仮想通貨とFXを比較すると…

2019.1.22
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
パリティです。

私は仕事柄、日常的に
様々な人と投資について話すのですが、

中でも仮想通貨でのトレードに
取り組んでいらっしゃる方が
非常に多いと感じています。

皆さんは、
仮想通貨のトレードをしていますか?

私が話をした人の中には、
ビットコインや XRP等の
有名通貨でトレードされている方だけでなく、

ICOへ投資されている方も
いらっしゃいました。

ICO(Initial Coin Offering)とは、
主に資金調達を目的としたICOする側と、
大きな売却益を目的とした投資する側に別れます。

株式投資で言う「IPO」と仕組みは似ていますが、
株主優待や議決権等の権利はありません。

また、ICOする側と投資する側で
情報の非対称性が起こりがちな中、
数ある条件を満たさないと旨味はありません。

話を戻すと、
正直、私は少々驚かされました。

なぜなら、仮想通貨は
FXと比較してトレードしにくい印象
を受けるのに、
仮想通貨に取り組んでいる方が非常に多いからです。

あくまで私見ですが、
その理由についてお話ししますね。

仮想通貨には無数の種類があり、
その数は1,000以上とも言われています。

ICOで例を挙げると、
芸能人のGacktさんが手がけた
Spindleが有名ですね。

ただ、このSpindleは、
あっという間に価格が大暴落して
価値が10分の1になってしまったことで
有名な仮想通貨です。

しかし、仮想通貨のトレードにおいて
このような暴落の発生は
そこまで驚くべきことではないかと思います。

というのも、プロトレーダーとして、
仮想通貨市場を俯瞰で考察したとき、

FXと比べると
仮想通貨市場はまだまだトレードしずらい
不安定な市場であるように
思えるからです。

具体的な根拠をあげると、
仮想通貨は売買高が少なすぎるがゆえに、
価格の動き方が汚く、

両ひげがいたるところで出現しているなど
チャートが汚くなりがちです。

さらに、なかには板がスカスカ
とても巨額の資金を
入れようと思えないものも
多くありました。
(これは取引所によるかもしれません)

ですので、私は仮想通貨については
以下の条件がそろった段階で
参入の検討を考えています。

・もう少し市場参加者が増えて、取引所が淘汰されてきた
・手数料が安くなってきた
・チャートもきれいになってきた

以上、今回は
仮想通貨に関するつぶやきでした。

パリティ

P.S.
FX初心者が知っておくべき内容だけを
書籍にまとめました。

電車に乗っているときや、
休憩時間の合間に読める内容です↓
http://japan-i-school.jp/jim/parity_book/

<編集部のおすすめ>
急騰株をきっかけに資産形成したい…
というあなたの戦略は完璧ですか?

ここでリスクを抑えて
値幅を取るプロの視点を学んで
おきましょう。

無料でこれほどの情報を公開するため、
参加枠が埋まる前に今すぐお申し込みを。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar190125_26/

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。
パリティ
最新記事 by パリティ (全て見る)

関連記事

Pic Up!