【9/10-相場まとめ】6日続伸、米中対立懸念後退で買い優勢

2019.9.10
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年9月10日(火)

2万1392円10銭(+73円68銭)

本日の日経平均は6日続伸。

朝方は買いが先行。

一時2万1438円35銭(前日比119円93銭高)まで上昇。

一巡後は戻り売りに抑えられ、
前引けにかけて伸び悩みました。

後場は、総じて底堅く推移し、2万1400円近辺では
上値は重いものの、銀行株などの上げが目立ちました。

日経平均株価は、前営業日比73円68銭高
の2万1392円10銭で終了。

値上がり銘柄数は1696、
値下がり銘柄数は368、
変わらず87でした。

寄り付き前に「トランプ米大統領は中国と来週協議」
(米ブルームバーグ通信)と米中貿易協議の進展期待が高まり、

ドル円が1ドル=107円台前半で堅調だったことで、
買い優勢となる日でした。

市場からは「米金融緩和期待をベースに
買い戻し主体の動きだ。ただ、バリュー(割安)系に
資金シフトし、9月権利取りの動きも出掛かっている。

とりあえず、17-18日開催のFOMC
(米連邦公開市場委員会)までは底堅いのではないか」
(国内投信)との声が聞かれ、まだ上昇相場に期待できる
予想もでています。。

★9/10(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□9/10(火)値上がり率

1位<3940>(株)ノムラシステムコーポレーション(+20.57%)
2位<6757>(株)OSGコーポレーション(+19.63%)
3位<3744>サイオス(株)(+19.46%)
4位<3747>(株)インタートレード(+19.29%)
5位<6029>アトラ(株)(+18.65%)

□9/10(火)値下がり率

1位<4576>(株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(-14.04%)
2位<7486>サンリン(株)(-11.04%)
3位<2462>ライク(株)(-11.0%)
4位<3903>(株)gumi(-10.36%)
5位<7781>(株)平山ホールディングス(-10.0%)

□9/10(火)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+1.38%)
2位<6954>ファナック(+3.23%)
3位<9984>SBG(+1.77%)
4位<6971>京セラ(+1.58%)
5位<8028>ファミマ(+1.50%)

□9/10(火)寄与度下位

1位<4568>第一三共(-7.16%)
2位<6367>ダイキン(-2.20%)
3位<6857>アドテスト(-3.18%)
4位<4911>資生堂(-3.04%)
5位<6098>リクルート(-2.64%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□9/11(水)重要経済指標

<日本>
(日) 7-9月期 四半期法人企業景気予測調査・大企業全産業業況判断指数(BSI)(8:50)
(日) 7-9月期 四半期法人企業景気予測調査・大企業製造業業況判断指数(BSI)(8:50)

<海外>
(豪) 9月 ウエストパック消費者信頼感指数(9:30)
(南ア) 7-9月期 四半期 南アフリカ経済研究所(BER)企業信頼感指数(19:00)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](20:00)
(米) 8月 卸売物価指数(PPI) [前月比](21:30)
(米) 8月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比](21:30)
(米) 8月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前月比](21:30)
(米) 8月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前年同月比](21:30)
(加) 4-6月期 四半期設備稼働率(21:30)
(米) 7月 卸売在庫 [前月比](23:00)
(米) 7月 卸売売上高 [前月比](23:00)

□9/11(水)の決算発表企業

<1758>太洋基礎工業
<2751>テンポスホールディングス
<3070>アマガサ
<3134>Hamee
<3161>アゼアス
<3444>菊池製作所
<3475>グッドコムアセット
<3491>GA technologies
<3524>日東製網
<3565>アセンテック
<4026>神島化学工業
<5218>オハラ
<6905>コーセル
<7064>ハウテレビジョン
<8079>正栄食品工業
<他1件>

<編集部のオススメ>
トレード手法は間違っていないはずなのに
なぜか、資金が増えない本当の理由を
知りたくありませんか?

相場の仕組みを利用して資産を増やす
本質的なトレード戦略を知るチャンスはこちらです。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1909/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。