。

実践トレードから、
初心者の方も経験者の方もまず、
今までのやり方は一度リセットしていただいて、

一緒にリアルチャートを見ながら、
修練を身につける講義になっていければいいなと思います。

もちろん、私も初心者の立場に立って、
ありのままを提供していくつもりでいますので、
ご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね!

最初の1ヶ月は、とてもお得な価格になってます!

お試しする価値は存分にあると、
思います(* ´ ▽ ` *)

ぜひ、ゼロから一緒に
スタートしていきましょう!

ではでは、
良い連休をお過ごしくださいませ。

高子

P.S.
相場の見方がもっと明確に分かりたい方は
私のセミナーで学んでみませんか?

リアルタイムのチャートを見ながら、
値幅を取るためのやり方をお伝えします。

各回9名の方だけ参加できるので、
早めに参加申込しておいてくださいね。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_190925/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。