【9/09-相場まとめ】先週の余韻に買い戻し優勢の展開

2019.9.9
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年9月9日(月)

2万1199円57銭(+118円85銭)

本日の日経平均は5日続伸。

朝方から買いが先行。

いったん下げた後、すかさず切り返す展開となり
前場後半に2万1333円51銭まで上げ幅を拡大。

一巡後は、円やや強含みで伸び悩む場面も。

後場は、買い気が根強く引けにかけて
高値圏で推移しました。

日経平均株価は、前営業日比118円85銭高
の2万1318円42銭で終了。

値上がり銘柄数は1696、
値下がり銘柄数は368、
変わらず87でした。

経済指標なども含め新たな買い材料は
見当たりませんでしたが、
「前週後半の強い地合いの余韻があった」(投資助言会社)

とされる中、「売り物が引っ込み、買い戻しが優勢になった」
(国内証券)といい、日経平均株価は堅調さに推移しました。

市場からは「日米欧の緩和期待を背景に
買い戻しが続いている。ただ、これだけ上がると短期的な
過熱感も出てくる。新たな材料が出てこないと、
上値が重くなろう」(準大手証券)との指摘。

5日続伸していることからも、
上値の重い展開が予想されます。

★9/9(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□9/9(月)値上がり率

1位<3841>(株)ジーダット(+27.88%)
2位<4393>(株)バンク・オブ・イノベーション(+19.04%)
3位<3913>(株)sMedio(+18.92%)
4位<7486>サンリン(株)(+17.55%)
5位<9318>アジア開発キャピタル(株)(+16.67%)

□9/9(月)値下がり率

1位<4579>ラクオリア創薬(株)(-22.99%)
2位<3657>ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(株)(-15.54%)
3位<4446>(株)Link-U(-14.43%)
4位<6029>アトラ(株)(-12.98%)
5位<7623>(株)サンオータス(-12.76%)

□9/9(月)寄与度上位

1位<8035>東エレク(+1.90%)
2位<6954>ファナック(+1.37%)
3位<8028>ファミマ(+2.36%)
4位<4568>第一三共(+2.58%)
5位<4503>アステラス(+2.22%)

□9/9(月)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-0.72%)
2位<9984>SBG(-0.84%)
3位<9433>KDDI(-1.03%)
4位<6857>アドテスト(-1.19%)
5位<4911>資生堂(-0.69%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□9/10(火)重要経済指標

<日本>
(日) 8月 マネーストックM2 [前年同月比](8:50)

<海外>
(中) 8月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](10:30)
(中) 8月 生産者物価指数(PPI) [前年同月比](10:30)
(豪) 8月 NAB企業景況感指数(10:30)
(仏) 7月 鉱工業生産指数 [前月比](15:45)
(英) 8月 失業保険申請件数(17:30)
(英) 8月 失業率(17:30)
(英) 7月 失業率(ILO方式)(17:30)
(加) 8月 住宅着工件数(21:15)
(加) 7月 住宅建設許可件数 [前月比](21:30)

□9/10(火)の決算発表企業

<1766>東建コーポレーション
<3248>アールエイジ
<3399>丸千代山岡家
<3974>ティビィシィ・スキヤツト
<3976>シャノン
<4382>HEROZ
<6387>サムコ
<7901>マツモト
<9692>シーイーシー
<9743>丹青社

<編集部のオススメ>
トレード手法は間違っていないはずなのに
なぜか、資金が増えない本当の理由を
知りたくありませんか?

相場の仕組みを利用して資産を増やす
本質的なトレード戦略を知るチャンスはこちらです。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1909/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。