不動産投資家がFXを始める理由

2018.12.18
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
パリティです。

最近気づいたことなのですが、
FXに興味を持つ方のうち、

意外にも一定の割合で、
不動産投資家の方がいるんですね。

逆に、FXトレーダーの
中でも不動産投資に興味を持つ
方も数名知っています。

なぜ、それぞれ全く違うジャンルの
投資なのに、興味を持つのか?

その理由について、
まずはそれぞれの投資の
メリット・デメリットを
整理してみます。

どの投資にも
メリット・デメリットが
必ず存在しますので、

不動産かFXの
どちらが良いとは
一概に言えませんが、

FXトレーダーからすると、
不動産という、目に見える資産を
持つことに憧れを持ったりします。

銀行の融資が受けられる
というのも、不動産ならではの
メリットですね。

他のメリットとして、
FXでは銀行の融資を
受けることは不可能なので、

不動産投資家は
社会的な信用を得ることができる、

うらやましい業種です。

不動産投資には、
このようなメリットもありますが
もちろんデメリットもいくつかあります。

その一つは、流動性の少なさです。

土地の価格が下落すると、
いざ売ろうとしても
今日明日で利益に
変えにくい投資です。

すぐに売ろうとすれば
足元を見られ、

かなり値下げをしないと
売れないということが
頻繁に起こります。

また、入居者トラブルや、
欠陥があったりした場合などの
リスク
もありますね。

そして、一番のデメリットは、
建物という現物であるがゆえに
経年劣化があることですね。

定期的に修繕する必要があり、
思わぬ出費がかさんでしまう
場合もあります。

一方で、FXは現物がないので、
そのような煩わしい
ことは一切ありません。

やり方次第で数分~数日など
ある程度自由に利益を確定できますし、

スキャルピングであれば
最短数秒で大きな利益を狙えるのも、
メリットと言えます。

しかし、デメリットとして、
相場次第で利益に少なからず
影響がでますよね。

比較するとこのような結果でしたが、
「隣の芝が青く見える」が故に、
違うジャンルの投資へ
興味を持つのだと思います。

ただ、個人的にはFXや株等の
金融商品の投資と、

不動産では、あまりにも考える
ポイントが違うので、
混乱しそうだと思うのですが、

実際に投資のジャンルを
変えた経験がある、
読者の方の感想も聞いてみたいですね。

いずれにせよ、
投資は一つのジャンルに集中し、
安定して利益を出せるようになってから、

他のジャンルに手を出すべきか
考えたほうがいいでしょう。

パリティ

PS.
FXのメリットが何なのか
知っている人は多いのに、

なぜ、ごく限られた人しか
そのメリットを活かせていない
のでしょうか?

その秘密を知るだけで、
劇的にパフォーマンスが
飛躍します。

FXで月収100万円を
まず目標とする人は、
ぜひお越しください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_181222/

PS2.
私のトレード理論を、
初心者の方でも分かりやすい
内容にした書籍です。

一般的な指南本では解説していない、
「私目線」の内容が満載です。
【書籍】プロが教える為替トレーディング入門

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!