投資と畑仕事は似ている?

2018.11.23
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

11月ももうすぐ終わりを迎えますが、
相場は相変わらず乱高下の激しい
値動きが続いています。

今週の私は、スイングでポジションを持っても、
利益がある程度出たら
早々に決済しています。

デイトレも様子見する場面が多く、
慎重なトレード判断が求められる状況でした。

私の生徒さんに向けて
事前に発信していた
予測値も通過したので、

来週も引き続き、様子を見ながら
流れに乗ってトレードしようと思います。

今は様々な懸念材料の話が
持ち上がっていますので、

投資家心理的にも
売買は控えめになりがちです。

こんな時は無理せず、
分析に力を入れたほうが
後々役に立つかもしれません。

さて、先日は長野県安曇野にある、
私の畑で育てている菊芋の収穫に
出かけていました。

今年初めての収穫だったので
しっかりと育つか心配だったのですが、
どれも見事な実をつけていたので一安心です。

美容や健康にも良いと言われる菊芋は、
パウダー状にしてお茶や水に混ぜて飲めば
接種しやすい
ので、

私も粉砕機を購入して、
パウダー状にする工程を行いました。

パウダー状にする工程は、
菊芋を収穫後、まずは家で綺麗に土を洗い流します。

スライサーで細かくし、
乾燥機に入れて約16時間乾燥。

その後、粉砕機でパウダー状にして
完成です。

総重量で約10キロあった菊芋が、パウダー状にすると
たった1キロにまで軽くなりました。

出店で買いますと
100グラムで約1200円もしますので、
割と高級な野菜ですね。

サプリとしてインターネットで
購入することもできますので、
ご興味があれば調べてみてください。

菊芋と一緒に畑で育てている
黒ニンニクですが、

すでに今年の収穫は終わり、
来年の収穫に向けて種をまいておきました。

来年も大量のニンニクを収穫する予定です。

投資と一緒で、
こうやって未来のために
種まきするのは、

どちらも楽しいものですね。

りゅうじじ

追伸:
乱高下が激しい相場であっても、
なぜ私は安定的に利益を出すことができるのか、
あなたは知りたくありませんか?

詳しく知りたい方のために、
11/26(月)のセミナーで
私のやり方を包み隠さずお見せします。

40年手法を研究した結果、
これほどシンプルで勝てる手法はないと思いますので、
安心してお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181106_26/

The following two tabs change content below.
りゅうじじ
りゅうじじ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・りゅうじじ手法開発者 ・専門分野:日経225先物・株式 昭和35年、19歳で石川県加賀市から上京。 24歳で独立し、とんかつ屋、ラーメン屋、健康器具製造販売など様々なビジネスで数十億円の資産を築く。しかし、32歳の時、株式投資で2億円の損失を出し、その後株を勉強し直すもバブル崩壊で全てを失い、経営の世界に戻る。その傍ら、38年間毎日朝から晩までトレードの検証を続け、莫大な資金を投入して投資の研究に没頭する。その結果、3年前についに独自のチャート手法が完成する。現在は仲間とともに手法の普及をライフワークとしている。
りゅうじじ
最新記事 by りゅうじじ (全て見る)

関連記事

Pic Up!