勝てる手法で損をしてしまう人の特徴

2019.1.1
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
パリティです。

2019年明けましておめでとうございます。

2018年を振り返ると、
北朝鮮問題や米中貿易摩擦等、
色々なことがありました。

それに影響されて動く為替相場も
上下に振られ、為替トレーダー
にとっては大きな収益チャンスとなりました。

自分の売買ルールを破らず
冷静なトレードができた人は、

この荒れ相場でも十分
利益が取れたと思います。

逆に、感情的になって
余計なトレードを積み重ねてしまうと
損を膨らませる結果になります。

FXにおいて大事なことは、
明確なトレードルールを持つことと、
そのルールを破らないことです。

もちろん勝てる手法であることは
大前提として必要ですが、

勝てる手法で取引しているのに、
損をしてしまう人が実は多いのです。

その原因は、
・手法の理解度が浅い
・感情的になってしまう
・損切りを置かない

他にもいくつかありますが
これが代表的なものでしょう。

ノウハウを1回学んでも、意外と
深く理解できていないものです。

今まで自分が行ってきた取引を
思い出してみてください。

感情的な取引をしていないか?

ルールと違う動きをしているのに
損切りせずに戻しを待っていないか?

この点を踏まえて今一度
取引の仕方を見直してみてください。

自分の欠点を一つ一つ潰して、
良い取引ができるようにしましょう。

さて、今後の相場展開に話を戻しますと

2018年のドル円は全体的に
上昇トレンドが続きましたが
年末に大きく下落し、

中期的に続いていたダウ理論で見ると
上げ相場が崩れました。

2019年から下落相場に突入するかどうか、
注目して見ています。

毎年違う材料を元に相場は動きますが、
トレーダーがやるべき事は変わらず、
ルール通りに売買していくだけです。

2019年もその意識を持ちつつ、
売買と検証に励んでいきたいと思います。

読者の皆様、今年もよろしくお願い致します。

パリティ

P.S.
今回をお話したように、利益を出すためには、
勝てる手法を持つ必要があります。

私が長年プロとして検証を重ね、
初心者でも再現できる形に体系化した
堅実なFX手法をセミナーで直接お伝えしています。

FX初心者を卒業したい方はこちらを今すぐご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_190126/
※【新年特別キャンペーン】参加費を大幅に抑えました!

P.S.S.
FXをこれから始める、もしくは
今まで投資で上手く行かなかった方へ

長年の経験を経て、たどり着いた
FXで勝つための本当に必要なポイントだけを
まとめた書籍があります。

ぜひこちらもご確認ください

【書籍】プロが教える為替トレーディング入門

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!