12月の相場を無事乗り切るには?

2018.12.2
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

早いもので今年も師走を迎えました。

残る営業日も少なくなりましたが、
クリスマスムードに気を抜かず、
納会まで無事に通過したいですね。

12月は様々なイベントが
控えているので、どれに注目すべきか
見ていきましょう。

国内においては日銀短観や、
金融政策決定会合があります。

海外ではG20、そしてクリスマス前に
交渉が行われるとされる、

イギリスのブリグジット問題が
最大の焦点だと考えます。

前回のブログでは、
12月メジャーSQ前に
一波乱あるのではないか、と

お話ししていましたが、
その後、日産問題が露呈しましたね。

しかし今現在、相場は
落ち着きを取り戻したかのように、
やや戻し傾向にあります。

当初、この暴落相場は
ヘッジファンドの仕掛けによって、

2,500円~3,000円程度では
到底収まらず、4,500円クラスに
なるのではないか?と見ていました。

そのため、底練りが浅かった
今の戻し局面を、

まだまだ楽観的に見るわけにも
いかないなと考えています。

その理由として、
12月で重要なイベントは
ブリグジット問題だけではありません。

二番底を探りに行く
大きな下落を呼ぶイベントが、
まだ隠されているのではないか?
と私は見ています。

あくまでも私の個人的な推測ですが、
今までと同じく戻せば
売りで対処していこうと思います。

さて、終わり良ければすべて良し、
となることを期待しつつ、
気を引き締めていきましょう。

皆様も気持ちよく新年を迎えられるよう、
今年も最後まで良いトレードができますように(^-^)

高子

PS.
投資を始めたばかりの方には、
今日のお話は大変難しいかもしれません。

なので、まずは
12/7(金)にある私のセミナーで、
相場の基本から学んでみませんか?

初心者の方でも分かりやすい単語で、
勝つために何が必要か
しっかりお話ししますね!

ぜひお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_1812/

The following two tabs change content below.
高子
高子
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:日経225先物、FX 京都府生まれ 大阪の大学を卒業後上京。 主に美容系の仕事に就いた後起業し、経営者として活動。 2013年、知人の外資系金融トレーダーからの紹介で、先物・為替取引において日本で五指に入るある人物と出逢う。金融一家という出自もあり、日経先物225のトレードに没頭。その人物の元で毎日10時間、日経先物225取引を学び、経営とトレード、半々の生活を送りはじめる。その後、為替取引も学びはじめる。先物・為替ともに頭角をあらわし、その人物から弟子として認められる数少ない存在となる。 トレードを開始して4年目を迎える現在は、日経先物225を主戦場とする専業トレーダーとして密かに活動している。

関連記事

Pic Up!