ルール通りにトレードしても勝てない理由

2019.1.8
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
パリティです。

今回はトレードにおける相場分析について、
書いていこうと思います。

インターネット上ではFXや株の
分析手法について書いているブログが
数多くありますが、

ほとんどの分析方法は単に
移動平均線やRSI等の数値や傾きで
売買判断を下すものがほとんどのように思います。

しかし、実際に相場の世界で戦ってる身としては、
この分析方法にはかなり違和感を感じます。

相場では大きな時間軸を見て
大局の流れを意識しながら、
瞬間的な値動きをトリガーとして
エントリーしていくことが、

テクニカル分析と言われる分野で勝ち続ける
唯一の方法だと私は考えています。

つまり相場の分析は一つの
時間軸だけで分析するのではなく、
多時間軸の分析が必要不可欠なのです。

その中で分析に使う移動平均線等の
分析ツールはあくまでも波動の流れを
可視化して見やすくしているだけであり、
本質的なものではないのです。

「長時間足で相場の目線を確認して
トレンドに沿ったエントリーをしましょう」
という説明もよく聞きますが、

それも感覚的な理論でしかなく、
「トレンドに沿ってエントリーしたのに
高値安値掴みをしてしまった…」

ということになる可能性が高いです。

もしルール通りに売買をしているのに
相場が反対側に動くことが多いと感じているなら、

今すぐトレード手法を見直しましょう。

短期的な相場の動きしか考慮に入れていない
浅はかな分析方法になっているかもしれません。

本物のプロトレーダーというのは、
安定感のないトレードはしません。

毎月安定した利益が出せないと
会社から即クビを言い渡される
厳しい金融の世界にいるからです。

移動平均線やRSI等の数値や傾きだけで
売買判断をしていては安定した
利益は出せないと言っておきます。

たまたま調子が良くて、利益が出せたとしても
長期的な資産形成には繋がらないでしょう。

FXは甘い世界ではありませんが
本質を掴んで取引することで、
個人トレーダーでも勝てるようになります。

頑張ってください。

パリティ

P.S.
今回お話した考え方の部分に関しては
なかなかお伝えしづらい部分もありますので、

詳しいトレード手法が知りたい方はぜひ、
弊社主催のセミナーにご参加くださいませ。

プロが普段どういうトレードをして、
安定的に利益を伸ばしているのかを
業界の裏話も含め詳しくお話します。

https://japan-i-school.jp/sl/parity/190126_kujira/
※【今回限り】新春特別価格で参加できます。

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!