【2/27-相場まとめ】大幅4日続落、約4ヶ月ぶりに22000円割り込む

2020.2.27
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ-2020年2月27日(木)

2万1948円23銭(-477円96銭)

本日の日経平均は4日大幅続落。 

朝方から売りが先行。

前日比200円以上安く寄り付いた後、
さらに下値を試していく動きとなり
断続的に売られる展開に。

午前11時05分頃に、2万2000円を割れるまで
下押しする場面も。

後場に入ってからも下落は止まらず、
断続した軟調な値動きに。

大引けにかけては、安値圏でもみ合の形となり
消極的な動きのまま、取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比477円96銭安
の2万1948円23銭で終了。

値上がり銘柄数は77、
値下がり銘柄数2059、
変わらずは21でした。

現地26日の米国株式は、NYダウが5日続落した一方、
ナスダック総合指数は5日ぶりに反発するなど、
まちまちの動きに。

米国株の不安定な動きや足元で続く弱い展開などから、
東京市場では、売りが優勢となりました。

為替市場でドル・円相場がやや円高方向に
振れていることも重しとなったもよう。

市場からは「景気や企業業績に対する先行き不透明感が
一段と高まった」(大手証券)との見方もあり、
投資意欲の冷え込みが顕著に表れているようです。

★2/27(木)のランキング(15:00現在)
└────────────────

□2/27(木)値上がり率

1位<2345>アイスタディ(株)(+29.88%)
2位<8746>第一商品(株)(+25.40%)
3位<2323>(株)fonfun(+19.18%)
4位<9685>KYCOMホールディングス(株)(+16.56%)
5位<7043>アルー(株)(+14.84%)

□2/27(木)値下がり率

1位<3691>(株)リアルワールド(-22.12%)
2位<9969>(株)ショクブン(-17.82%)
3位<7083>AHCグループ(株)(-16.78%)
4位<6769>ザインエレクトロニクス(株)(-15.75%)
5位<8462>フューチャーベンチャーキャピタル(株)(-15.61%)

□2/27(木)寄与度上位

1位<8028>ファミマ(+1.13%)
2位<7733>オリンパス(+0.77%)
3位<2503>キリンHD(+1.91%)
4位<2002>日清粉G(+0.43%)
5位<6361>荏原(+0.56%)

□2/27(木)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-2.36%)
2位<9984>SBG(-3.25%)
3位<6954>ファナック(-2.81%)
4位<8035>東エレク(-2.15%)
5位<4063>信越化(-3.33%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□2/28(金)重要経済指標

<日本>
(日)1月失業率(8:30)
(日)1月有効求人倍率(8:30)
(日)2月東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比](8:30)
(日)1月鉱工業生産・速報値[前月比](8:50)
(日)1月鉱工業生産・速報値[前年同月比](8:50)
(日)1月小売業販売額[前年同月比](8:50)
(日)1月百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比](8:50)
(日)前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日)前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)
(日)1月新設住宅着工戸数[前年同月比](14:00)

<海外>
(英)2月GFK消費者信頼感調査(9:01)
(南ア)1月マネーサプライM3[前年同月比](15:00)
(トルコ)1月貿易収支(16:00)
(トルコ)10-12月期四半期国内総生産(GDP)[前年比](16:00)
(スイス)1月実質小売売上高[前年同月比](16:30)
(仏)2月消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比](16:45)
(仏)2月消費者物価指数(CPI、速報値)[前年同月比](16:45)
(仏)1月卸売物価指数(PPI)[前月比](16:45)
(仏)1月消費支出[前月比](16:45)
(仏)10-12月期国内総生産(GDP、改定値)[前期比](16:45)
(スイス)2月KOF景気先行指数(17:00)
(独)2月失業者数[前月比](17:55)
(独)2月失業率(17:55)
(日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)(19:00)
(欧)2月消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比](19:00)
(欧)2月消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)[前年同月比](19:00)
(メキシコ)1月貿易収支(21:00)
(南ア)1月貿易収支(21:00)
(独)2月消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比](22:00)
(独)2月消費者物価指数(CPI、速報値)[前年同月比](22:00)
(加)10-12月期四半期国内総生産(GDP)[前期比年率](22:30)
(加)12月月次国内総生産(GDP)[前月比](22:30)
(加)12月月次国内総生産(GDP)[前年同月比](22:30)
(加)1月鉱工業製品価格[前月比](22:30)
(加)1月原料価格指数[前月比](22:30)
(米)1月個人所得[前月比](22:30)
(米)1月個人消費支出(PCE)[前月比](22:30)
(米)1月個人消費支出(PCEデフレーター)[前年同月比](22:30)
(米)1月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比](22:30)
(米)1月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前年同月比](22:30)
(米)2月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
(米)2月ミシガン大学消費者態度指数・確報値(0:00)

□2/28(金)の決算発表企業

<2198>アイ・ケイ・ケイ
<2375>ギグワークス
<3329>東和フードサービス
<3816>大和コンピューター
<3930>はてな
<4707>キタック
<5971>共和工業所

<編集部のオススメ>
どれだけ手法を勉強しても
結果に繋がらないのは
〇〇に気付いていないからかもしれません。

成功するための3つの心得と
プロのみが知る、残酷すぎる相場の真実を
会場限定で暴露します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_osaka03/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です