【11/25-相場まとめ】米ナスダック総合指数の影響を受け反発

2021.11.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2021年11月25日(木)

2万9499円28銭(+196円62銭)

本日の日経平均は大幅反発。

きのう24日に大幅反落した反動から、
買い優勢でスタートしました。

その後は、時間外取引で米ダウ先物が
上昇したことを支えに一時は2万9570円42銭
(前日比267円76銭高)まで上昇しました。

前引けにかけては、戻り待ちの売りに
上値の重い展開が続きました。

後場に入ってからは、買い優勢でスタートし、
前場高値に迫る場面も見られました。

その後は、手がかり材料難のなか、
様子見ムードが広がりました。

大引けにかけては、売り買いが交錯した
状況が続きながら取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比196円62銭高の
2万9499円28銭で取引を終了。

値上がり銘柄数1013
値下がり銘柄数1073
変わらずは97でした。

米ナスダック総合指数の反発で市場心理が改善し、
値がさの主力銘柄などに押し目買いが入りました。

ただ、海外投資家の動きが鈍く、
商いは薄い状況が続きました。

市場では、「当面は米国のクリスマス商戦の
動向を確認してからの対応となりそう」
(中堅証券)との声も上がりました。

★11/25(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□11/25(木)値上がり率

1位<3739>コムシード(株)(+36.49%)
2位<7946>(株)光陽社(+24.25%)
3位<8139>(株)ナガホリ(+23.89%)
4位<7047>ポート(株)(+23.70%)
5位<6505>東洋電機製造(株)(+15.03%)

□11/25(木)値下がり率

1位<2479>(株)ジェイテック(-22.04%)
2位<8040>(株)東京ソワール(-21.95%)
3位<4875>メディシノバ(-21.73%)
4位<9252>(株)ラストワンマイル(-19.10%)
5位<3691>(株)リアルワールド(-18.89%)

□11/25(木)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+1.62%)
2位<6954>ファナック(+2.29%)
3位<9984>SBG(+1.32%)
4位<4543>テルモ(+2.49%)
5位<8035>東エレク(+0.60%)

□11/25(木)寄与度下位

1位<6098>リクルート(-2.26%)
2位<7269>スズキ(-2.50%)
3位<9613>NTTデータ(-0.83%)
4位<2802>味の素(-2.41%)
5位<7203>トヨタ(-0.59%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□11/26(金)重要経済指標

<日本>

(日) 11月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](8:30)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)(8:50)
(日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)(8:50)

<海外>

(豪) 10月 小売売上高 [前月比](9:30)
(独) 10月 輸入物価指数 [前月比](16:00)
(独) 10月 輸入物価指数 [前年同月比](16:00)
(仏) 11月 消費者信頼感指数(16:45)
(スイス) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比](17:00)
(スイス) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比](17:00)
(メキシコ) 10月 貿易収支(21:00)

□11/26(金)の決算発表企業

<2590>ダイドーグループホールディングス
<3816>大和コンピューター

<編集部のオススメ>
損失、含み損、ロスカット…

いくら勉強しても勝てない理由は、
ムダ知識が不純物のように
インプットしているから。

本当に必要なのはコレだけです。

https://trade-labo.jp/tl/dmtmill01/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です