【7/08-相場まとめ】経済停滞長期化を懸念

2020.7.8
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

水曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年7月8日(水)

2万2438円65銭(-176円04銭)

本日の日経平均は続落。

朝方は売りが先行。

前場は上値こそ重いものの、25日移動平均線レベルでの
底堅さを見せる展開となりました。

後場は、下げ渋って始まったが、その後は弱含み基調となりました。

大引けにかけては一段安となり、結局安値引けとなりました。

日経平均株価は、前営業日比176円04銭安
の2万2438円65銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は420
値下がり銘柄数は1686
変わらずは65でした。

前日の米国株安などを映して主力株中心に売りが先行、
日経平均株価は続落して始まりました。

国内外の新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う景気停滞への
警戒感が強い一方、押し目買いも入り、底堅い動きを見せました。

新規の手掛かり材料に乏しいなか、株価指数先物に断続的な
売りが出て、一時はこの日の安値となる2万2448円67銭
(前日比166円02銭安)まで下押しました。

市場では、企業の4~6月期決算発表期を前に「手掛かり材料難」
(大手証券)を指摘する声もありました。

コロナ禍への懸念が消えず、市場は長期的な停滞が予想されます。

★7/8(水)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□7/8(水)値上がり率

1位<8894>(株)REVOLUTION(+26.92%)
2位<6907>ジオマテック(株)(+21.22%)
3位<3323>レカム(株)(+20.49%)
4位<3566>ユニフォームネクスト(株)(+18.55%)
5位<3808>(株)オウケイウェイヴ(+18.14%)

□7/8(水)値下がり率

1位<1757>クレアホールディングス(株)(-20.95%)
2位<6803>ティアック(株)(-17.22%)
3位<9973>(株)小僧寿し(-13.41%)
4位<1730>麻生フオームクリート(株)(-12.82%)
5位<6094>(株)フリークアウト・ホールディングス(-10.51%)

□7/8(水)寄与度上位

1位<9433>KDDI(+1.24%)
2位<6367>ダイキン(+1.05%)
3位<4519>中外薬(+0.77%)
4位<4578>大塚HD(+1.38%)
5位<9064>ヤマトHD(+2.25%)

□7/8(水)寄与度下位

1位<9984>SBG(-2.62%)
2位<9983>ファストリ(-0.40%)
3位<4452>花王(-2.28%)
4位<6954>ファナック(-0.97%)
5位<9766>コナミHD(-4.40%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□7/9(木)重要経済指標

<日本>

(日) 6月 マネーストックM2 [前年同月比](8:50)
(日) 5月 機械受注 [前月比](8:50)
(日) 5月 機械受注 [前年同月比](8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)

<海外>

(英) 6月 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数(8:01)
(NZ) 7月 NBNZ企業信頼感(10:00)
(中) 6月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](10:30)
(中) 6月 生産者物価指数(PPI) [前年同月比](10:30)
(独) 5月 貿易収支(15:00)
(独) 5月 経常収支(15:00)
(メキシコ) 6月 消費者物価指数(CPI) [前月比](20:00)
(加) 6月 住宅着工件数(21:15)
(米) 前週分 新規失業保険申請件数(21:30)
(米) 前週分 失業保険継続受給者数(21:30)
(米) 5月 卸売在庫 [前月比](23:00)
(米) 5月 卸売売上高 [前月比](23:00)

□7/9(木)の決算発表企業

<2303>ドーン
<2341>アルバイトタイムス
<2651>ローソン
<2695>くら寿司
<2927>AFC-HDアムスライフサイエンス
<3382>セブン&アイ・ホールディングス
<3560>ほぼ日
<3697>SHIFT
<4530>久光製薬
<4714>リソー教育
<4728>トーセ
<4763>クリーク・アンド・リバー社
<4992>北興化学工業
<5932>三協立山
<6093>エスクロー・エージェント・ジャパン
<他10件>

<編集部のオススメ>
コロナ相場によって値動きが
予想しづらくなっています。

しかし、2つの売買ルールで機械的に
トレードするだけで初心者でも
月利20%以上を安定して狙うことができます。

損失を最小限に抑えて利益を最大限に得る
トレード手法をあなたも手に入れてください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_200725/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。