2019年は「○○」の時代?

2019.1.6
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

新年明けましておめでとうございます(*^^*)

晴天の元旦で気持ちのよい
スタートでしたよね!

私も京都でゆっくりと、
家族と過ごしてました。

何だかあっという間のお正月休みでしたが、
また新年スタート!

気持ち新たにがんばりましょう!

さて、SQ以降昨、年末までの
あれほど大きな下落幅は、

日本経済にとって、
果たしてどれほどのダメージを
与えたのでしょうか?

本年は元号が変わる年でもあり、
年頭より明るい話題を
お届けしようと思いましたが、

そうは言ってられない感じですよね…

あらゆる分野で、無駄なものは
削ぎ落とされる「淘汰」の時代が
始まるように感じます。

早速の熊本地震のニュースで始まり、
何だか厳しい年の始まりのように感じますが、

良い意味で、
世の中に本当に必要なものだけ、

その価値が再定義をされる
流れになっていくと思います。

特に、金融へカテゴライズされるものは、
人々の期待する民主化の流れとは
悲しいかな違い、

必ずや中央集権型であることが、
再定義の前提条件と
なるのではないでしょうか。

例えば、ブロックチェーン一つとっても
その技術などは充分な時間をかけ、
ようやくスタート段階に入ってきたようです。

最近はテレビなどでも、
今後キャッシュレスの流れが
一段と加速するだろうと
盛んに煽ってますね…(笑)

この先、仮想通貨というワードから、
暗号資産という正式名称に
変わってくるのではないでしょうか。

もちろん、淘汰されるべきは淘汰されます。

次に、不動産というのが
本年とても大事なキーワードに
なるのかな?とも思います。

そしてトレードの事も、

私が日経先物だけの取引で
現物株は全くといって取引をしない理由は、
信用銘柄などはヘッジの空売りができない事。

昨年の大幅な下落の時などは
損を受け入れ手放すか、
塩漬にするかの選択しかないですよね。

塩漬などするべきではないし、
ナンピン買いなどもってのほか…
と私は思います。

余程ちゃんとした相場観を確立された方など、
それはそれで立派なスキルで
しっかりと戦略を持って勝っている方々も
もちろんいると思います。

が、大方の人はほぼ運否天賦でしょう。

運任せで相場など決してやってはいけません。

博打と同じになっちゃいますよね…

きちんとしたデータと戦略をもとに、
傾向と対策をしっかりと練ってから
相場に取り組みましょう!

いよいよ2019年のスタート!

どんな一年になるのか、
何だかワクワクしますよね。

皆様にとって笑顔溢れる
幸せな一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

高子

追伸:
今回お話させていただいたように、
安定した利益を得るのに
運任せでトレードをしてはいけません!

毎日確実に勝っていくために、
日経225先物でずっと使える
シンプルかつ強力なロジックをお伝えします。

2019年を幸せな一年にしたいとお考えの方は、
是非こちらのセミナーへお越しください♪

http://japan-i-school.jp/jim/takako_190121/

The following two tabs change content below.
高子
高子
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:日経225先物、FX 京都府生まれ 大阪の大学を卒業後上京。 主に美容系の仕事に就いた後起業し、経営者として活動。 2013年、知人の外資系金融トレーダーからの紹介で、先物・為替取引において日本で五指に入るある人物と出逢う。金融一家という出自もあり、日経先物225のトレードに没頭。その人物の元で毎日10時間、日経先物225取引を学び、経営とトレード、半々の生活を送りはじめる。その後、為替取引も学びはじめる。先物・為替ともに頭角をあらわし、その人物から弟子として認められる数少ない存在となる。 トレードを開始して4年目を迎える現在は、日経先物225を主戦場とする専業トレーダーとして密かに活動している。

関連記事

Pic Up!