【4/11-相場まとめ】小反発、ドル安・円高が進んだことに嫌気

2019.4.11
Share:

【4/11-相場まとめ】小反発、ドル安・円高が進んだことに嫌気

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年4月11日(木)

2万1711円38銭(+23円81銭)

本日の日経平均は小反発。

前場は小動きではありながら、上値が重く安値引け。

一方、後場は為替の落ち着きを好感して持ち直す展開。

方向感に欠ける地合いではあったものの、
14時以降はプラス圏が定着し、小幅高で終えました。

日経平均株価は前営業日比23円81銭高の
2万1711円38銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は814、
値下がり銘柄数は1222、
変わらずは104でした。

朝方から売り買いが交錯し、相場全体の方向感が
定まらない日となりました。

取引時間中の高値と安値の差はわずか93円。

中国・上海株の上昇を受けて電気機器など
輸出関連銘柄を中心に強含む場面もありましたが、
厚い売り物が株価上昇を阻みました。

「株価が上昇すれば売りたい投資家は多い」
(銀行系証券)と指摘しており、
好材料もない中方向感のない値動きが続く見込みです。

★4/11(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/11(木)値上がり率

1位<3919>パイプドHD(株)(+27.86%)
2位<1449>(株)FUJIジャパン(+22.54%)
3位<3194>(株)キリン堂ホールディングス(+22.12%)
4位<6323>ローツェ(株)(+21.75%)
5位<4421>(株)ディ・アイ・システム(+18.50%)

□4/11(木)値下がり率

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(-25.0%)
2位<2351>(株)ASJ(-15.60%)
3位<3083>(株)シーズメン(-12.60%)
4位<7453>(株)良品計画(-9.82%)
5位<6076>(株)アメイズ(-9.59%)

□4/11(木)寄与度上位

1位<8028>ユニファミマ(+3.25%)
2位<9983>ファストリ(+0.51%)
3位<9433>KDDI(+1.38%)
4位<6367>ダイキン(+1.11%)
5位<4543>テルモ(+0.93%)

□4/11(木)寄与度下位

1位<6762>TDK(-2.93%)
2位<9984>SBG(-0.41%)
3位<6506>安川電(-2.25%)
4位<7267>ホンダ(-1.19%)
5位<4021>日産化(-1.34%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/12(金)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>

(中) 3月 貿易収支(米ドル)未定
(中) 3月 貿易収支(人民元)未定
(シンガポール) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率](9:00)
(独) 3月 卸売物価指数(WPI) [前月比](15:00)
(欧) 2月 鉱工業生産 [前月比](18:00)
(欧) 2月 鉱工業生産 [前年同月比](18:00)
(米) 3月 輸入物価指数 [前月比](21:30)
(米) 3月 輸出物価指数 [前月比](21:30)
(米) 4月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値(23:00)

□4/12(金)の決算発表企業

<1407>ウエストホールディングス
<1418>インターライフホールディングス
<1434>JESCOホールディングス
<2153>E・Jホールディングス
<2292>エスフーズ
<2379>ディップ
<2404>鉄人化計画
<2449>プラップジャパン
<2698>キャンドゥ
<2706>ブロッコリー
<2736>フェスタリアホールディングス
<2742>ハローズ
<2769>ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
<2791>大黒天物産
<2796>ファーマライズホールディングス
<他96件>

<編集部のオススメ>
勉強しても大した利益にならない悩みを解決する
桁違いに良質な投資案件が存在しました。

海外富裕層が活用している
どこの教科書にも載っていない知識を
今すぐあなたが手に入れる番です。

http://japan-i-school.jp/jim/kihara190422/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。