【5/9-相場まとめ】ウクライナ情勢の一段の緊迫化が警戒され、手控えムードか

2022.5.9
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2022年5月9日(月)

2万6319円34銭(-684円22銭)

本日の日経平均は反落。

朝方は、米長期金利の上昇を背景に
前週末の米国株式が下落した流れを受け、
売り優勢で始まりました。

その後、いったん下げ渋りましたが
戻りは限定されました。

前引けにかけて、上値が重くなり
さえない展開となりました。

後場は、前場の安値を割り込むことなく
下げ渋りました。

大引けにかけては、日米金利差拡大が一段と
意識され、広範囲に売られ下げ幅を広げました。

日経平均株価は、前営業日比684円22銭安の
2万6319円34銭で取引を終了。

値上がり銘柄数211
値下がり銘柄数1598
変わらずは28でした。

米国の急速な金融引き締めに伴う景気減速への
警戒感が改めて強まっており、
日経平均は安値圏でのもみあいを継続しました。

市場からは

「グロース売り、バリュー買いの流れは
変わっておらず、新興市場は売られやすい」
(資産運用会社)

との声が聞かれました。

★5/9(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□5/9(月)値上がり率

1位<9831>(株)ヤマダホールディングス(+20.46%)
2位<2743>ピクセルカンパニーズ(株)(+14.81%)
3位<5907>JFEコンテイナー(株)(+14.64%)
4位<4772>(株)ストリームメディアコーポレーション(+14.07%)
5位<7419>(株)ノジマ(+11.70%)

□5/9(月)値下がり率

1位<2453>ジャパンベストレスキューシステム(株)(-20.46%)
2位<5631>(株)日本製鋼所(-18.79%)
3位<6440>JUKI(株)(-16.72%)
4位<3690>(株)イルグルム(-16.54%)
5位<9219>(株)ギックス(-15.52%)

□5/9(月)寄与度上位

1位<9433>KDDI(+0.28%)
2位<9107>川崎汽(+7.82%)
3位<6770>アルプスアル(+2.57%)
4位<6988>日東電(+0.22%)
5位<9531>東ガス(+2.62%)

□5/9(月)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-6.26%)
2位<8035>東エレク(-2.02%)
3位<9984>SBG(-3.50%)
4位<6098>リクルート(-4.30%)
5位<6367>ダイキン(-3.04%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□5/10(火)重要経済指標

<日本>
(日) 3月 全世帯家計調査・消費支出 [前年同月比](8:30)

<海外>
(英) 4月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比](8:01)
(豪) 4月 NAB企業景況感指数(10:30)
(トルコ) 3月 失業率(16:00)
(独) 5月 ZEW景況感調査(期待指数)(18:00)
(欧) 5月 ZEW景況感調査(18:00)

□5/10(火)の決算発表企業
<1414><ショーボンドホールディングス>
<1515>日鉄鉱業
<1738>NITTOH
<1764>工藤建設
<1789>ETSホールディングス
<1814>大末建設
<1866>北野建設
<1870>矢作建設工業
<1897>金下建設
<1948>弘電社
<1949>住友電設
<1968>太平電業
<1976>明星工業
<2060>フィード・ワン
<2122>インタースペース
<他254件>

<編集部のオススメ>
毎月30万円稼ぐために、、
どのくらい労力が必要だと思いますか?

答えは、『1日10分』だけ、
しかもスマホでできます。

ただ、2つだけ条件があります。

当てはまるか確認してみてください。

http://akita-fx.info/akita-fx/tokyo_hl/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。