常勝トレーダーになるための3ステップ

2018.12.16
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

先日セミナーを開催した際にも
お話しさせていただいた内容ですが、

投資をはじめたばかりの方に
陥りがちな「勝てなくなる理由」には、
パターンがあります。

今日はその理由と
対策についてお話します。

皆様も当てはまっていないか、
確認してみてくださいね。

まず、勝てなくなる理由は、

・現時点でノウハウ不足

・手法が駄目だからとかの理由で、
沢山の教材や書籍を買う

・沢山のセミナーに通う

これサイクルを延々と繰り返す方が
非常に多いのです。

新しい情報を探すのは大事ですが、
こういったノウハウコレクターは
NGじゃないかなと思います。

しかし、この負のサイクルから
抜け出す方法があります。

今すぐ抜け出したい方は、
ぜひ、以下の3ステップを
試してみてください。

※前提として、十分な余剰資金で
実践することをおすすめします。

1:【勝つための考え方】
トレードはビジネスだと思ってください。

通常、トレードをはじめた早々から
稼げるようにはなりません。

どんなに優れたビジネスモデルでも、
鳴かず飛ばずの時期は必ずありますし、
それを乗り越えなければなりません。

苦しい時は誰にでもあると、
自分だけではないと思って
乗り越えていただけたらなと思います(^-^)

2:【勝つための下地作り】
まずは実践で50トレードこなして、
スキルを磨いてください。

ここでもっとも必要となるのが、
負ける、つまり資金を失う覚悟です。

はじめは、負けて当たり前なのです。

資金が減ることに恐怖を感じ、
途中でトレードを止めてしまわないように、
覚悟を決めてください。

もちろん、負けるのを前提として、
少額でトレードしたほうが良いです。

なぜ、わざわざ負けるのを前提に
トレードを行なわなければならないのか?

それは、一定数のトレードを
消化しないと、あなたにとって
貴重な「勝ちパターン」の
データが得られません。

以前のブログでも書きましたが、
やはり、どんだけ勝つパターンを
知ってるかどうか、
に勝敗はあると思います。

相場観を養うために手法を変えず、
一定期間やり通してみてください。

3:【勝つためのルール作り】
自分のトレードスタイルを
きちんと決めることが大切なんですよね。

例えば、
・日中完結(デイトレード)型の戦略
・オーバーナイト
・完全裁量(スキャルピング)型

など、トレード時間を固定します。

以上が、勝つための3ステップです。

繰り返しますが、はじめは
必ずと言っていいほど負け越します、、、

そこでトレードは一旦止め、
負けた原因がどこにあるのか、
徹底的に原因を追究します。

相場の世界で成功するのは、
そんなに簡単ではありません。

ですが、実践で得た、
あなたの貴重なデータから
改善を繰り返すことで、

必ず利益が徐々に
上がるようになります。

とても厳しい世界ですが、
苦難を乗り越えると
圧倒的に稼げるのも、
また事実です。

皆様も無理はせず、
でも研究を怠らず
がんばりましょうね。

では、今週も良いトレードができますように。

高子

<編集部のおすすめ>
銘柄探しに疲れたあなたへ朗報です。

いとも簡単に急騰株が見つかる
パターンを専門講師が
徹底的にアドバイスします。

今すぐ楽して株式投資で
勝ちたい方は、
こちらをご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181221/

The following two tabs change content below.
高子
高子
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:日経225先物、FX 京都府生まれ 大阪の大学を卒業後上京。 主に美容系の仕事に就いた後起業し、経営者として活動。 2013年、知人の外資系金融トレーダーからの紹介で、先物・為替取引において日本で五指に入るある人物と出逢う。金融一家という出自もあり、日経先物225のトレードに没頭。その人物の元で毎日10時間、日経先物225取引を学び、経営とトレード、半々の生活を送りはじめる。その後、為替取引も学びはじめる。先物・為替ともに頭角をあらわし、その人物から弟子として認められる数少ない存在となる。 トレードを開始して4年目を迎える現在は、日経先物225を主戦場とする専業トレーダーとして密かに活動している。

関連記事

Pic Up!