【4/12-相場まとめ】続伸、日米貿易交渉前に値下がり銘柄数目立つ

2019.4.11
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。
今週も一週間、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年4月12日(金)

2万1870円56銭(+159円18銭)

本日の日経平均は続伸。

朝方は、円安・ドル高を支えに買いが先行。

しかし、利益確定売りに押され、下げに転じる展開。

ただ、売り込む動きにはつながらず、円安歩調とともに
切り返しの流れとなり、大引け近くには一時
2万1878円78銭まで上昇しました。

日経平均株価は前営業日比159円18銭高の
2万1870円56銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は809、
値下がり銘柄数は1219、
変わらずは113でした。

為替の円安を眺めた押し目買いに上げ幅を拡大し、
年初来高値で取引を終えました。

ただ、市場関係者からは「中身が伴わない」
(銀行系証券)との声も聞かれ、相場の地合いが
強まったとは言えないようです。

米ワシントンで15日に始まる日米貿易交渉についての
行き先次第で大きく動く可能性があるので注意が必要でしょう。

★4/12(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/12(金)値上がり率

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(+33.33%)
2位<4585>(株)UMNファーマ(+22.54%)
3位<3562>(株)No.1(+21.04%)
4位<1448>(株)スペースバリューホールディングス(+19.27%)
5位<6096>(株)レアジョブ(+18.66%)

□4/12(金)値下がり率

1位<4588>オンコリスバイオファーマ(株)(-20.62%)
2位<6578>(株)エヌリンクス(-14.93%)
3位<3710>ジョルダン(株)(-14.76%)
4位<4440>(株)ヴィッツ(-14.18%)
5位<1449>(株)FUJIジャパン(-13.10%)

□4/12(金)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+7.89%)
2位<9984>SBG(+4.89%)
3位<8028>ユニファミマ(+3.18%)
4位<6098>リクルート(+1.60%)
5位<6971>京セラ(+0.99%)

□4/12(金)寄与度下位

1位<4503>アステラス(-2.97%)
2位<4452>花王(-2.30%)
3位<1925>大和ハウス(-5.55%)
4位<6954>ファナック(-0.89%)
5位<4543>テルモ(-1.01%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/15(月)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>

(英) 4月 ライトムーブ住宅価格 [前月比](8:01)
(スイス) 3月 生産者輸入価格 [前月比](15:30)
(トルコ) 1月 失業率(16:00)
(米) 4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
(米) 2月 対米証券投資(5:00)
(米) 2月 対米証券投資(短期債除く)(5:00)

□4/15(月)の決算発表企業

<2798>ワイズテーブルコーポレーション
<2884>ヨシムラ・フード・ホールディングス
<3065>ライフフーズ
<3177>ありがとうサービス
<3181>買取王国
<3415>TOKYO BASE
<3479>ティーケーピー
<3536>アクサスホールディングス
<3547>串カツ田中ホールディングス
<3548>バロックジャパンリミテッド
<3810>サイバーステップ
<3823>アクロディア
<3991>ウォンテッドリー
<3994>マネーフォワード
<4317>レイ
<他15件>

<編集部のオススメ>
あなたが本来受け取れる利益を
みすみす減らしているとしたら…

10年先に豪邸が建つほど差が開く前に、
賢い投資の運用方法を今知っておきましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/kihara190422/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。