【11/14-相場まとめ】材料難による少反発、米中貿易協議通過待ちか

2018.11.14
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

水曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2018年11月14日(水)

2万1846円48銭(+35円96銭)

本日の日経平均株価は小反発。

朝方は前日の大幅安による反動で
買いが先行。

一時は前日比179円89銭高まで
上げ幅を広げましたが、一巡後は上値が
重くなり、前場終盤には下げに転じました。

後場は再びプラス圏入りしましたが、
その後再度マイナス圏に押し戻される
場面もあり、

大引けにかけて
方向感の定まらない展開で推移。

日経平均株価は前営業日比35円96銭高の
2万1846円48銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は756、
値下がり銘柄数は1292、
変わらずは63でした。

前日に引き続き、本日も材料難で
もみ合う展開となりました。

決算発表が一段落したことで、
市場では「今後、米中貿易協議の進展が
ポイントになってくる。

イタリアの財政問題の先行きにも
注意が必要だ」との指摘が出ており、
売り買いの交錯が長期に及ぶ可能性もあります。

★11/14(水)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□11/14(水)値上がり率

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(+25.0%)
2位<6538>(株)キャリアインデックス(+23.51%)
3位<3020>アプライド(株)(+21.93%)
4位<3960>(株)バリューデザイン(+21.41%)
5位<4241>(株)アテクト(+21.13%)

□11/14(水)値下がり率

1位<3528>(株)プロスペクト(-45.0%)
2位<6562>(株)ジーニー(-25.86%)
3位<3902>メディカル・データ・ビジョン(株)(-22.88%)
4位<5194>相模ゴム工業(株)(-21.03%)
5位<4395>(株)アクリート(-20.14%)

□11/14(水)寄与度上位

1位<9984>ソフトバンク(+4.71%)
2位<6762>TDK(+3.01%)
3位<6988>日東電(+3.89%)
4位<4452>花王(+2.89%)
5位<8035>東エレク(+1.26%)

□11/14(水)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-1.86%)
2位<4578>大塚HD(-5.19%)
3位<6098>リクルート(-3.09%)
4位<4543>テルモ(-1.76%)
5位<4523>エーザイ(-1.25%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□11/15(木)重要経済指標

<日本>
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)

<海外>
(米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言(8:00)
(豪) 10月 新規雇用者数(9:30)
(豪) 10月 失業率(9:30)
(トルコ) 8月 失業率(16:00)
(英) 10月 小売売上高指数 [前月比](18:30)
(欧) 9月 貿易収支(19:00)
(米) 10月 小売売上高 [前月比](22:30)
(米) 10月 小売売上高(除自動車) [前月比](22:30)
(米) 11月 ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
(米) 11月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数(22:30)
(米) 10月 輸入物価指数 [前月比](22:30)
(米) 10月 輸出物価指数 [前月比](22:30)
(米) 前週分 新規失業保険申請件数(22:30)
(米) 9月 企業在庫 [前月比](0:00)
(メキシコ) メキシコ中銀、政策金利(4:00)

□11/15(木)の決算発表企業

<3323>レカム

<編集部のオススメ>
不安定な相場でも利益が増える
技術を知りたくありませんか?

たった1銘柄で20億円まで増やした
本物のプロが、あなたに直接伝授します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181113_19/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。