【4/01-相場まとめ】大幅続伸、全面高商状で2万1500円回復

2019.4.1
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年4月1日(月)

2万1509円03銭(+303円22銭)

本日の日経平均は大幅続伸。

米国株の大幅高や中国指標の改善など
海外からの好材料が多く、寄り付きから
2万1500円台を回復。

前場では中国の3月財新製造業PMIが強かった上に、
新元号発表も株高期待を高め、400円を超える上昇。

一方、後場はイベント通過で買いの勢いが鈍り、
上げ幅を縮める展開でした。

日経平均株価は前営業日比303円22銭高の
2万1509円03銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1837、
値下がり銘柄数は259、
変わらずは43でした。

新元号が「令和(れいわ)」と決まったことから、
社名に絡めて「レイ」が後場急伸。

万葉集が出典となったことにちなんで
梅の花が買われるなど、思惑的な売買が
随所に見られました。

一方、元号変更を材料に直近で買いを集めていた
野崎印刷やAMIDAホールディングスが、
元号公表後に急落。

今週は、週末の米3月雇用統計に向けて
米経済指標の発表を控えており
「一喜一憂しそうだ」と市場関係者からは聞かれた。

また様子見ムードが強まる示唆もあることから
予想以上の注意が必要でしょう。

★4/1(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/1(月)値上がり率

1位<7022>サノヤスホールディングス(株)(+28.57%)
2位<7271>(株)安永(+21.74%)
3位<4766>(株)ピーエイ(+21.37%)
4位<3753>(株)フライトホールディングス(+18.92%)
5位<6730>(株)アクセル(+17.57%)

□4/1(月)値下がり率

1位<7806>(株)MTG(-21.74%)
2位<4588>オンコリスバイオファーマ(株)(-20.65%)
3位<3851>(株)日本一ソフトウェア(-18.44%)
4位<1449>(株)FUJIジャパン(-16.19%)
5位<7946>(株)光陽社(-15.70%)

□4/1(月)寄与度上位

1位<9984>SBG(+1.44%)
2位<9983>ファストリ(+0.88%)
3位<6954>ファナック(+2.41%)
4位<4568>第一三共(+8.25%)
5位<8035>東エレク(+2.25%)

□4/1(月)寄与度下位

1位<6367>ダイキン(-0.35%)
2位<4755>楽天(-3.82%)
3位<2871>ニチレイ(-1.61%)
4位<6098>リクルート(-0.22%)
5位<4751>サイバー(-1.33%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/2(火)重要経済指標

<日本>
(日) 3月 マネタリーベース [前年同月比](8:50)

<海外>

(豪) 2月 住宅建設許可件数 [前月比](9:30)
(豪) 2月 住宅建設許可件数 [前年同月比](9:30)
(豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表(12:30)
(スイス) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比](15:30)
(英) 3月 建設業購買担当者景気指数(PMI)(17:30)
(欧) 2月 卸売物価指数(PPI) [前月比](18:00)
(欧) 2月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比](18:00)
(米) 2月 耐久財受注 [前月比](21:30)
(米) 2月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比](21:30)

□4/2(火)の決算発表企業

<2809>キユーピー
<2830>アヲハタ
<7445>ライトオン
<7447>ナガイレーベン
<7545>西松屋チェーン
<9872>北恵

<編集部のオススメ>
なぜ、この理論が他を圧倒するほど
コンスタントに高パフォーマンスを出し続けているのか?

そのポイントは…

ごく一部の人間しか知らない
相場の裏事情にありました。


http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1904/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。