【11/09-相場まとめ】中国・上海株の下落受けて大幅反落

2018.11.10
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。
今週も一週間、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2018年11月9日(金)

2万2250円25銭(-236円67銭)

本日の日経平均株価は大幅反落。

朝方は売りが先行。

対ドルでの円弱含みを支えに、
小幅高に転じる場面もありましたが再び軟化。

後場寄り付き直後には
260円91銭安まで下落しました。

その後、一時下げ渋りましたが、
大引けにかけて安値圏で推移しました。

日経平均株価は前営業日比236円67銭安の
2万2250円25銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1047、
値下がり銘柄数は971、
変わらずは94でした。

中国・上海株の下落や米国の
金利上昇に対する懸念から、
時価総額の大きい銘柄を中心に売りが強まりました。

市場関係者からは
「株価の下げ幅が大きくなると
慌てて売る投資家が多く、不安定な相場だ」

との指摘もある通り、
米中間選挙を通過後も懸念材料が多い
相場が続く見通しです。

★11/9(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□11/9(金)値上がり率

1位<4241>(株)アテクト(+23.44%)
2位<3966>(株)ユーザベース(+21.02%)
3位<6513>オリジン電気(株)(+20.49%)
4位<3047>(株)TRUCK-ONE(+20.41%)
5位<3569>セーレン(株)(+19.28%)

□11/9(金)値下がり率

1位<6145>日特エンジニアリング(株)(-22.03%)
2位<2146>UTグループ(株)(-21.28%)
3位<6033>(株)エクストリーム(-17.33%)
4位<5017>富士石油(株)(-16.89%)
5位<2307>(株)クロスキャット(-15.59%)

□11/9(金)寄与度上位

1位<8252>丸井G(+7.08%)
2位<7269>スズキ(+2.50%)
3位<8028>ユニファミマ(+0.67%)
4位<6988>日東電(+1.35%)
5位<6902>デンソー(+1.32%)

□11/9(金)寄与度下位

1位<6954>ファナック(-4.69%)
2位<6367>ダイキン(-4.32%)
3位<9983>ファストリ(-0.92%)
4位<9433>KDDI(-3.19%)
5位<8035>東エレク(-2.51%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□11/12(月)重要経済指標

<日本>
(日) 10月 国内企業物価指数 [前月比](8:50)
(日) 10月 国内企業物価指数 [前年同月比](8:50)

<海外>
なし

□11/12(月)の決算発表企業

<1435>TATERU
<1439>安江工務店
<1443>技研ホールディングス
<1491>中外鉱業
<1716>第一カッター興業
<1802>大林組
<1824>前田建設工業
<1833>奥村組
<1847>イチケン
<1866>北野建設
<1882>東亜道路工業
<1883>前田道路
<1885>東亜建設工業
<1890>東洋建設
<1921>巴コーポレーション
<他206件>

<編集部のオススメ>
時間・お金のない方でも
資産が増えるデイトレ手法を公開。

結果を出すために
押さえるべきポイントを、
今すぐ体験して習得しましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/yoko_181112/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です