【2/19-相場まとめ】手掛かり材料乏しく、一進一退に

2019.2.19
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年2月19日(火)

2万1302円65銭(+20円80銭)

本日の日経平均は小幅続伸。

18日の米国市場が休場で
手掛かり材料に乏しい中、
前日終値を挟んで一進一退に。

後場は小幅なもみ合いが続きましたが、
円が対ドルで弱含むとともに強歩調となり、
一時2万1344円17銭まで上昇。

一巡後は上値の重い動きとなりましたが、
大引けにかけて小高い水準で推移しました。

日経平均株価は前営業日比20円80銭高の
2万1302円65銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1049、
値下がり銘柄数は976、
変わらずは104でした。

午後はプラス圏で強含みの
推移となりましたが、

前日の大幅上昇を受けて
利益確定売りが出やすく、
上値は限定的でした。

米中通商協議は次回の開催日程も決定し、
「期待を打ち消すような材料はなく、
期待感が残った」とみられています。

期待が寄せられている
米中協議の進展に、
引き続き注目していきましょう。

★2/19(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□2/19(火)値上がり率

1位<9629>ピー・シー・エー(株)(+23.14%)
2位<9425>日本テレホン(株)(+17.90%)
3位<1380>(株)秋川牧園(+16.24%)
4位<3824>メディアファイブ(株)(+15.74%)
5位<6045>(株)レントラックス(+15.04%)

□2/19(火)値下がり率

1位<5952>アマテイ(株)(-9.22%)
2位<1485>MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(-9.00%)
3位<3663>アートスパークホールディングス(株)(-6.54%)
4位<1848>(株)富士ピー・エス(-6.40%)
5位<6840>(株)AKIBAホールディングス(-6.39%)

□2/19(火)寄与度上位

1位<9433>KDDI(+1.44%)
2位<9613>NTTデータ(+2.18%)
3位<9735>セコム(+1.30%)
4位<8028>ユニファミマ(+0.87%)
5位<2801>キッコマン(+1.83%)

□2/19(火)寄与度下位

1位<9984>SBG(-3.28%)
2位<9983>ファストリ(-0.63%)
3位<8035>東エレク(-0.47%)
4位<6506>安川電(-1.84%)
5位<6954>ファナック(-0.26%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□2/20(水)重要経済指標

<日本>
(日) 1月 貿易統計(通関ベース、季調前)(8:50)
(日) 1月 貿易統計(通関ベース、季調済)(8:50)

<海外>
(NZ) 10-12月期 四半期卸売物価指数(PPI) [前期比](6:45)
(独) 1月 生産者物価指数(PPI) [前月比](16:00)
(南ア) 1月 消費者物価指数(CPI) [前月比](17:00)
(南ア) 1月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](17:00)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](21:00)
(欧) 2月 消費者信頼感(速報値)(0:00)
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4:00)

□2/20(水)の決算発表企業

<なし>

<編集部のオススメ>
本業が忙しいけど、
投資でも稼いでいきたい…
とお悩みの方へ

最短5分で収益を生み出せる、
再現性抜群のトレード手法を
こちらでお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/190225_seminar/
※6名のみ

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。