投資初心者が最優先ですべきこと

2019.1.17
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

前回のブログでも言いましたが、
トレードで個人差が生まれる原因について
もう少しお話したいと思います。

私はブログでよく、
本やインターネットに載っている
投資情報だけでは勉強不足、と

お伝えしていますが…

全ての本の内容が間違っているとか、
使えない情報だと
批判したいわけではありません。

むしろ、読み手次第では
価値ある情報に変化する場合もあります。

何が価値ある情報なのか
人それぞれ価値観も多少違うかもしれませんが、
ここでは長期的利益に繋がる情報としましょう。

では、なぜ同じ情報であっても
人により価値が変化するのか、
というところですが…

経験というよりも、
やはり、相場の本質を掴めているのか。

という差が大きいと思います。

皆さんも、投資を始めたばかりの頃は、
できる限りの情報を手に入れようと
本やインターネットでいろいろ調べましたよね。

大半の方は、
それでも勝てなかったと思います。

私も投資を始めた頃は
例外なくいろいろ調べましたが、

どれだけ深掘りしても、
結果に対して大した影響を
与えてくれませんでした。

自分が収集した情報は、
相場の断片的…
上辺だけの知識でしかなかった
と、
後で気付くことになります。

一方、相場観が養われていれば、
フィルターを通して見るように
情報の真贋をまた違った視点で分析できます。

知っているかだけの違いで
それほどの差が生まれるのか、と
この内容だけでは信じがたい話かもしれません。

しかし、相場の本質を理解した方なら、
その意味をすでに実感しているはずです。

情報は使い方次第とよく言いますが…

投資初心者であればあるほど、
そういった巷の情報を当てにしないほうが
良いかと思います。

投資初心者がまず必要なことは…

トレードのやり方を
完璧に使いこなせるか
です。

トレードをされてる方の多くは、
投機目的だと思いますが…

テクニカル分析を主体とされる方は、
多かれ少なかれチャートを用いているはずです。

私の個人的な見解としては、
チャートや手法は、
あくまで道具に過ぎません。

大事なのは、
その道具をどう使いこなすか…

個人差って、
そんなことで出てくるのです。

センスや学力の有無は、
大きな問題ではありません。

私はこれまでいろんな方を見てきた中で
確信しています。

読者の皆さんは、このことを踏まえて
近いうちに訪れるであろう相場の変化に
対応してもらいたいと思います。

それでは、また木曜日にお会いしましょう!

億り人

<編集部のおすすめ>
株式投資を始めてみたが
思ったように値幅が取れない…

という悩みはここで解消してください。

急騰株の上昇パターンを
プロはどうやって捉えているのか、
無料で学べるチャンスです。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar190125_26/

The following two tabs change content below.
億り人
億り人
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:日経225先物・株式 大阪生まれ大阪育ち。 学生時代は応用物理学を専攻し、立体画像についての研究を行う。 大学卒業後はマスコミ業界でサラリーマンを務めた後、同業界で独立起業するものの、独学で始めた株式投資で多額の借金を抱える。 トレードで結果を出すため試行錯誤していく中で、資金筋や機関投資家などの相場のプロと出会い、相場の裏側を目の当たりにする。プロの相場師との出会いにより投資の本質を知ってからは、投資で抱えた借金を完済し、資金を当時の10倍以上に殖やすまでの劇的な変化を遂げる。 これまでの投資キャリアの中で培ったノウハウを元に、2年で資金を10倍にする『億り人』計画を発足させ相場研究サークルを立ち上げる。現在は東京、大阪にて『億り人』セミナーを開催するほか、株式投資スクールや投資顧問会社などから依頼された教材の制作・監修も行っている。 日経225先物のスウィング・デイトレード、株式デイトレードなど幅広いスタイルで日々トレードを行っている。

関連記事

Pic Up!