【6/23-相場まとめ】手掛かり材料難で方向感欠く展開続く

2022.6.23
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2022年6月23日(木)

2万6171円25銭(+21円70銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は、きのう22日の上値の重い動きや、
欧米株安で売りが先行しました。

その後は、株価指数先物に断続的な買いが
入ったことをきっかけに上げ転換しました。

前引けにかけては、買い一巡してからは
手掛かりに乏しい中で上昇の勢いは続きません

後場は、売り優勢で始まりました。

その後は、売り込む動きは限られていて、
プラスに転じる場面もみられました。

大引けにかけては、前日終値を挟んで
小幅安と小幅高を繰り返す動きとなりました。

日経平均株価は、前営業日比21円70銭高の
2万6171円25銭で取引を終了。

値上がり銘柄数1100
値下がり銘柄数668
変わらずは70でした。

市場は、手がかり材料難のなか、
米国景気への警戒感もあって
積極的に売買しづらい状況になりました。

市場からは

「値下がりした銘柄を
投資家が買い戻す動きも一巡している。

材料も乏しく、どんどん買い上がっていく勢いはない」

(国内運用会社)との声が聞かれました。

★6/23(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□6/23(木)値上がり率

1位<7901>(株)マツモト(+21.41%)
2位<4883>(株)モダリス(+17.82%)
3位<2997>(株)ストレージ王(+16.88%)
4位<6769>ザインエレクトロニクス(株)(+16.74%)
5位<5026>(株)トリプルアイズ(+12.80%)

□6/23(木)値下がり率

1位<7776>(株)セルシード(-14.74%)
2位<4169>ENECHANGE(株)(-11.40%)
3位<4222>児玉化学工業(株)(-10.52%)
4位<4596>窪田製薬ホールディングス(株)(-9.95%)
5位<3695>GMOリサーチ(株)(-9.88%)

□6/23(木)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+1.87%)
2位<9984>SBG(+1.55%)
3位<6367>ダイキン(+1.33%)
4位<9433>KDDI(+0.92%)
5位<4519>中外薬(+2.21%)

□6/23(木)寄与度下位

1位<4063>信越化(-5.15%)
2位<4507>塩野義(-5.57%)
3位<6305>日立建機(-5.30%)
4位<4324>電通グループ(-3.50%)
5位<7203>トヨタ(-1.37%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□6/24(金)重要経済指標

<日本>

(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比](8:30)
(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](8:30)
(日) 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く) [前年同月比](8:30)
(日) 5月 企業向けサービス価格指数 [前年同月比](8:50)

<海外>

(NZ) 休場
(英) 6月 GFK消費者信頼感調査(8:01)
(英) 5月 小売売上高 [前月比](15:00)
(英) 5月 小売売上高 [前年同月比](15:00)
(英) 5月 小売売上高(除自動車) [前月比](15:00)
(英) 5月 小売売上高(除自動車) [前年同月比](15:00)
(独) 6月 IFO企業景況感指数(17:00)
(米) 6月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値(23:00)
(米) 5月 新築住宅販売件数 [年率換算件数](23:00)
(米) 5月 新築住宅販売件数 [前月比](23:00)

□6/24(金)の決算発表企業

<2354>YE DIGITAL
<4716>日本オラクル
<6279>瑞光

<編集部のオススメ>
「売買のタイミングがなかなか掴めない…」
「プロと全く同じトレードできたらいいのに…」

そんな悩みを100%解決できるメソッドが
リニューアルされました!

真似するだけで稼げてしまいます、、、

https://trade-labo.jp/tl/p_line220627/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。