【4/25-相場まとめ】ゼロコロナの見送りで地合い悪化

2022.4.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2022年4月25日(月)

2万6590円78銭(-514円48銭)

本日の日経平均は続落。

朝方は、現地22日にNYダウが一時1000ドルを
超える下げをみせ、ナスダック総合指数は
3日連続急落したことから、売りが先行。

その後、株価指数先物に
断続的な売りが出たこともあり、下げ幅を拡大。

前引けにかけて、いったん下げ渋りましたが、
戻りは限定され、上値が重く、
さえない動きとなりました。

後場に入ってからは、下げ渋って始まりましたが、
買いは続かず、上値の重い動きが継続。

大引けにかけて、中国・上海総合指数や
香港ハンセン指数などのアジア株安も重しとなり、
戻りが限定された後、日経平均は停滞しました。

日経平均株価は、前営業日比514円48銭安の
2万6590円78銭で取引を終了。

値上がり銘柄数250
値下がり銘柄数1554
変わらずは34でした。

香港・上海株式市場では、ゼロコロナ政策と
金融緩和の見送りで地合いが急速に悪化。

東京株式市場の取引時間中は
香港ハンセン指数・上海総合指数がともに
3%超安で推移する展開となり、

日本株の重しとなりました。

市場では

「米株に加え、アジア株も大幅安となっており、
ダブルパンチの状態。企業決算の本格化で

個別株の押し目買いはみられるものの、
全体的には買いが乏しい」
(東洋証券の大塚竜太ストラテジスト)

との声が聞かれました。

★4/25(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/25(月)値上がり率

1位<6177>AppBank(株)(+34.72%)
2位<4073>(株)ジィ・シィ企画(+24.85%)
3位<9221>フルハシEPO(株)(+21.07%)
4位<2700>木徳神糧(株)(+16.43%)
5位<3810>サイバーステップ(株)(+16.29%)

□4/25(月)値下がり率

1位<4360>(株)マナック・ケミカル・パートナーズ(-14.71%)
2位<2721>(株)ジェイホールディングス(-14.67%)
3位<7066>(株)ピアズ(-14.08%)
4位<7776>(株)セルシード(-11.56%)
5位<1720>東急建設(株)(-11.40%)

□4/25(月)寄与度上位

1位<3659>ネクソン(+0.72%)
2位<2282>日ハム(+1.22%)
3位<9064>ヤマトHD(+0.92%)
4位<9735>セコム(+0.15%)
5位<2802>味の素(+0.29%)

□4/25(月)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-5.27%)
2位<9984>SBG(-7.80%)
3位<6367>ダイキン(-3.36%)
4位<6762>TDK(-3.69%)
5位<6857>アドテスト(-2.23%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/26(火)重要経済指標

<日本>

(日) 3月 失業率(8:30)
(日) 3月 有効求人倍率(8:30)

<海外>

(米) 3月 耐久財受注 [前月比]21:30
(米) 3月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]21:30
(米) 2月 住宅価格指数 [前月比](22:00)
(米) 2月 ケース・シラー米住宅価格指数 [前年同月比](22:00)
(米) 4月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)(23:00)
(米) 4月 リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
(米) 3月 新築住宅販売件数 [年率換算件数](23:00)
(米) 3月 新築住宅販売件数 [前月比](23:00)

□4/26(火)の決算発表企業

<1775><富士古河E&C>
<2359>コア
<2737>トーメンデバイス
<2760>東京エレクトロンデバイス
<3231>野村不動産ホールディングス
<3891>ニッポン高度紙工業
<4107>伊勢化学工業
<4479>マクアケ
<4765>モーニングスター
<4832>JFEシステムズ
<4951>エステー
<5486>日立金属
<5609>日本鋳造
<5819>カナレ電気
<5990>スーパーツール
<他23件>

<編集部のオススメ>
株式投資でなかなか勝てない…

そんな悩みを抱えるあなた、
勝てない要因を知りたくないですか?

勝てない原因はズバリ、
日本株しか見ていないからです!

注目すべきは「米国株式」

実は1200%も成長している市場で、
10倍株が狙えるメソッドがあるのです。

気になるあなたはコチラをクリック!

https://trade-labo.jp/tl/ussem_2204/
【※公開終了まで残り3時間】

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。