【教えその140】誰からも好かれる心理学的アドバイス術

2021.8.19
Share:

From:大富豪の弟子
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、大富豪の弟子です。

人は成功・失敗の「要因」を
以下の4つで考えるそうです。

1:能力
2:努力
3:難易度
4:運

例えば、あなたの職場の同僚が
大きな契約を受注したとします。

その時、本人は
「能力」「努力」に
成功理由を求めます。

1:能力…プレゼンがうまかったから

2:努力…顧客に何度もアピールしたから

私もそうです(笑)

逆に、周りの人は
「難易度」「運」に
成功理由を求めます。

3:難易度…誰がやっても結果が出る案件だった

4:運…たまたま、ラッキーだった

もちろん、全てのケースが
こうだとは言えませんが。

周りの人は
本人の『見えない部分』を
客観的に評価しづらいため、

「難易度」「運」だと
考えてしまいがちです。

そして、同僚が失敗した場合は、
これが『逆転』するのです。

本人は「難易度」「運」に
失敗理由を求めます。

「他社と契約したばかり
だったので成功率は低かった」

「今回は運が無かった」

なぜこう考えるかというと、
精神衛生的にラクだからです。

自分が否定されたような
錯覚から回避するための、
防衛本能のようなものです。

それに対して周りの人は

「交渉力が足りない」

「努力が足りていない」

こう考えてます。

==================
やっとタイトル回収ですが、、、
==================

この本人と周りの人との
認識の違いを利用した、

『誰からも好かれる』

アドバイス術があります。

もし、同僚から

「なぜ失敗したのだろう?」

とアドバイスを求められた際には、
以下のような回答ができます。

“今回はツイてなかったね、
他社と契約したばかりだし。

〇〇すると結果が変わるくらい
タッチの差だったと思うよ。”

と相手の「難易度」「運」に
失敗理由がある部分を含めながら、

具体的にアドバイスもしくは
励ましてあげると良いでしょう。

もし、同僚が成功した際に

「今回はたまたま上手くいきました」

と謙遜していたら、
反対にこのように回答します。

“いやいやプレゼンが上手くいくように
努力した結果だと思うよ、よくやった!”

と相手の「能力」「努力」を
認めてあげるようにしましょう。

相手の認識をほんのちょっと
意識して話すだけで、円滑な
コミュニケーションができます。

ビジネスの場では
結構役に立つはずです。

==================
最適なアドバイスをするには?
==================

実際、ビジネスというのは

1:能力
2:努力
3:難易度
4:運

どれもが複雑に絡み合って
生まれる結果だと思います。

「能力」や「努力」次第で
ある程度の成果までは達成できますが、

「難易度(環境)」

「運(タイミング)」

がかみ合わないと大きな成果に
結びつかないと思っています。

成功した経営者が

「私は運が良かった」

とよくインタビューで答えていますが、
普通の人より馬車馬のように働いている
傾向が強いという調査結果も出ています。

つまり、どれかが欠けていると
答えにはたどり着けないのです。

これら4つの要因を意識すると、
最適なアドバイスができる
のではないでしょうか。

ー大富豪の弟子

<編集部のオススメ>
なぜ急騰・急落が発生するのか?

日本でここでしか聞けない、
相場に仕掛けられた手口…

その仕組みを利用しながら
効率的・莫大な現金を増やす
考え方をシェアします。

https://trade-labo.jp/tl/okssmr08/

関連記事

Pick Up!

【教えその140】誰からも好かれる心理学的アドバイス術へのコメント

  1. 儲かる、銘柄を教えて下さい、テンバーガーをになる銘柄を教えて下さい

  2. いつも素敵な記事ありがとうございます!
    ぼんやりとわかっていたけれど、自分では
    整理して説明できないことを
    こうやって説明してくれると
    読んでいてとても腑に落ちます!
    これからも楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です