大損する人の共通点

2018.11.9
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

日経225先物は乱高下を繰り返しながら、
徐々に値を上げてきています。

皆さんは巻き込まれて事故に
あっていませんか?

40年相場を見てきた私も、
今の相場は非常にやりづらく感じます。

予測をすることも
非常に困難ではありますが、

本日9日の日経225先物の展望を、
私なりに予測したのでお話しします。

さて、米中間選挙が過ぎ、
日経平均も大幅続伸しましたので、

本日までは上げてくると
予測しています。

ここのところ、
上げた次の日は下げを
繰り返しているので、

短期的な値動きと
見ているからです。

なので、私は本日買い方向で見ています。

しかし、皆さんも先走った売買は禁物です。

昔からこういった相場の波に、
多くの個人投資家が退場してきました。

大損をする人に共通しているのは、
チャートを見ずにトレードしていることです。

安易な予測から、
感情的なトレードをしてしまっている。

つまり、勉強不足なんですね。

私も昔はそうでした。

大損して初めて、
どうすれば挽回できるのかを
必死に考えた末、

自分でチャートの見方をもっと
勉強するしかないと思ったわけですね。

何千人にひとりしか
生き残らないといわれる相場で、

長期的に利益を出すには
自分が変わらなければなりません。

今チャートを勉強中の方も、
大切な資金を投資するのだから、
無駄に浪費しないことが重要です。

このような相場でも
トレードするのであれば、
無理のない資金でチャレンジしてください。

長く投資を続けるには、
チャートの勉強と、
資金管理は必須です。

本日もしっかりチャートの流れに乗って、
トレードしましょう。

りゅうじじ

追伸:
どうすれば今の相場でも
生き残ることができるのか?

具体的に私が利益を
出している方法を全て
お話します。

非常にシンプルで習得しやすいので、
安心してお越しくださいね。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181106_26/

The following two tabs change content below.
りゅうじじ
りゅうじじ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・りゅうじじ手法開発者 ・専門分野:日経225先物・株式 昭和35年、19歳で石川県加賀市から上京。 24歳で独立し、とんかつ屋、ラーメン屋、健康器具製造販売など様々なビジネスで数十億円の資産を築く。しかし、32歳の時、株式投資で2億円の損失を出し、その後株を勉強し直すもバブル崩壊で全てを失い、経営の世界に戻る。その傍ら、38年間毎日朝から晩までトレードの検証を続け、莫大な資金を投入して投資の研究に没頭する。その結果、3年前についに独自のチャート手法が完成する。現在は仲間とともに手法の普及をライフワークとしている。
りゅうじじ
最新記事 by りゅうじじ (全て見る)

関連記事

Pic Up!